JUNHOと2PMと韓国ドラマの毎日

韓国ドラマにはまって早7年、最近はKpopも
特に2PMジュノ君を愛でる日々
ドラマは毎日視聴


NEW !
テーマ:

韓国のファンが一部抜き出した記事をツイにあげていたので

元記事を検索してみたら

面白い記事でした、いろいろな意味で!

 

 

 

 

http://enter.etoday.co.kr/view/news_view.php?varAtcId=114797

 

セルトリオン製薬だけ?下半期TV劇場受付予告
 2017-07-26 13:42

 

出典=セルトリオンエンターテイメント

「マンホール」、「マッドドッグ」、「ただ愛する仲」、下半期期待作と呼ばれるこれらの作品の共通点は、

制作会社がセルトリオン・エンターテイメントという点である。

セルトリオン・エンターテイメントは、セルトリオンの最大株主であるセルトリオン・ホールディングスの子会社である。
セルトリオン・エンターテインメントという名前で業務を始めたのは今年の4月、
しかし、すでに2011年からドリーム&Mという名前でKBS2「王家の家族たち」、JTBC「青春時代」、tvN「明日は君と」などを制作しながらドラマ製作会社としての地位を固めてきた。


セルトリオ・エンターテイメントが今年の下半期放送関係者から注目される理由は、

ミニシリーズが3編も放送が確定されたため。
総合編成、ケーブルなどドラマ市場が大きくなったというが、1制作会社でミニシリーズ3編を編成するのは容易ではない。



ソースを表示▲KBS2水木ドラマ「マンホール」スチールカット(出典=セルトリオンエンターテイメント)


来る8月9日出撃するKBS2新水木ドラマ「マンホール:不思議の国のピル」は、タイムスリップと青春コミックロマンスを合わせた作品。キム・ジェジュンとユイがキャスティングされて関心が集まっている。

特に「町内プータロー」ポンピルに変身するキム・ジェジュンが好奇心を刺激する要素だ。


「マンホール」の後続で編成された「マッドドッグ」も期待作だ。 「マッドドッグ」は、保険金詐欺、犯罪を見せる作品で「ロマンスタウン」、「パートナー」ファン・ウイギョンPDが演出を引き受けて、キム・スジン作家が脚本を担当する。




KBS2「秘密」「雪道」のユ・ボラ作家と「世界のどこにもいない優しい男」のキム・ジンウォンPDが結束して企画段階から関心を集めた「ただ愛する仲」もセルトリオンエンターテイメント作品だ。

来る11月放送を目標に、現在キャスティングなど最終段階の仕事を進めている。


 

セルトリオン・エンターテイメントの利点は、しっかりとした作家軍団と伝えられた。

 MBC「奇皇后」、「モンスター」のチャン・ヨンチョル、チョン・ギョンスン作家夫婦をはじめ、

ユ・ボラ作家、キム・スジン作家など契約を締結した作家が、15人である。

ここで製薬会社セルトリオンとの関係があることも信頼を与えている。

ドラマが視聴率の成功を収めても、不良制作会社の場合給与未払い事態が発生することがあるが、

セルトリオン・エンターテイメントはそのような心配が少ないという点も強みとして挙げられる。

セルトリオン・エンターテイメント側はミニシリーズ製作だけでなく、韓国の資本と制作スタッフ人材になる韓流コンテンツを制作し、海外のグローバル企業の投資、コラボレーション、パートナーシップまで議論している。来年上半期を目標に、グローバルプロジェクトも推進中であることが分かった。

キム・ソヨン記者sue123@etoday.co.kr

 

 

 

 

なるほど......

ジュノを主演に迎えるという理由の一端も見えてきますね

たんに演技力を期待されているだけではなくて

グローバルプロジェクトか・・・

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。