クレイジーチームワーク  ~幸田涼 公式ブログ~

日本や世界で注目されるチームビルディング/チームワークの取り組みをご紹介していきます。

チームワークデザイナー 幸田リョウ 公式ブログ

※チームワークデザイン集団(株)パークスターズ 代表 


テーマ:
おもてなしチームワーク
~チームワークを高めるホスピタリティ体験レポート~

こちらのコーナーでは、
「ホスピタリティ」をテーマに職場づくり、
チーム作りに役立つ取り組みやアイデアを
レポートを交え、ご紹介していきます。
――――――――――――――――――――

こんにちは。
パークスターズ・カスタマーサポートつのうです
 
今回お伝えするのは、パソナ本社ビルに学ぶ
「会話の生まれるオフィスづくりのヒント」
です
 
先日、パソナ本社ビルの1Fにある
カフェスペースに行きました。


一階正面の打ち合わせコーナーは屋内に、
田んぼのスぺース。
ここは青空の下で打ち合わせしているような
爽快な場所です。

隣にあるカフェスペースも、
植物で埋め尽くされています。

植物に囲まれて、緊張感も緩むのか
和やかな雰囲気で、打合せが進んでいました

――――――――――――――――――――

今回のパソナ本社訪問ではそんな、
オフィスづくりのヒントをいただきました。
 
部下との交流がなかなか上手くいかない
管理職の方へ、身近なところに
植物のある場所をつくりませんか。

1.小さなスペースを確保できる場所に、
  止まり木のようにテーブル、その脇に
  パーテーション替わりに植物を設置
  してみてはいかがでしょう。


2.これからの季節、窓際に観葉植物を
  並べると、暑さ対策にもなり
  マイナスイオンの放出により
  オフィス全体のストレス軽減にも
  つながります。

3.場所が確保できない場合も、
  たまには外に一緒に出て。
  それも、夜の飲み会ではなく、
  外に出てランチ会で。 
 
SNSなどの普及で、直接会わなくとも
打合せできる便利で効率的なツールは
増えました。
それでも、顔をあわせて行う会話からは、
思わぬアイデアやヒントが生まれます。

――――――――――――――――――――

会話の生まれるオフィスづくりのヒントは、

「オフィスに観葉植物を置いてみよう」です。

来週もおたのしみに。

(株)パークスターズ カスタマーサポート
つのう

※7月2日(土)12:00よりパソナ本社にて、
イベントを行います。
兵庫の魅力を召し上がれ
トークイベント「ひょうごキッチンvo.1」東播磨~淡路編


パソナ本社ビルについてはこちら

ブランドなどプロダクトに関係したメーカーや

商社の営業から始まり保険代理業に携わっていたころ

会社の主力コンテンツである「ほめトレ」に惚れ込んで

パークスターズの一員になりました。

現在、カスタマーサポートとして

イベントの企画・運営やオーダーデザインツールの作成

を行っています。

――――――――――――――――――――――

チームワークを高めるヒントやイベント情報をいち早くお届けする【パークスターズのメルマガ】はこちら

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
《Chant-Chantプロジェクトが本格始動します》

パークスターズが応援する
シニアのライフデザインプロジェクト
「ちゃんとちゃんとプロジェクト(CCP)」では
これからご高齢者の方の「自立・行動・革新」をサポートする
各種情報発信・講演・イベントを、行っていきます。



6月19日には、
インターネットラジオ「ゆめのたね」に

「Chant-Chantプロジェクト」代表
医療ジャーナリストの綿貫孝一氏がゲスト出演。

高年齢者の医療についての問題点や
このプロジェクトが生まれてきた背景、
そして
これからの生き方について、
熱く語っていただきました。

※再放送日は、
6月26日(日)午後12:00~12:30 オンエアー
今後の「Chant-Chantプロジェクト」の活動に
ご注目ください。

ホームページはこちらです。

FBページができました。
こちらのページにいいね・シェアのご協力をお願いいたします。



株式会社パークスターズ
チームワークデザイナー  幸田 リョウ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

《学生だから、企業に対して出来ることがある。》


昨年産声をあげた

学生成長プロジェクト『サキトク プラス』。

 

ベンチャーマインドあふれる運営チーム

0期生も卒業し社会人として頑張っています。
 

そしてこの4月から運営はフレッシュな1期にバトンタッチ。

一緒に成長していくメンバーを募集中しています。

サキトクのカリキュラムも、
より実践しながら企業と関われるプログラムに進化しています。

魅力あふれる社会人を目指す学生の方に、

このサキトクを教えてあげてほしいです。
 

わたしも結婚はしましたが

フォローアップトレーナー『通称サキトク兄さん(汗)』として

ますます学生の皆さんが、
社会や企業とポジティブに関わるチカラになりますよ。

【学生向け】まずはオリエンテーションへ

関西の主な大学内キャリアセンターで紹介








株式会社パークスターズ

チームワークデザイナー  幸田 リョウ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
《 いまの職業を、憧れられる仕事に変えていく》
『いすゞ 自動車 Hakobu 』

離職率の高い業界や、衰退している業界の企業には
必ず共通点があります。
それは、現場の社員の皆さんが、自分の職業を、
揶揄したり悪く言っているのです。
チームワークデザインとは究極、いまの職業を子どもにも、
憧れられる仕事に変えていく取り組みです。

今年で100周年を迎える いすゞ 自動車さん。
まさにトラック業界の雄ですよね。
『いーつーまでも、いつーまでも、はーしれ走れ。
いすゞ のトラックー♬』

パークスターズも、いすゞ 自動車さんの
メディアブランディングのコンサルでお手伝いさせて
いただいています。

トラック業界全体では悩みを抱えているのが、
ドライバーさんやメカニックさんの人材不足。
いすゞ 自動車さんは、そこを変えるべくトライしているんです。

それが人気コミュニティサイト【Hakobu】の企画運営です。

こどもたちが、父親の仕事の現場に触れたり、
トラック体験を楽しめるような取り組み
「いすゞチルドレン」が人気!

また、女性ドライバーの奮闘にスポットを当てたコーナー
『なでしこドライバー』も人気!

どれも自社利益だけを考えていたら、
費用対効果では意味ない企画ばかりですよね?

この企画には、はじめ社内からたくさんの反対もありました。
それでも子どもたちに、『父親や母親の仕事が憧れられる』
ことをゴールにPR活動をしていく。

ぐるっと回って結局のところ、人材育成と人材確保、
社員定着に大きく寄与しているんですよね。

企業の間でも、なんちゃって社会貢献活動、
CSRぽい活動が多い中、本質を突いた
素晴らしい取り組みの好例ですね!

p.s.まずは、個人から出来ることで。
自分の仕事の姿を知らない子どもに見せて、
憧れられるレベルに上げていきたいですね。


株式会社パークスターズ

チームワークデザイナー  幸田 リョウ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
おもてなしチームワーク
~チームワークを高めるホスピタリティ体験レポート~

こちらのコーナーでは、「ホスピタリティ」をテーマに職場づくり、
チーム作りに役立つ取り組みやアイデアをレポートを交え、
ご紹介していきます。

――――――――――――――――――――――

こんにちは。パークスターズ・カスタマーサポートつのうです。

今回お伝えするのは、
URTRAに学ぶ「共感を生む場づくりのヒント」です。



虎ノ門に4月オープンした「URTRA」は

マチホメでご一緒した杉本さんがプロデュースする
コミュニティセンターです。
URTRAのHPはこちら

フェアトレード取引されたオーガニックなコーヒー豆を
お持ち帰りメインで提供する
「BICYCLE COFFEE」も併設しています。

地域(住まう人集まる人)のコミュニティづくりの拠点、
東京のHUBとなるイノベーションや
新しい時代を発信する場として
常にアンテナの感度の高い人たちが行き来しています。


杉本さんは、
現在自社co-wakuの代表として、
中小機構Tip's ではアドバイザーとして、
また、プライベートでは
三浦半島でのサードプレイス構想の実践者として、
同時に多数の企画を運営されて、
多忙な日々を過ごされています。

杉本さんの周りには、実践的なリーダーが、
そして、若くして何かを求めている人が集まってきます。
 
なぜ集まってくるのか・・・
 
それは、彼の関わることが
「あったらいいのに・・・」
という皆が望む本質的なことだから。
 
でも、アイデアも含めて立上げは大変です。
そんな、だれもやりたがらないことをあえて請け負う。
 
だから、みなが注目してくれる。
そのアイデアを実現するために、この場所に集まってくるのです。
 
さてここで、彼のホスピタリティが発揮されます。
 
自ら立ち上げながら、プロジェクトに道筋がみえてきたら、
あとは、余白を残してそこを得意とする他人に委ねるのです。
 
チームの一人一人に役割が与えられ、自主性が生まれます。
 
だから、活き活きとしたコミュニティがつくれるのだとわかりました。

――――――――――――――――――――――

今回は「URTRA」の活動から、
共感を生む場づくりについてヒントをいただきました。
 
たとえば、会議の中でこんなことを実践してみてはいかがでしょう。
 
1.個人的には、どんなに小さなことでも思いついたことは発言してみる。
2.上げられた提案が、役立つとすればの前提で「何に」「誰に」という視点で検討してみる。
3.リーダーは、自分がチームをまとめるという、管理の立場からではなく、最初の一歩を踏み出す発起人として行動してみる。
 

個々に得意な役割を見つけられる、
そして活発な意見交換ができる会議の場をつくるのに、
社員一人一人に対して、実はもてなす気持ちが必要なんですね。

URTRAのHPはこちら


来週もおたのしみに。

(株)パークスターズ カスタマーサポートつのう

ブランドなどプロダクトに関係したメーカーや

商社の営業から始まり保険代理業に携わっていたころ

会社の主力コンテンツである「ほめトレ」に惚れ込んで

パークスターズの一員になりました。

現在、カスタマーサポートとして

イベントの企画・運営やオーダーデザインツールの作成

を行っています。

――――――――――――――――――――――
チームワークを高めるヒントやイベント情報をいち早くお届けする【パークスターズのメルマガ】はこちら



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
《 障がい者の就労支援のソーシャルチーム!CoCoネット 》
(京都市障がい者就労支援ネットワーク会議) 

こんにちは!リオオリンピックがいよいよ目前ですね。
4年前よりは日本でもパラリンピック関連の報道が
増えているように感じます。 

でも、トップアスリートの話題と別に、私たちの身の回りの
障がい者の方の「就労環境」ってどうなのか?
日本では、知的・精神障がいも含めると、
障がい者の方は800万人ほどはいます。
 
でも、健常者とくらべても、就業率は20%~40%は低い。
それに、まだまだ仕事の選択肢、待遇など、
企業の受け入れ体制も進んでいないですよね。  

そんな中、チームワークデザイン集団パークスターズ
としても、就労支援のソーシャルチームの活動を
お手伝いをする機会をいただきました。   

そのチームとは、
京都で活動している団体「CoCoネット」さんです。
(京都市障がい者就労支援ネットワーク会議) 

「CoCoネット」は、主に精神障害のある人たちが
地域の中で働き続けられるように、
地域(企業・福祉・行政・医療・学校・メディア)の
ネットワークの力で支えていくためのサポートチームです。

運営を主要メンバー芳賀(はが)久和さんと、
CoCoネットの活動を効果的に進めるために、
京都などで打ち合わせを重ねています。  

芳賀さんは、ご自身の息子さんたちが自閉症と
診断されたことをきっかけに、仲間とCoCoネットを立ち上げ
精力的に活動されていらっしゃいます。 

ちょうど今年の4月からは、障害者の雇用の促進等に関する
法律が改正され、企業もまったなしのタイミング。   

「障がいを持つ人も、ふつうに仕事を得られ活躍できる社会」
に変えていくために、具体的な企業の就労マッチングの
準備と受け入れステップ作りが、急務なはずです。  

ますます、障がい者就労支援の関係者・団体を結びつける
ブリッジチームの役割を、CoCoネットさんが担っていくのは
間違いないです。
パークスターズとしても、芳賀さん、
そしてCoCoネットの活動を支えていければと思います。



**************

株式会社パークスターズ
チームワークデザイナー  幸田 リョウ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

【ミライキャンプ2016春 IBUKI 】

4日間連日、研修参加のみなさん、

全国からご参加
ありがとうございます!!


今回は選挙の迫るお忙しい中にも関わらず、
寺谷(てらたに)町長の奥様に
お時間いただきました。


イノベーターの秘訣、
イノベーションを起こし続ける街づくり、

深くてあたたかいお話を、
レクチャーいただきました。


お会いするたびに、

『本物』を目指すことへの情熱を
おすそわけしてくださいます。


寺谷誠一郎 現町長のイノベーションマインドの秘密も聞かせていただきました。


▶︎
参考 月刊事業構想 智頭町特集
http://www.projectdesign.jp/201509/pn-tottori/002423.php


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

息吹とは、生命力。

息吹とは、生み出すちから。

準備をしているうちに、

人生は終わってしまう。


いつも、一番やりたいことは、

準備をする前にやってきた。

トラブルの形でやってきた。


息吹とは、答えは自分にあると信じる力。

目の前の自分に、仲間に、家族に。

森の妖精が教えてくれる。

あなたの中に数十年眠っていた、息吹。

ひらけ。いまこそ。





▶︎▶︎ミライキャンプ2016春 ~IBUKI~



日本中から移住者が集まる
鳥取県智頭町(ちずちょう)を舞台に
森とまちを丸ごと使った
ビジョンづくり個人合宿を行います。

パークスターズ幸田リョウが
智頭町を舞台に

濃密なファシリテートと
グループコンサルを
1泊2日でじっくり行います。

日頃の研修で実は使っていても
ノウハウとしてはあえて
お伝えしていない
「最新のメンタルセラピー」を
初公開し学んでいただきます。

 

▶︎こんな1泊2日のプログラムです♪

▶︎研修で得られる5つの効果


 
智頭町と提携して

森のまちで森林セラピーと
大自然の食と人に触れる研修。

5感を磨いて開いて
しごとに人生に人間関係の
自分の中に眠る生命力(レジリエンス)を育む合宿です。

そして、森の中で
リフレッシュしながら

ビジネス・人生・人間関係の
おおきな未来地図を描く

ビジョンメイキング研修プログラムとなっています。




今募集している個人向けツアーの日程は
以下の3回です。
 

①5月20~21日 ※募集終了
②5月22~23日 ※募集終了

③5月30~31日 ※追加募集中


※5月22日ご予約締切となります。


▶︎ご相談、ご予約は
(株)パークスターズ カスタマーサポートまで
info@park-stars.com





株式会社パークスターズ

チームワークデザイナー  幸田 リョウ

いいね!した人  |  リブログ(0)

企業も地域も、イノベーションを起こしているチームには共通点があります。
 

それは、

これまでの枠組みや規制を
取っ払って解放していること

ですよね。


例えば
ニューヨークのマンハッタンなら建築物の容積率を「緩和」しています。

だからオフィス街では
1400%以上の容積率になっているわけです。(ちなみに東京は約140%)


私たちも研修をおこなっている鳥取県智頭町なら、

100人委員会という制度を作って、町民に「予算」を解放しています。


これが人材やお客様や仕事を呼び込むわけですね。


もっと最近の例では、

東京との渋谷区では、性的マイノリティーの方へのパートナーシップ証明書発行を全国に先駆けて行っています。

各種メディアで取り上げられてきているのでかなり認知されていますよね。

この制度は、東京都世田谷区や、兵庫県の宝塚市が導入するなど
広がりを見せています。


これは憲法によって制限されてきた
LGBT(性的マイノリティーの総称)の方たちの結婚を、
条例で事実上認めようというもの。


「だったら、そのまちに引っ越そう」

「だったら、その人たちが安心して来れるお店を増やそう」

「だったら、そのためにマナー研修を行おう」


そういう風に、まちの事業や人材イノベーションが民間・個人レベルに浸透していきます。



その渋谷区では、

東京レインボープライド2016のメインイベント(5/7と5/8)が開催されます。

今年のテーマは「Beyond the Rainbow~LGBTブームを超えて~」です。


LGBTについての理解を感じる機会としても、
渋谷区のこのイノベーションの盛り上がりを肌で感じる機会としても、ぜひ注目していきたいですね。


▶︎公式サイト 

▶︎フェスタは5月7日、パレードは8日








株式会社パークスターズ
チームワークデザイナー  幸田 リョウ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
パークスターズスタッフよりお知らせします。
++++++++++++++++++++++++

チームワーク大学 フィールドワーク科 5月 優先のお知らせ
ダイアログ・イン・ザ・ダークに行こう@東京・大阪】

5月のお知らせです。
 
パークスターズの提供しているチームワーク大学ですが、
4月からコンテンツを順次増やしております。 
個人・企業・地域・教育・福祉など各分野がバラバラに学び
成長するこれまでのスクール・セミナーとは違い、 
パークスターズなりの
「垣根をこえて成長しあうチームワークデザイン」を
学べるコンテンツを提供していきますよ。

いろんなご要望もいただいているので、
続々楽しみな授業を増やしていきます。 

ご希望の高かった授業企画のひとつとして、  
5月には、東京外苑前で常設開催されているDID
(ダイアログ・イン・ザ・ダーク)への体験枠を設けました。
「まっくらやみのエンタテイメント」として、
世界30カ国以上で行われているイベントです。
パークスターズでは、このDIDを普及させるお手伝いや
法人研修企画を行っています。


そもそもDIDって何? という方もたくさんいらっしゃるはず。 
そこでDIDの個人向けのイベントに一緒に参加してみませんか? 

当日はパークスターズ代表の幸田もご一緒させていただきますので、
初めての方も、知ってはいたけど・・・という方もぜひどうぞ。 

===

▶︎東京(外苑前常設会場)

・5月6日(金)     15時~    17時40分~ 
・5月13日(金)    17時~    18時~    19時~

▶︎大阪(グランフロント内):個別でメッセージください。 

※パークスターズ 各回募集1名~3名まで 
◎会場は各回少人数の事前予約が必要なので、
参加希望の方は必ず、早めにお知らせをー!
(時間は予約満席になることもあります)
▶︎ご予約:幸田または、カスタマーサポートつのうまで、
直接メッセージをください。 

◎各回10名弱でのイベントですので、一般の方も交えての参加となります。

◎90時間ほどのイベントの後、外苑前にてパークスターズとして体験振り返りのミニ講座(40分程度)を行います。

◎参加費 6000円 (うちDID参加費5000円)
▶︎DIDとは?
▶︎アクセス



++++++++++++++++++++++++

≪ カスタマーサポート つのうより ≫
以前からずっと知ってはいたのですが、なかなか行く機会が
ありませんでした。
今回のご案内を機に、是非体験したいと考えています。

++++++++++++++++++++++++

【チームワークデザインのご依頼・ご相談例】

http://www.crazy-teamwork.com/#!contact/c1z94


【各種サービスのご相談・お問合せ】
 info@park-stars.com


【講演・セミナー】
 http://www.crazy-teamwork.com/#!untitled/c1qve


【HP】http://www.crazy-teamwork.com/



【各種チームワークデザイン集団(株)パークスターズ
〒107-0062 東京都港区南青山2-2-8 DFビル
TEL 03-5953-8683(平日9時~18時)
FAX 050-3488-7968

>>> WORKをPARKに <<<
チームワークデザイン集団「パークスターズ」は
チームや会社を、がまんして働く(ワーク)な場所から、
人が輝く(パーク)な場所に変えていきます。

いいね!した人  |  リブログ(0)