お引越し

テーマ:

突然ですが・・・

アメブロからエキサイトへ引越しします!!

みなさんのブログは今後とも拝見させて頂きます☆
子育てと家事に追われまくりでコメントを残せることが少ないのですが
これからもどうぞ宜しくお願い致します☆

引越し先アドレス
http://mamanboise.exblog.jp/






さ、行こうか
AD

ルンペン倶楽部

テーマ:


幼児教室からのお知らせに


「月曜日のルンペン倶楽部には
汚れてもいい服装でご参加下さい。」



さらには去年度の<倶楽部参加者様の声>が続き


「ウチの子はルンペン倶楽部が大好きです。
来年はルンペン倶楽部の隊長になりたいと
目をキラキラ輝かせて話しております。」


「このルンペン倶楽部で体験したことは一生の宝です。」


などと書かれている。





いやはや、今のご時世・・・
月謝を払ってルンペンになる人種がいるのかと
フランボワーズ、笑いのツボをかなり刺激されてしまったのですが

我こそが <ミスター・ルンペン>なのだ!!!(バカボンのパパ風)の
苺谷パパからすれば

「何?オレ様よりすごいルンペンがいるのか?」
と必要以上に辺りを見回したり

「誰が今期の隊長なんだ?」
と見えざる敵に向かって吠えてみたり

「いやまさか、それは <ルンルン♪ペンペン♪倶楽部> の略だろう」と
勝手な推理で自分をごまかしてみたり


私達二人、椰子の父として母として
謎だらけの幼児教室プログラムにドキドキハラハラの
大忙しな週末を過ごしました。


ファーストシューズとして揃えた椰子の靴は全て革靴だったので
「革靴・タイツ禁止」と書かれた注意事項に従い運動靴を買いに走ったり

汚れてもいいTシャツを購入したり

つばの大きな、ジャブジャブ洗える帽子を探し回り

ルンペンになるのも楽じゃないよ・・・




当日の朝、ルンペンには到底似つかわしくないようなハリ弁(ハリキリ弁当)を作り
かわいい☆ルンペン をコンセプトにした服選びに時間を取られ
集合場所の有栖川公園に少し遅れて到着すると
隊長らしき方がカラスと話しておられました。
(本物そっくりのカラスの鳴き声で、カラスを呼んだり追い払ったりできる!)

おぉ
鳥と話している人はアフリカ以来お目にかかっておりませんでしたが・・・

カラスと話せるとは、さすが都会のルンペンだわ!!


パリ・デ・ランデブー

新緑の匂いにむせかえるような有栖川公園
きもちいい~~~



パリ・デ・ランデブー

公園内を流れる小川ではザリガニ獲りに夢中




パリ・デ・ランデブー


これってやっぱりから揚げにするんですよね??
のフランボワーズの質問に隊長はあっさり

「いいえ、キャッチ・アンド・リリースです
みんな、ザリガニさん見たら川に戻してね~~」

と紳士的発言だ



???



いや、ルンペン倶楽部、
動き回って泥まみれ、水まみれ・・・見た目はかなりルンペンになるけれど
全体を通して、教えはかなりジェントルマン


パリ・デ・ランデブー


別に物乞いの仕方とか
モノが沢山落ちている場所とか
ペンペン草の育て方とか
新聞紙のHOW TOとか
成りあがりとか

そーゆーことを教えてくれるわけではなさそうだ




パリ・デ・ランデブー







前置きが長くなりましたが・・・
お弁当を食べながら
「何でルンペン倶楽部って名前にしたんですか??」
と尋ねると


「アルペンの略なんです。隊長が大の山好きで。
通常のプログラム以外で夏は登山
冬はスキー教室に行きますよ!」


とおつきの者がポツリ。

「それにルンペンには放浪者という意味も含まれているんです」








パリに戻るまでこの倶楽部にお世話になることにしました
どうぞよろしく
かわいいルンペン達!


パリ・デ・ランデブー






さ、行こうか
AD

母の日

テーマ:


おかあさん
いつもでんわごっこしてくれて
ありがとう






パリ・デ・ランデブー

よ~く見ると・・・
カーネーションの花もついている・・・





娘からこのような微妙なメッセージカードを頂きました








・・・でんわごっこ以外の遊びもしょうね!












さ、行こうか
AD