すまいのレシピ【すまレピ】 パリ便り

【フランス】パリの最新インテリア、インテリアアイテム、家具、インテリアコーディネートからパリの日常まで、現地特派員が様々な情報をお届けします♪


テーマ:

旅行の時によくお世話になるのが格安航空会社。

フランスを拠点にするHOP!をはじめ、ヨーロッパには多くの格安航空会社がありますが、ネックと言えば手荷物。会社によって規定の手荷物の大きさが違うこともあるので、「あれっ?」とならないように鞄屋さんもラゲージに航空会社の名前を書いてくれるようになりました。とっても親切で便利!

 

 

 

ちなみにトランサヴィア航空はオランダの、WIZZはハンガリーの航空会社。
特にWIZZは荷物を預けるとなるとソコソコ高い料金を請求されるので、(普通の航空会社を使ったほうが安かったんじゃ…)という羽目にならないようにも慎重に!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

エッフェル塔のふもとシャンドマルス公園の平和の壁周辺、それから通りを挟んで向かいの士官学校も工事中。なのですが…。 

 

 

士官学校の左側壁面は、布に描かれた精巧なだまし絵。

ベルサイユ宮殿の改修など、景観の美しい建物の工事で時々見ることがあります。 

 

窓の中の人物もひとつひとつをよく見るとファンタジック。物語を思い浮かべながら、ついつい眺めてしまうのです。 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「戦争に反対する唯一の手段は、それぞれの生活を美しくしてそれに執着することである」とは文筆家吉田健一の言葉ですが、パリでは何かと定期的に起こるファストフード反対運動。

今までで一番すごいなあと思ったのは2001年ごろに度々起こっていた「アメリカ資本に反対するデモ」で、ストラスブールサンドニ駅近くのマクドナルドが綺麗に「解体」されたこと。2004年にスターバックス一号店ができた時には酷い皮肉を口にしていたパリの人ですが、今ではたくさん店舗ができています。
近年ではサブウェイ、バーガーキングが進出し、こちらもどんどん店舗が増えています。

パリ中心地の古き良き商店街モントルグイユ通りにもこんな弾幕が張られてはいますが、この門の足元にもスターバックスとお寿司のファストフード店があるんですよね。さてさて…。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先輩も社長も同僚パリジェンヌも、みんな自転車漕いで漕いで漕いで漕いで!

 

11月9日からLa semaine du goût (フードウィーク)中のパリは、街のあちこちでフードイベントが始まっています。

自転車を漕ぐ動力でジューサーを回すという、なかなかアナログで楽しい«La Smoocyclette»。電動ミキサーのような速さではないので、果物に熱もあまりかからず栄養が保てるのだとか。

 

少し粗めのジュースは素朴でいい感じ。自転車を漕いでいるときの盛り上がり方は、さすがツールドフランスのお国!

 

■La Smoocyclette

https://www.facebook.com/smoocyclette/

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いわゆるパリコレの季節になりましたが、今のパリのモード(流行)は喉からの風邪。喉がちょっと痛いかも?から、眠れないほど痛い!となるまで、ものの一瞬。

薬局で相談すると


1: コーラを常温~温めてレモンを絞る。

この場合人工甘味料が入っているコーラ(ライトなどでなく)ではなく必ずオリジナルのコーラを飲むことが大切。


2: リドカイン入りののど飴をなめる。

リドカインは局所麻酔にも使われる成分。


3: 海洋浸水で鼻うがいをする。


4: 金柑、花梨、蜂蜜を食べる。


5: それでもだめなら風邪ではなく扁桃炎が疑われるので、抗生物質の処方をお願いにかかりつけ医へ!


と、アドバイス。

私は喉が痛くなり始めて24時間も持たずにステップ5へ移行。鼻もずるずる。早く治りますように…。
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)