すまいのレシピ【すまレピ】 パリ便り

【フランス】パリの最新インテリア、インテリアアイテム、家具、インテリアコーディネートからパリの日常まで、現地特派員が様々な情報をお届けします♪


テーマ:

夏。すべての美味しいお店が開いているとは限らないパリですが、いつものお店があいていると嬉しさひとしお。

 

冷たいスープ、煮込みは夏の野菜に付け合わせもたっぷり、コンフィチュールが添えられたチーズはピモンデスペレットが添えてあって南の香り。リュクサンブール公園をたっぷり散歩して、お腹を空かせたランチにうってつけです。

 

もう夏は終わってしまうのかな?と、少しドキドキしてしまう涼しさが続いています。もうちょっと、太陽に頑張ってほしいものです。

 

■Les Papilles

http://www.lespapillesparis.fr/

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
夏のテラスを求めて。

ピカソ美術館の屋上のカフェ。
マレ地区の貴族の館に囲まれた落ち着いた空間は、パリではありそうでなかなかないルーフトップでゆっくりできる場所。もうすぐ会期が終わるオルガ・ピカソ展を巡る合間のひと休み。



セーヌを挟んでエッフェル塔も見えるカフェ、グランコロナ。
場所柄観光客とスノッブな地元の常連客が入り混じり、キラキラと賑やか。
でも少し残念かな、パリは既に少し肌寒くなってきているのです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「夏の閉店期間まであと2日!」
チーズ屋さんもヤシの木なんて描いちゃってウキウキですが、どこに行くんでしょう?

 

あの冷凍食品専門店も平日にお昼休みをとるようです。

こんな感じでバカンス中は営業時間を短くするお店も少なくありません。

 

お休みに入って夏をチャージ中のお店も多いけれど、ものすごく困るって程でもない。

人が少ないパリもまた過ごしやすく、夏はこんなものだと思えばのんびりです。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

例年に比べ平均的に暑めでいい感じのパリですが、クーラーがない一般家庭には厳しい日もあります。

で、市民プール。ストライキが多いとか、開いている時間がわかりにくい(私の最寄りプールは7時から8時半、11時半から13時半、15時から19時という謎のオープン時間)とか、開いている日や時間がコロコロ変わるとか色々ありますが、承知の上でとりあえずゴー。

 

市内の市民プール(ほぼ区に一つはあり)共通チケットのバーコードをピッとかざせば、入場。

ちなみに10枚綴りのチケットだと1回あたり2.40ユーロ。


パリはオリンピック招致のために頑張っています…。

このプールは建物自体は古いですが改修やお掃除がこまめにされていて割りときれいめ。25mプールが5レーンあります。

 

キャップや水着がなくても大丈夫。自動販売機で比較的安く買うことができます。

が、どうやら今日は故障中のようです。

 

 

プールの注意書きは万国共通。

日本との違いと言えば、プールに入る前後のシャワーは必ず石鹸を使って洗うこと、ロッカールームが男女共同なことでしょうか。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年17回目を迎えるジャパンエキスポ。

フランス全土から、この日のために!という意気込みがムンムンの会場内。


コスプレ、アニメ、ゲームなどが注目されがちですが、地方観光、食文化、伝統芸能…など、私たち日本人にとっても未知の日本文化に出会うことができます。

とりあえず私は、今回BL(ボーイズラブ)と女子プロをまさかのパリで初体験しました。

保護者同伴で地方から来ている単身未成年者が結構いるなあ、という印象。

自作衣装の彼女は会期4日間全て違う衣装で見かけましたが、彼女のドレスの裾を持っている眼鏡の女性がママだそう。

唐揚げのブースに来た彼女の後ろにいるのもママだそうで、唐揚げとは何かを自らレクチャー中。

知日と親日は別物(日本でルイヴィトンのバッグを持った人=親仏というわけではないように)だとは思うのですが、熱気の中にもフランス中から同士を求める静かなあたたかさを感じるような、そんな4日間でした。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)