昨日、UPしたパプリカ。

 

なんか、おかしいなぁ~、と思って植えたときの画像とか見てみると、

 

あら?

ラベルが違ってるよ~汗

 

 

スイートパレルモ?

 

フルーツピーマン?

 

聞いたことない。

 

でも、買ったことは覚えてる 笑)

 

パプリカの苗を買いたかったけど赤い色がなかった。

ああ~、それでこれにしたのだった。

 

それにしてもでかい!

もう一度見てみよう。

 

右のほうで20cm、左は25cmはありそう。

 

ちょっと、調べてみた。

 

◆大きなイタリアンパプリカ

パレルモはイタリアンタイプのパプリカで、スイートペッパーという呼び名でも扱われています。「パレルモ」と言う名前はイタリアのシチリア島北西部の都市の名前にちなんで付けられています。

◆パレルモの特徴

パレルモはかなり大きく、長さ20cm前後にもなります。形は万願寺唐辛子のような感じで首のところにくびれが出きる傾向にあります。しかし万願寺唐辛子よりも肉厚で、パプリカと同じくらいの厚みがあります。パレルモ(スイートペッパー)赤く熟すほど糖度が高くなり、真っ赤になったものは糖度10度前後にもなるそうです。実際に食べてみると噛んだ時に心地よい歯ざわりがあり、しっかりと甘みが口に広がります。苦味はほとんど感じられません。

 

 

 

 

 

 

気になる料理方法は

半分に切って肉詰めし、とろけるチーズでトッピング

オーブンで焼く。

又は、以前にズッキーニで紹介したカッテージチーズを混ぜた肉詰めも

かなり美味しそう~音譜

 

で、昨日、こういう名のものと解らず、

え~い!とチョッキン・・・

 

やってしまった・・・

 

熟すまでおいとくべきでした・・・

 

 

 

AD

pari3の夏野菜も 日に日に大きくなってきました。

 

極めつけは コレ↓目

 

 

手のひらより大きい!!

こ~んなに大きくなって どうしましょ!!

 

 

苗に差し込んだラベル。。

 

 

ピーマンではなかった・・

甘い、草丈低い、

「ベランダミニパプリカ オレンジキャンディ」

 

どこが 「ミニ」じゃい??

 

ちなみに裏ラベル・・

 

 

ここで、訂正です。。

このラベルの見違いで おかしいことに気がつきました。

(このラベルはひとつ手前の苗だった)

 

 

 

じつはこれ、「パレルモ」というイタリアンパプリカだったのです。

ラベルはこちらでした。。

 

 

塾すと、鮮やかなオレンジ色になります・・

まだ先のような~・・

これ以上、大きくなりませんように・・汗

 

<記録>

5/17苗植付け

 

 

 

7/17現在

わっさわっさだよ~~γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
今日は実がつくまでの記録です^^
 
7/6 開花
 
下矢印
下矢印
下矢印
受粉後 7/10
下矢印
下矢印
下矢印

 

7/11 ちっちゃいけど りっぱな実です~o(〃^▽^〃)o

 
 
 
 
 
 
 
 
7/10 蕾が開きかけ・・
 
下矢印
下矢印
下矢印
 
7/11 撮影
受粉が成功すると 1日経てば もうこのように実が大きくなっていました
 
 
ここまでは すごく速い成長ですが
 
熟すまでどれだけかかるのでしょうか??
8月頃??
 
 
 

 

AD

 

苗から植えて 2年目のパッションフルーツの花です。

 

去年の5月に植えてから

実が生ったのは 10月・・

霜が降りそうな頃、まだ青々していた実。

 

熟成はダメと諦めて ツルを解き、冬後しの準備をしました。

(この一連の画像も撮ってはいるんですけどネ、

備忘録のため、後ほどUPしておこう。)

 

今のツルの様子。

3株の鉢。

 

支柱+ネットは W3mxH2.5m

その奥にも去年のネットを伸ばしておきました^^

 

 

これから咲こうとしている蕾、み~っけ(^ε^)♪

 

 

 

 

これは昨日(?)もう一日前かも? 受粉させたもの。

そっと、めくってみると、ウフフ

 

もう、こんなに実が膨らんでいるんですよ~♪

 

 

この日の花は4個咲きました^^

この頃が一番楽しい時期かもしれないな~、

 

これからどんどん咲いて来る予感はーと

 

 

 

 

ちなみに 一番果は・・

 

 

 

こんなに大きくなりましたよ^^

 

 

 

次回は冬越しまでの様子をUPしようかな。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プチトマト イエローアイコ♪

テーマ:
{8D0D746D-9A09-40E2-BC8F-ADC8BA42D647}


みなさま〜、ご無沙汰です❗️
pari3 .. 元気にしていますよ♪


相変わらず、畑から。。


今年の夏野菜の作付けは。。

土を耕す間も無く〜、
肥料も、やる間も無く〜、
それでもミニ耕運機で ちゃ、ちゃっと
耕してもらって、v(^-^)v


野菜達は 結構、いい感じに育ってますp(^_^)q


えーっと、追肥は忘れずに入れてます。







旬な野菜たち♪

テーマ:

今、pari3の畑では こんな野菜たちが旬を迎えています。

 

 

 

 

 

絹さやです。

 

光が透けてとてもきれいでした^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いちごの「かおりん」

 

昨年、御前崎フルーツファームさんから頂いたものです。

元気に育っていますよ^^

 

クリスマス前に一度、収穫が出来、

春に2度目の収穫です!!

なにか、得した気分ですo(〃^▽^〃)o

 

 

 

可愛いかごでしょ!

 

これは娘がメキシコで知り合ったお友達が

一時帰国しイベントで買ったものです。

えんどうを採るのに とっても使いよいのです!!

 

 

 

 

 

 

旬な野菜たちから今日も元気をもらっていますはーと

 

 

 

皆様、ご無沙汰しています。

昨日、まごっちたちは月2回の「寺子屋教室」に。

おかあさんのお迎えの代わりに

私が行ってきました。







かわいい自転車がズラリ~。



正面のお知らせ版には

地域で行われるひな祭りの話題が野っています。


一番右側に
子供たちがなにか作っている様子が。。







なかに入ってみました。

まあ~!かわいい おひなさまが^^





どうも今日はこのお雛様を完成させて飾る予定のようです^^



教室の障子のあいだから
さくらちゃんとかりんちゃんが顔をだしてくれました^^


もう、飾ってあるの?ってきくと、


うん、さくらはね~

あれ!


あれ?って どれ?


これこれ、







かわいいやん


じょうずにできたね~


まごっちの成長も楽しみなpari3^です^^








まちの寺子屋

テーマ:



孫のさくらちゃんとかりんちゃんがお世話になっている寺子屋です。


網干の商店街に面する片岡庄屋塾。


元禄15(1702)年に建築された、最古の大庄屋です。
網干の町は昔から港町として栄え、寺社仏閣や歴史的建築物が多く点在しています。




ちょうど、仕事に行くとき この前を通り過ぎたのですが。。

ちらっと 玄関から見えた小さな靴たち・・


気になって引き返しました。





そ~っと入ってみました。。


きれいに並んでるな。。 よしよし・・

でも、あわててきたのか 入り舟の靴も^^




寒いので 戸は閉められたままですね・・


おやおや・・


中からは なんだか楽しそうな 子供たちと先生のやりとりが聞こえてきますよ^^




お正月の話で盛り上がっていますよ!




ここは 声をかけずに
そお~っと、そお~っと・・







入り口には 子供たちの様子がパネルで紹介されています。

裏の畑で作った「さつまいも堀り」の様子も。。
とっても 楽しそうです。






名札掛けもあります。

あった!

さくら・・

かりん・・


へぇ~、自分で書いたんだね^^





昔の土間。


ん~・・


懐かしいなぁ・・


土のにおい・・


少し でこぼこがあって・・

私も実家は こんな風だった。

このでこぼこの土間で

兄たちは ビー玉で遊ぶ穴を掘って

穴ぼこだらけにしてたっけ・・



薄暗い納屋の裏戸から入るまぶしい光、

障子に映る暖かい明かりが

今はもう無い実家を思い出させてくれた。。