「七日の王妃」2PM チャンソン、コ・ボギョルの陰謀を止める

 

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。

 

2PM チャンソンがコ・ボギョルを止めた。

22日に韓国で放送されたKBS「七日の王妃」で、ミョンヘ(コ・ボギョル) はチェギョン(パク・ミニョン) を毒殺しようとする。ミョンヘは金を使い、チェギョンが入っている牢獄の同じ部屋に囚獄される。

ミョンヘはヨク(ヨン・ウジン) のためにチェギョンを殺そうとし、その時捕吏に変装したソノ(チャンソン) が現れる。ソノはミョンヘを止め、「何をしているのか。心配になって来た」と話す。

ソノはミョンヘの手を縛り、これ以上何も企てられないようにする。チェギョンはヨクを呼び込むためのおとりとして、人々が集まる町中で縛られた。

 

 

 

AD