Takaomi Ogata OFFICIAL BLOG

緒方貴臣(映画監督)公式ブログ


テーマ:
新年おめでとうございます。

昨年は、無事にDVD発売とレンタルが開始されました。
またおかげさまで自主上映会や海外のテレビ放映と多くの方に観てもらえる機会を頂き、誠にありがとうございました。
本年も国内外での上映が予定されており、昨年同様よろしくお願い申し上げます。

悲しい事件がひとつでも少ない一年となりますように、また皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。



【掲載情報】
読売新聞朝刊(関西版)に緒方貴臣監督のインタビューが掲載されました。
児童虐待の深部
母の孤独に目を向けて
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
緒方貴臣監督の最新作『飢えたライオン』のスタッフを募集します
2016年末劇場公開、映画祭上映作品です。


【撮影期間】2週間程度(2015年12月~1月の間の2週間)
【撮影場所】東京都内近郊の高校など
【募集内容】制作部・演出部・美術部・衣裳部

【応募条件】年齢、性別、国籍、経験は一切問いません
      学生、未経験の方でも歓迎致します


撮影部や照明部などの他部署でのご参加も歓迎致しますので、お気軽にお問合わせください。
ギャラ、交通費、応相談。食事は必要な回数ご用意致します。
現場経験や、スタッフとの縦や横の繋がりを増やす機会だと思ってご参加頂ける方には特におすすめです。

【作品内容】近年に起こった実在の事件を基にしたオリジナル脚本作品です。
テーマは「撮る暴力性」と「見る受動性」。キーワードはリベンジポルノ、アダルトビデオ、性犯罪。

ご応募される方は、氏名、簡単なプロフィール、連絡先、希望パートを明記の上
info@paranoidkitchen.com
担当の青木までメールをください。

※返信にはお時間がかかることもありますのでご了承ください。


【緒方貴臣監督作品】
http://paranoidkitchen.com
『子宮に沈める』(2013)
http://sunkintothewomb.paranoidkitchen.com
『体温』(2011)
http://bodytemperature.paranoidkitchen.com/
『終わらない青』(2009)
http://paranoidkitchen.com/movie/neverendingblue/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
緒方貴臣監督最新作「飢えたライオン(仮)」のキャストオーディションを開催します。

詳細はまだお伝えできませんが、
近年に起こった実在の事件を基にしたオリジナル脚本作品になります。


【募集キャスト】
①10代後半~20代前半の男性:1名
②10代後半~20代前半の女性:1名
③10代後半~20代前半の男性:複数名
④10代後半~20代前半の女性:複数名
⑤20代女性:複数名
⑥30代~50代の男女:複数名
⑦10代前半の女性:1名


【応募資格 】
中学生~50代の男女

*経験不問
*未成年者は保護者の同意が必要


【作品詳細】80min/2016年末劇場公開予定

【撮影日程】2015年12月中旬クランクイン
          12月下旬クランクアップ

【撮影場所】東京都内近郊

【募集終了日】2015.11.10


【選考方法】第1次/応募内容を審査(写真、プロフィール、自己PR)
第2次/面接

【応募方法】以下のものを下記アドレスにご応募ください

1.プロフィール(身長、芸歴/レッスン歴があれば明記)

2.写真。上半身アップ1枚、全身1枚、計2枚をお送りください。
(3ヵ月以内に撮影したもの)

3.自己PR

4.連絡先(電話、メールアドレス)

paranoidkitchen@gmail.com (担当 山口まで)


【備考】出演料は能力により支給
合否(途中経過)の結果は通過者にのみ通知

選考後、企画書及び脚本をメールにてお送り致します。
返信には、お時間がかかると思います。
ご了承ください。


飢えたライオン製作委員会
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
11月の児童虐待防止推進月間
「三重県社会福祉士会」さま主催の
『子宮に沈める』上映会が開催されることになりました。

2015年11月22日(日)13:40~15:20(1回上映)
三重県社会福祉会館3F講堂
(三重県津市桜橋2丁目131)

会員 無料/一般 ¥500

お問い合わせ先 
tel:059-228-6008
E-mail: mie.csw.jimu2015@gmail.com

三重県社会福祉士会ホームページ
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
オレンジリボン推薦映画
『子宮に沈める』自主上映会のご案内
孤独が、母を追いつめる。
児童虐待の実事件を基に、家庭の密室を描いた社会派フィクション映画


あなたが発信源になって、お住まいの地域の公共施設や、自治体、教育機関などで上映会を企画してみませんか?
( 11月の児童虐待防止推進月間に合わせた上映会の企画へのお問い合わせが増えております)
初めての方も、どうぞお気軽に下記お問い合わせ先までご連絡下さい。
上映会の手引きなどご用意しています。

映画『子宮に沈める』自主上映会について


◉上映会のお申込&お問合せ窓口◉
上映会係 担当者 青木
E-mail: info@paranoidkitchen.com


※PCからの返信となりますので、携帯のメールアドレス返信ご希望の方は 
@gmail.comからのドメイン受信可能に設定して頂きますようお願い致します。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
9月21日(祝月)に「シネ・リベルテ」さま主催の上映会にて、
「子宮に沈める」を上映していただくことになりました。
上映後のトークショーでは、元国会議員、保守系のジャーナリスト、批評家の方々とお話をさせていただきます。

婚姻届を出さない事実婚や未婚で出産するシングルマザーなどと、家族のかたちは多様化しています。しかし、家族を対象とした制度や政策は、いまだに結婚している夫婦を前提にしています。このように家族のあり方を中心に話していければと思っています。
貧困や虐待の問題には、政治のイデオロギーは関係なく、社会全体で多角的に考えていく必要があると考えています。

監督 緒方貴臣

上映会公式サイト

愛国者による『子宮に沈める』上映会
主宰 自主上映サークル“シネ・リベルテ(映画自由区)”
料金:男性900円 女性800円
場所:北沢タウンホール3F
日時:2015年9月21日 時間・午後12時50分開場、午後1時より上映
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2015年8月31日に日経ビジネスより発売される
「ニッポンの貧困」(中川 雅之 著)に緒方貴臣監督の
インタビューが掲載されています。

映画『子宮に沈める』が示すもの 「見えないものを見る」意味
密室がもたらす「死」/川崎中1殺害に思う/「もっと違う人の事例がいい」/
身近な人の密室に光を当てる



インタビューは、4月に日経ビジネスオンラインに
掲載されたものの再収録となります。

記事はこちら
映画「子宮に沈める」が示すもの
監督が語る「見えないものを見る」価値


本書は、「かわいそう論」ではなく、
貧困を「慈善」でなく「投資」ととらえ直す視点の転換を促し、
企業やビジネスパーソンにできることは何かを考えさせる。
貧困を巡る日本の現状と課題、そして解決の糸口を
「経済的観点」から分析したルポルタージュとなっています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【上映&トーク情報】
東京では、4月以来の上映になります。
緒方監督と他ゲストの方々とのトークもありますので、ぜひご参加ください。


【シネ・リベルテ第一回上映会】
愛国者による『子宮に沈める』上映会

●上映日 9月21日(月曜日・祝日) 13:00~
(トークショーは、14:30~16:20)
●場所 北沢タウンホール3階ミーティングルーム
アクセス
●料金 女性800円・男性900円

●パネリスト
緒方貴臣
(『子宮に沈める』監督)
但馬オサム
(文筆家、著作『韓国呪術と反日』『世界の子供たちに夢を タツノコプロ創始者 天才・吉田竜夫の軌跡』)
三浦小太郎
(評論家・北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会副代表、著作『収容所での覚醒 民主主義の堕落』)
大高未貴
(ジャーナリスト・チャンネル桜キャスター、著作『日韓“円満”断交はいかが? 女性キャスターが見た慰安婦問題の真実』『「強欲チャンプル」沖縄の真実 すべては“軍命による集団自決”から始まった』)
杉田水脈<スギタ ミオ>
(「次世代の党」元国会議員、著作『なでしこ復活 女性政治家ができること』)



●上映会&トーク終了後、近隣で懇親会(料金は一人3000円を予定)
※懇親会に御出席される方は、上映チケット購入時に、懇親会のチケットもご購入ください

・五千円札、一万円札での支払いはご遠慮ください
・自動車・自転車でおこしの方の飲酒はお断りします
・貴重品は御自身で管理ください
・貴重品の紛失、飲酒による事故がおきても、当方は責任を負いませんのでくれぐれもご注意下さい


主宰 自主上映サークル“シネ・リベルテ(映画自由区)”
代表 但馬オサム  共同代表 播磨真悟
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
オレンジリボン推薦映画
『子宮に沈める』自主上映会のご案内
孤独が、母を追いつめる。
児童虐待の実事件を基に、家庭の密室を描いた社会派フィクション映画


あなたが発信源になって、お住まいの地域の公共施設や、自治体、教育機関などで上映会を企画してみませんか?
( 11月の児童虐待防止推進月間に合わせた上映会の企画へのお問い合わせが増えております)
初めての方も、どうぞお気軽に下記お問い合わせ先までご連絡下さい。
上映会の手引きなどご用意しています。

映画『子宮に沈める』自主上映会について


◉上映会のお申込&お問合せ窓口◉
上映会係 担当者 青木
E-mail: info@paranoidkitchen.com


※PCからの返信となりますので、携帯のメールアドレス返信ご希望の方は 
@gmail.comからのドメイン受信可能に設定して頂きますようお願い致します。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
オレンジリボン推薦映画『子宮に沈める』の上映会が開催されます!


平成27年6月14日(日)15:00~/18:30~ (2回上映)

和心館
(三重県桑名市末広町25 谷クリーナーズ2階)JR桑名駅より徒歩5分

前売 1,500円 (当日 1,800円)  価格は税込みです。
*ご予約は下記の主催者連絡先まで
 
チケット予約&問合せ
 みき miki.openheart@gmail.com
 みさ wahaha4751@gmail.com

主催:カラフルレインボー みき&みさ


ご予約は下記よりご確認ください
・6月14日 子宮に沈める上映&シェア会 in 桑名 第一部(三重県)
・6月14日 子宮に沈める上映&シェア会 in 桑名 第二部(三重県)
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。