MUDAMUDA DAM

無駄なことに情熱を注いでます 基本は雑食 勝手な分析を綴るBLOG 宜しく


テーマ:

前回の記事がANARCHY RING (LAST ORGY2)だったので今回は以前に紹介したANARCHY SHIRT COLLECTIONにも関係するAFFAにインスパイアされたANARCHY MA-1をテーマに書きます。
$12345-ANARCHY MA-1

これ.....いや、あえて生産した会社の名前を伏せます。


このアイテムを知ったのも偶然だった。


当時23歳の頃に付き合ってた彼女と地元の駅(田舎)で電車が来るのを待ってた。


その停車する電車の一瞬、ANARCHYSHIRTで有名なマルクスのパッチとMA-1らしきものが横切った。


僕はそんなアイテムは世の中に出てないし、まさか田舎でそんな奴が存在することはツチノコを発見したくらいの驚きで乗る予定の車両から先頭まで走って同じ車両に乗り込んだ。


すると偶然にも僕が10代の頃にコンビニで知り合ったパンクのH.S君でお互い数年ぶりだからびっくりで世間話&そのMA-1はどこで入手したことを聞いた。

ちなみに彼は世界一掃除をしない軍団の一派である。


僕はとにかく欲しくなり、値段が予想以上に高額だったので捻出するためにヴィヴィアン・ウエストウッドの夏用ダブルスーツグレーを当時ヴィヴィアンで働いていたYやんに譲り、それでも足りないので何かをまた売って資金をかき集めた。

ちなみに僕が所有してたダブルの夏用スーツは僕にセッズのドンキージャケットと有名な乱交になった卑猥な絵が転写されてるベレーをプレゼントしてくれた女の子が、そのスーツを所有していた。

僕は18歳の時に超破格でヴィヴィアンのアーマージャケットのムートンのレディースを3万円以内でR-1で購入しそれを先の女性Tさんと10代の時に交換した。

そのスーツが更に変身しANARCHY MA-1なのである。
PARANOIA TRAINの日々-ANARCHY MA-1

正確に詳細を言うと、その世界一掃除をしない掃除屋軍団はほぼ全員が着てた。


僕がお店に行くと残りの1つ的な話しになっていて、実際、僕が持ってたタイプはマルクスが斜めに肩の付近に貼られ、ナチスワッペンは確か安全ピンで止められたと思う。


その斜めに貼ってあるのもANARCHYSHIRTで存在するは分かってたんだけど、当時はアナーキーシャツすら持ってないのでアナーキーシャツに1番近いデザインでMA-1に転写されてるものが欲しかった。
PARANOIA TRAINの日々-ANARCHY MA-1

ちなみにMA-1に転写した業者は二度とやりたくないと言ってたと聞き爆笑した。

前回のアナーキーリングでAFFAのMA-1を紹介してるけど、僕は当時、AFFAのANARCHY FOREVER FOREVER ANARCHYの響きが好きではなく、元ネタは当然AFFAなんだけど真面目にこっちのデザインの方が気に入っていた。
PARANOIA TRAINの日々-ANARCHY MA-1

見る人が見たら分かると思うけどマルクスのパッチ、ロボットのマルクスパッチと同じ。

先のAFFAに関しては片袖の切り替えしがアナーキーシャツのブリーチとスローガンは凄く羨ましかった。

もっと言うと周りの人間は自分達でAFFAのレプリカを作って着てた人間が多かった。


当然、売るためじゃないよ。


とにかく僕が買ったのはシド・ヴィシャスが着てるアナーキーシャツのマルクスパッチのタイプで渋々購入。

そして東京で家賃に困り売りに出し、委託販売で家賃分としてMA-1は僕の手元から無くなった。

25歳で売り、これを再度手に入れたのは30歳~31歳の時。

アナーキーリングを交換してくれた世界一掃除をしない掃除屋軍団のJ君と偶然久しぶりに合い、あがた森魚さんの小説を読んで初めて鬱になった相談をされ(笑)、僕はSSRI(プロザック)を代行輸入してるところで購入することを勧めた。

彼はアナーキーMA-1を所有してたことを思い出し1万円くらいで譲ってもらい約10年ぶりに再開したのが2代目のコレがそれになる。
PARANOIA TRAINの日々-ANARCHY MA-1

恐らくこのアナーキーMA-1を大切にしてる人、また今も普段着の人間は恐らく僕の知る限りでは1人だけH.S君だけだと思う。

それでも既に7年は合ってないから分からないけど、冬にあったら普通に着てる可能性が高い。
PARANOIA TRAINの日々-ANARCHY MA-1

安全ピンで止められたナチスのワッペンもしまってあった筈なのに紛失した。

以前はミチコさんのお店「CHERRYBOMB」ではオリジナルが売ってたけど、このタイプは完売してしまい違うタイプの当時のナチスワッペンが売ってた。

背中にもプリントあり。
PARANOIA TRAINの日々-ANARCHY MA-1

この英語の文章はアナーキーシャツ、セディショナリーズとは関係してない。はず........
PARANOIA TRAINの日々-ANARCHY MA-1

僕の自宅は英語圏の音楽9割なのに英語をこれっぽっちも学習してないので書体を「絵」として常に記憶してる訳なんだけど全く記憶にない。

書体がアナーキーシャツのスローガンに書かれてる筆記体の中に混ざってた場合、これ全く分からない。

そういう意味では凄くアナーキーな自分に気付き、本来のアナーキーと僕の盲目に近い状況でこれを着るアナーキー加減はしっくりくる。

俗称として軽率アナーキー......


薬品で色を落としたと聞いてたんだけど、確かに変色してる部分は上手く加工してあるな。
PARANOIA TRAINの日々-ANARCHY MA-1

てか世界一掃除をしない掃除屋軍団は掃除するときも着てた可能性は高いから必然的に味だしになってるかもしれない。
PARANOIA TRAINの日々-ANARCHY MA-1

当時、オリジナルのL-2Bの初期タイプが10万円の時代。

N-3Bの後期タイプで3万円、初期で5万円、N-3Aで10万円以内で1番初期となるN-3は15万円以上が相場の時代があった。

ちなみに僕はL-2B初期、N-3A、幻のN-3、後期のウエップ(商品名だとG-8)は購入した。


当然、このMA-1は普通に販売されてた当時の現行品のアルファだけど今みたいに袖のポッケにタグが付いてない。

もしかしたら切ってあるのかも?

僕が16歳の時に近くのジーンズショップでトップガンに触発されて買った頃のアルファは当然袖ポケットに小さい黒タグは付属されていない。

ポッケの中にタグが存在する。
PARANOIA TRAINの日々-ANARCHY MA-1



サイズはX-LARGE。これ時代を感じるね。また左横にある黒いタグも昔は付いて無かった。

MA-1カスタムの第一人者は当然藤原ヒロシさんなのは言わなくても誰もが承知の事で、当時MA-1にはTALLサイズというものが存在し、TALLの場合着丈が若干長くなる。

それをカスタムして売っていた中にはTALLサイズのものと通常サイズがあった。

だからXLARGEをボディにしてる狙いは着丈、要するにTALLサイズを意識したんだと思う。

当時はTALLサイズのMA-1が普通に販売されてるとこを僕は一度もお目にかかったことがない。

もっと言うと僕はこの安いタイプのアルファボディーが1番好き。

まず軽い。軽量化ではなく安価からくる軽さと肩が落ちるので、撫で肩の僕には丁度良い。

藤原ヒロシさんが携わった袖の切り替えしされたデザインのUNDERCOVERとfragmentdesignのMA-1は持って無いけどSサイズでもでかく感じた。

裏はこのタイプと同じオレンジ色。

その後NEIGHBORHOODとfragmentdesignでボンベタグとリブに一本線が入ったタイプのMA-1は同じアルファでも裏地がオレンジではなくMサイズでかなりデカかった。

3種発売され、僕は2つ購入し肩の部分が落ちないのが非常に気になってた。

ガーデンで予約して買ったHEADPORTERからリリースされたパンチングの袖がホワイトのN-3Bは、最初に発売されたブラックとは同じアルファでも生産国が違い、僕の後期出たものはSサイズでMサイズ使用になってた。

確かホワイトパンチングからベトナム生産?インド.....このどちらかで生産になりサイズ感が大きく変わった。

パンチングの袖がブラックのN-3BであればMサイズが先のSサイズと同じになると店長のAちゃんから聞いた。


レプリカの関してはアルファのMA-1は昔のチープな方が着回しが良い。

こだわったレプリカはフェローズやバズリクソンズに任せれば良いと今でも思う。


なので昔から誰もが認知してる安価のアルファのMA-1はTALLが1番好ましい。

あ、NEIGHBORHOODのMA-1はTALLサイズだった。あれが初めてのTALLサイズ購入になる。


軍モノはレプリカで始まりオリジナルからブランドがカスタムしたものまでコレクトし、結果、1番認知が少ないこれが僕の宝物になってる。
PARANOIA TRAINの日々-ANARCHY MA-1

ガジェットやウチコミはハイテクが大好きだけど、40歳手前になる僕としては、1番自分が興奮してた時代の沸点の部分で購入したものが1番馴染み深いものになってる。
PARANOIA TRAINの日々-ANARCHY MA-1

......そういえばANARCHY MA-1はacupuncture(アキュパンクチャー)も作ったね。

パッチのマルクスが少年の頃?幼少?学生?そのパッチの部分だけ物凄く欲しかった。

そのパッチだけどこが販売すれば僕は買うこと間違いない。


てかアキュではなくアキパンクチャーだとさっきまで約17年間間違えて覚えてた。


あと僕のサブBLOG「SUPER BARBARIAN的な日常生活」も宜しくです。
(バナーをクリックでBLOGに飛びます)



以上。


ベリサンキュ。



いいね!した人  |  コメント(8)
PR
同じテーマ 「ファッション」 の記事

[PR]気になるキーワード