MUDAMUDA DAM

無駄なことに情熱を注いでます 基本は雑食 勝手な分析を綴るBLOG 宜しく


テーマ:

五月病という言葉を耳にすると僕はある女性の歌を思い出す。

説明不要の天才アーティスト「JANIS JOPLIN(ジャニス・ジョプリン)」を知ったのは10代の時。
$PARANOIA TRAINの日々

当時は僕は16歳か17歳だったと思う。

中学時代の時に何かの洋楽雑誌で白黒ページにドラッグで死んだミュージシャンが特集されてて、当時はその死んだ人達の顔が個性強すぎて苦手だった。

今思えば、ジミ・ヘンドリックスやシドヴィシャスが掲載されてたんだけど中学時代は名前も覚えようとしなかった。

その横にジャニス・ジョップリンも掲載されてた。

中学時代は洋画サントラと洋楽ポップスばかり聴くのが僕の日課。

当時はあのページの恐い人相の人達とは絶対的に無縁だと思ってた。

それが近所の喫茶店にはMTVが見れるジュークボックスがあり、高校生の僕はそこで初めて100円投資してジャニス・ジョップリンの曲を聴いた。
$PARANOIA TRAINの日々

その曲は初めて聴いて感動した。

それが有名な「SUMMERTIME」



これは僕の中で凄く衝撃的な曲で、喫茶店のムードが一気に場末の居酒屋で一人で酒をあおってる様な寂しい雰囲気になった。

まるで80年代のCM「コピーはMITA」で採用されそうな曲調と彼女の切ないしゃがれ声に一気に興味が湧いた。

僕がコンビニでバイトしたとき1000円とかで売ってるコーナーが当時はあり、そこにジャニス・ジョプッリンCDも何故か売ってて安いから買った。

ベスト盤だったがジャケの絵はジャニス・ジョップリンでは無かった。

安価なCDだからだね。多分。

今も当然大好きなジャニス・ジョップリンのレコードは結局買わなかった。

何故だろう?凄く尊敬してるのに.....

昔、民放で彼女がTVでインタビューされてる番組を偶然観た。

質問する内容は確か「地元で公演できるからファンも大喜びでしょ」的なことを言ったらジャニスは、ほんと子供みたいに困った顔して

「地元で歌うと馬鹿にされたりするから」

的な発言したのを観て僕はすぐアニメの「アルプスの少女ハイジ」を思い出した。

感受性が長けてるジャニスは歌い方とも比例していて感情を全部出し切る女性だ。

その後の継承ではシンディ・ローパーやビョークも類似していて天然であり、僕から見ると「アルプスの少女ハイジ」の感受性と似てる気がする。

特にインタビュー見た時は鳥肌が立つくらい感性で生きてる人なんだと思った。

$PARANOIA TRAINの日々

こういう人こそ天才なんだと思う。

僕が2番目に付き合った女性はジャニス・ジョップリンのこのレコードアルバムを所有してた。

PEARL
$PARANOIA TRAINの日々

MOVE OVER - JANIS JOPLIN

1曲目に収録された「MOVE OVER」は僕が10代の時に買ったブートに近いベスト盤も1曲目に収録されてた。

今回で気付いたんだけど、このアルバムには名曲「「SUMMERTIME」は収録されてなくてピストルズの7インチシングルのデザインに似てるジャケットアルバムに収録。

CHEAP THRILLS
$PARANOIA TRAINの日々

これ10代の時、今池カラーズというCLUBで知り合った子達の家に寄り、そこにこれが飾ってあって最初は素直にピストルズと勘違いしてた。

それがこれ。ピストルズの7インチシングル「HOLIDAYS IN THE SUN」
$PARANOIA TRAINの日々

比べると全く違うけど当時は情報も少ないから、まさかこれもジャニス・ジョップリンとは思わなかった。


先の今池カラーズでDJしてたH君はその後、僕が23歳~24歳にかけてほぼ毎週行ってたCLUBカラカラ?多分、名前はあってると思うんだけどそこでまた再開し彼は当時の最先端なギターポップを流した。

今思えばオアシスとかプライマルやらブラーなど。で1曲だけ僕が大暴れできる曲があってそれがミニストリーだった。

で、H君に「ラードもかけてくれ!」と懇願したら「それは知らない」と言われ実に困った記憶がある。

しかし彼は英語も読めてたし、恐ろしいくらいアーティスト知ってた。

ギターポップがメインだったけどイベントの終わり近くになると何故かジャニス・ジョップリンのこの曲をかけてた。

CRY BABY - JANIS JOPLIN


この曲は「PEARL」のアルバム2曲目に収録されてて1曲目が先の「MOVE OVER」だった。

でも僕が買ったCDをiTunesで確認したら7曲目に収録。全17曲入りでアルバムタイトルが「JANIS JOPLIN WORKS」でモノクロCDだからステレオ放送に処理されてない。

こんなに思い入れがあるジャニスのレコードを僕は結局1枚も所有することなく20年以上が経過した。


映像もサマータイムの曲とインタビューしか観たことなかったけど、今はたくさん動画観れるから大変便利になったね。


日本ではCMでもサマータイムは起用された事もあり、僕の中ではサマータイムが一番好きな曲。

またジャニスをモデルにした洋画「ローズ」も観た。

抜擢されたのはベッド・ミドラー。ブスで意地悪な役が多いけど僕は凄いファンだったから適役だと思った。

しかし、僕の当時の友達でジャニス・ジョップリンみたいな高い口調のO君って言う奴がいて、別の連れがジャニスの曲をかける度にO君の物真似をしながら歌ったりするから一気に笑うイメージが付いてしまったという悲しいトラウマの曲でもある。


だからレコード買わなかったのかな?

今聴いてもパワー溢れる歌唱力は凄い。
$PARANOIA TRAINの日々

そして最後にこの画像。
$PARANOIA TRAINの日々

今回、ジャニスに対して記事を書くために偶然知った画像。

まさかアンディ・ウォーホルとジャニス・ジョップリンが繋がってるとは全く知らなかった。

アンディ・ウォーホルとニコなら分かるけど貴重な画像だね。

一線を越えた天才同士だから有り得るかもしれないな。


最後に疑問が.....ジョプリン?ジョップリン?どっちが正しい表記?


以上。


ベリサンキュ。




AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

罵詈雑言(ばりぞうごん)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「音楽」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。