ゆんゆんの由来

テーマ:

 久々のまともなタイトルの登場で戸惑っているかたもいらっしゃる様ですが、相変わらず読者を無視して進行します。

 こんばんわん。北村一輝です。


 さて、今し方虚空を眺めていたところ、違う次元にて浮遊する漂流電波を発見しました。どうやら、聞くに聞けない質問が溜まることによるフラストレーションがある種の未知のエネルギーを生み出したがためにその一部が漂流に至ったようです。んじゃ、答えてやろーやん。


「ネットでゆんゆんってよく聞くんだけど、あの由来って何だ?」


 ……。まぁ、そんな、くぅ、答えましょうか?てか、何で調べないんだお前は?


 ゆんゆん。ま、デムパが送信されている(若しくは宙をとんでいる)様を表す擬音語ですわね。

 で。

 宇宙の奥の宇宙まで  (清陵情報高校校歌)

 うん。うんうん。女の子が唄ってるね。てか唄わしているのか。羞恥プレイなのか。とにかく、これが由来なんだろうね。発信の後に付けているから明らかに電波が発せられる様を擬音化しているね。さらに、俗語(2chとかネットとかヲタとか)を作詞してる宗左近っておっちゃんが強いて使う理由もないから、正式にもたぶんこれが最初だろう。まぁ元々あった俗語とたまたまかぶっちゃったって事もあるかもしれないけど、有象無象の衆からよりかは一個人から出たってほうが決まり良いからマス媒体でもそっちに向かうんじゃないかな。類義語は「よんよん」と「やんやん」か。

で、まぁこれだけではあまりにもお寒いのでこれが校歌であるという現実と、宗左近っていうおっちゃんについて迫ってみましょう。


 淡々と書いたけど、これが校歌って、アンタ。福岡県立清陵情報高等学校 和60年設立。明らかに学校の概要見ても日本の未来を担うヲタ予備軍育成施設なんだけども、この校歌はないだろう。依頼して、作った歌詞を拒否できないほどに宗左近はお偉い先生なのか?

 宗左近  1919年生まれ。東大哲学科卒業。おぉ。結構偉い先生だったんやね。詩人として著作も出てるほどの人物とは。こりゃ拒否できんわなぁ。でもまぁいきなり詩人さんに新しい学校の詩を書いて貰うなんてこともできないだろうから、それなりに校歌作りで実績のあった人やろね。って、はてなの説明に書いてるし。どんな歌つくってんだろ。。。って、あるヤン。存分に宗左近に迫ったサイトが。

人物メイン  校歌メイン

や。読んで頂ければ分かると思うが、このおっさんかなりの変態異常偉人詩人。

てことは校長(若しくは理事長)、確 信 犯 ですか?

ふぅん。ふぅーん。ま、いいや、面白いから。


てことで、話しは多少それつつも、ゆんゆんの由来についてお送りしました。

画面の前の諸氏。調べてほしいことがあったらお兄さんに電波送るのがよいですよ。

発信 ゆんゆん 発信 ゆんゆん 発信 ゆんゆん 光と光


蛇足:件の学校には○カトロ部ってのがあるんだね。

AD