感情は動くもの

テーマ:

これは、去年のクリスマスに、

 

夫からもらったクリスマスプレゼントスノーマン

 


 

 

 

 

 

 

「Le Langage des Chakras」=「チャクラの言葉」

 

 

 

(去年のクリスマスの我が家の料理やケーキは、

私の大好きなスキンケアのことも一緒に

こちらに綴っています星

 

 

 

 

 

 

2014年には、長男くんにもチャクラの本を

 

プレゼントしてもらっていて、(→こちら

 

この本はフランス語で2冊目のチャクラの本です夢

 

 

 

 

 

 

チャクラに興味があって、

 

もっと知りたいって気持ちがあって、

 

フランスでチャクラの本を探してみたんだけど、

 

本屋さんで立ち読みしても、

 

どれもすごいフランス語がぎっしりだったり、

 

言葉が難しかったりして、

 

目を通しながら拒否反応。ショック

 

 

 

 

興味はあっても、読めない本ばかり・・・あせる

 

 

 

 

「フランスのチャクラの本って、

 

私読めないし、無理ーーショック

 

 

 

 

 

夫に、そんなことを伝えたことがあったけど、

 

別に、だからといって、チャクラの本を欲しいなんて、

 

言ってはいなくて、

 

クリスマスにサプライズでもらった時には、

 

びっくり!!おぉ!

 

 

 

 

そして、チャクラの本を見て、

 

え~~~、欲しいなんて言ってないのに・・・・あせる

 

難しくて拒否反応起こしたら、どうしよう・・・とアセアセ

 

おそるおそる、本を開けてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わー、いっぱい文字がぎっしりつまってなくて、

 

空白もあって、読みやすい感じで、いい感じ!!ハート

 

 

 

 

 

 

そしたら夫、

 

「君がチャクラのわかりやすい本がないって言ってたから、

 

本屋の店員に聞いてみたんだよね。

 

わかりやすくて、読みやすいチャクラの本はないかなって。

 

そしたら、この本をすすめてもらったんだ。

 

わかりやすくて、お店でも人気のチャクラの本だって。

 

そして、どんな感じの本なのか、

 

僕自身、その時、本の中身を見てみたら、

 

読みやすい感じだったし、

 

これなら君も、大丈夫そうだって思ってねーーウインク

 

 

 

 

 

「え~~~、わざわざ聞いてくれて、

 

買ってくれたんだーーー!!

 

うれしいーー!!どうもありがとう!!おねがい

 

 

 

 

私のことをいっぱい想って、

 

クリスマスプレゼントを見つけてくれた夫に

 

感動したのでしたぐすん

 

 

 

 

 

実は、私、去年のクリスマスに、

 

欲しいものが全然思い浮かばなくて、

 

特別欲しいものもなかったから、

 

夫に

 

「私、ブレインフード、毎月買ってるし、

 

ブレインフードをクリスマスプレゼントって感じにしたら、

 

もう何にもいらないからー!ぐぅ~。

 

ってことを言ってたんです。

 

 

 

 

 

ほんと、心と身体を調えながら、

 

心地よい自分で、自分らしく生きるってことにしか、

 

私、興味がないんですよね(笑)

 

 

 

 

 

 

かわいいなって思うものはあるけど、

 

これが何がなんでも欲しいーー!!って感じではなくて、

 

あったらあったでいいけど、

 

なければなくてもいい。。。。

 

 

 

そんな感じなんですよね~~ほっこり

 

 

 

 

 

クリスマスだから特別にプレゼントしてもらうのも、

 

特別感があっていいと思うけど、

 

1年の中で、欲しいものがあったら、

 

別にその時に買えばいいじゃないって

 

私思ったりするんですよね(笑)

 

 

 

 

 

でも、夫はすごくクリスマスを大切にしていて、

 

小さい頃から夫にとって、

 

クリスマスは、すっごく特別で大切な日みたいで、

 

だから、私に、ブレインフード以外にも、

 

どうしても特別なプレゼントを渡したかったんだな~って

 

思います。

 

 

 

 

夫だけど、プレゼントを探す時間がすごく楽しくて、

 

私がプレゼントをもらって嬉しそうに

 

喜んでいる顔を想像しながら

 

どれだったら喜んでくれるかな・・・・?って、

 

選ぶ時間が大好きなんだって言ってました。

 

 

 

 

 

 

こんなにいっぱい愛されていて、

 

夫には、本当にありがとうの気持ちでいっぱいですねこ ハート

 

 

 

 

 

 

前置きが長くなってしまったけど(笑)

 

ブログに書きたかったのは、

 

「感情は動くもの」だっていうことひらめき電球

 

 

 

 

昨日の夜、夫にもらったチャクラの本を読んでいたら、

 

こんなことが書いてあったんです。

 

 

 

 

「Emotion」の「motion」は「動く」という意味。

 

 

感情は動くもの。

 

 

 

 

 

 

これを読んで、なるほどな~~~って思ったんですキラキラ

 

 

 

 

感情を抑えこんでしまうってことは、

 

動きのある感情を止めてしまうってこと。

 

 

 

 

 

だから、その動くものを、自分で不自然に止めてしまったら、

 

おかしなことになるんですよねーーひらめき電球

 

 

 

 

 

 

昨日のブログに書いたことだけど、

 

自分から出てきた自然な感情を感じずに

 

抑えてしまうと、

 

その動いている感情は、行き場をなくして、

 

どんどん自分の中に溜まって、

 

いろんな身体の痛みを引き起こしていくんです。

 

 


 

 

 

 

だから感情が動いたら、その動きをそのまま感じて、

 

そしてその感情エネルギーを自分の外に流していくことが

 

大事なんですよね~~合格

 

 

 

 

 

本当は悲しいのに、怒ってるのに、

 

作り笑顔を作っていたら

 

動いている感情が流れず、

 

そのままどんどん自分の中に溜まっていって、

 

笑顔なのに、どんどん苦しくなってしまいます。

 

 

(笑顔を作って辛かった私の体験談はこちらに綴っています。)

 

 

 

 

 

 

 

心も身体も軽やかに、すっきり気持ちよく生きるために、

 

感情が動いたら、その感情を受け止めて

 

流していくことが大切ですね星

 

 

 

 

 

 

本当に自然体の人って、

 

喜怒哀楽を、全部感じるまま感じて、

 

人生を楽しんでいる人だって私は思います。

 

 

 

 

 

 

子供が、エネルギーが溢れていて元気なのは、

 

全ての動く感情を自然に感じて、

 

そのエネルギーを自然に流せているからなんだろうなって

 

思いましたハート

 

 

 

 

 

 

子供のように自然に喜怒哀楽の感情を感じて、

 

それを含めて自分の全てを楽しめる大人が増えたら、

 

世界はもっと豊かで、楽しい場所になるはず!!虹

 

 

 

 

 

そんなことを、夫からもらったチャクラの本を読みながら

 

想った私でした

 

 

 

 

 

過去の私は、ネガティブな感情を否定してきて、

 

この前身体の痛みになって出てきたけど、

 
自分から出てきた感情は、どんな感情も受け入れて、
 

 

力を貸してもらいながら、自分と向き合い、

 

喜怒哀楽を楽みながら、自然体に生きていこう星

 

 

 

 

 

喜怒哀楽を感じられるって素晴らしい!合格

 

 

 

 

 

ニコ笑い泣きムキーッぐすんえーんゲラゲララブ

 

 

 

 

 

喜怒哀楽を感じられるってことは、生きてる証だよね桜

 

 

 

 

死んだら、この感情全てを味わえなくなるんだと思うと、

 

感じることって生きるってことだし、

 

感じる全てが愛おしいです虹

 

 

 

 

 

 facebook Facebook :   Romettino Mami    


 インスタグラム‐2Instagram : mami_holistic_life 

 

 

 

何気ない日常の暮らしを心豊かに幸せに

本来の自分の輝きを引き出す

ホリスティックセルフケア・オンラインショップ

葉っぱMami Provence葉っぱ

 

 

 



心身を根本的に調えるホリスティックセルフケア





 

応援クリックしていただけたら嬉しいですハート  
 
 
 
 
こちらもクリックして応援いただけたら嬉しいですはーと  
↓  


 

 




 

 

 

AD