こちらパレードブックス

株式会社パレード 出版部「パレードブックス」のブログです。


NEW !
テーマ:

今日は、ニンニンニンで、忍者の日!

そんな日にふさわしい書籍の発売です!

 

戦国の時代を生きた日本のジャンヌダルク、女兵法家の物語。

 


 

忍者の國 伊賀の王女 伊賀真里亞傳 

 

伊賀真里亞、こと筒井順子は

1576年、筒井順慶の実子として生まれた実在の人物です。

幼い頃より興福寺の僧兵・胤栄より宝蔵院流槍術「十文字槍」を、

柳生宗嚴より新陰流を学び、

ひとかどの兵法家となった真里亞。


ひとたび戦場に立てば、

漆黒の修道衣に具足を着け、ヴェールの裾をなびかせて馬を駆り、

目にも止まらぬ十文字槍のひと振りで、群がる敵兵を片っ端からはね飛ばしていきます。

その怒涛の強さは気持ちのよいほど。

真田幸村、胤栄、柳生石舟斎らも脇を固め、読み応えのあるエンターテイメント作品となっています。

 

激動の時代を生きた伊賀真里亞の物語、

本日アマゾンにて発売開始です。

 

【東京・深田】

 

 

<深田から少しPR>

自分の本を売ってみたいとお考えの方、

パレードブックスでは、

30冊からの少部数でもアマゾンで販売ができる

 「アマゾンのみプラン」をご用意しています。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)