para_tiのブログ

女性建築家グループpara_ti(パラティ)です
para_tiとはスペイン語で『あなたのために』

para_tiメンバーのお仕事や日々の出来事を紹介します


テーマ:

はじめまして。福繁愛です。

先週のPara_ti勉強会には参加できなかったのですが、
内木ゆりなさんにまわして頂いたバトン、ガッツリ受け取っちゃいますね♡

勉強会ではさぞかし熱いトークが繰り広げられたのだろうな。
私も参加したかったぁ~!



メンバーの皆さんの思いに圧倒されつつ・・・「私にとっての建築」をちょこっと。。。好


私は元々文系です。数学物理は大の苦手。
大学卒業後は販売や営業の仕事をしていました。

接客の仕事は楽しいし向いてる気もするけど、なんかちょっと虚しい。
「商品を売って終わり」という仕事に物足りなさを感じ始めていた頃、
いろいろあって大阪から地元広島に帰り、26歳でゼロ出発をすることになりました。

あらためて自分は何の仕事をしていきたいのかなって考える中で、
ブレることなく心の中心にあったのは「人と関わる仕事をしたい」という気持ちでした。

「売って終わり」ではなくて、もっと深く関われる仕事・・・って何だろう?

その答えが、私にとっては「住宅」だったのでした。

建築の道に進む!と宣言した時、周囲の人には「無理よ~」と言われました。そんなに甘いもんじゃないよ、と。
でも私には、神様が手招きしているように思えたんですよ。だから少しも迷わなかった^^


勉強してインテリアコーディネーターの資格を取り、リフォーム会社へ就職。
働いているうちにもっと建築を勉強したくなって、設計事務所へ転職。
ご縁でいただいた仕事がきっかけとなり独立。
その後あわてて建築士の資格を取って、今に至ります。

ぜんぜん別の畑から来たためか、建築業界の妙なルールに戸惑うことが多かったです。
典型的な男社会に馴染めなくて悔しい思いをすることも。

そもそも苦手な理系の分野。
仕事を覚えるにあたっては苦労したほうだと思います。

こんな自分が建築の、しかも設計の仕事に携わっているなんて、今でも不思議でなりません(笑)



女性の建築士って珍しいとよく言われます。
男性ばかりの建築業界において、貴重な存在なのだろうと思います。

女性の感性、女性の細やかさ、女性のコミュニケーション力を求められる場面も増えてきましたが、
この仕事における「女性らしさ」がどういうものなのか、私はまだ答えを見出せずにいます。

実務の中ではついつい強く男らしくなってしまいますよね!(笑)
中身は男。って言われちゃいますよね!(笑)


建築の仕事の中で、
「男性に負けないように」ではなく、
「女性であることの価値、魅力」を確立させていくことが、私の今後の課題かな。


節子さんの。。。

私達女性建築士は、男性と同じ価値観で競うのではなく、
私達にしかできないきめ細やかな極上の提案をすることを使命とする‥


という言葉にハッとなりました。

Para_tiの活動を通して成長していけたらと思っています。
今後ともよろしくお願いしますドキドキ



ところでバトンはどうしましょう?
最初に戻ってエンドレスループ??(笑)



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

para_tiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。