きらきらひかる

27歳、働く20代の女性のコミュニティKILAREERを主宰
新妻ワーキングウーマンとして日々奮闘中

きらきら輝きいて働きたい20代女性のコミュニティ

KILAREER」を主宰をしておりますはーと 

いろんな形のハッピーキャリアやライフと出遭い、その人にとっての

ハッピーキャリアやライフを考える場であってほしく、活動しています。

関東・関西で活動中です↑*

→ 詳しくはコチラ


蝶々 about ME 蝶々

KILAREERをはじめたきっかけについてはコチラ→

新妻ワーキングウーマンとして日々奮闘中 →



テーマ:

今月に入って仕事が忙しく、平日はまったく晩御飯を一緒に食べられていない私たち夫婦ですが、


先日、私の誕生日だったため、


チームのメンバーのご配慮のもと、早めに会社を出ることができましたあひる


(チームの皆様ありがとうございましたお花。




バースデーディナーにはだんなちゃんには2つお願いをしていました。


はぁと 仕事のためもしかしたら時間通り落ち合えないかもしれないし


最悪キャンセルしないといけないかもしれないのでコース予約はしないでほしい


2シャンパンにあうディナーが食べたいシャンパン






ディナーの場所はひみつとのことで会社が終わって、オフィスから出たときに電話すると


「家に帰ってきて~」


との一言・・・




よくわからずとりあえず帰ってみると


な、なんと食卓には、イタリアンのアラカルトが…!!



photo:01



だんなちゃんは普段から料理を作っていますが、和食が多く、

イタリアンや洋食を作るときはどちらかというと私の担当でしたエプロン




大学卒業時はあまりイタリアンを食べなかっただんなちゃんも

結婚するころには、ワインもイタリアンも好きになってたくらいご飯

私が浸食していったのですが…笑




話は戻ってかなりびっくりしてると

そこにはぷりてぃーな花のアレンジメントが…バラ




「いつか花束ほしい!」と常日頃希望を出していたので


「マジで!?」と思ったら


なんと義理のお義父さんとお義母さんからでしたきらきら笑



photo:04



なんで私誕生日を知ってるわからずびっくりしました・・・


(お義父さんには婚姻届のサインをもらったからかな…)




お礼の電話をそっこーする電話ちゅん


実はサプライズ(?)で、沖縄旅行に連れていってあげる計画をだんなちゃんとしていて


この前めでたく宿泊先を予約できたので それを伝えるマイガール(糸電話)(fromだんなちゃん)




結婚するまでは、義理の両親とどのような関係を築けるか不安だったけど、


でも結婚式を挙げてからというもの、ご両親には家族として大事にしてくださっていて


本当に人とのご縁に恵まれているなぁと実感しますきらラブ




…とまたまた脱線してしまったので、話を元に戻します。




だんなちゃんスパークリングワインを買ってきてくれ、二人でディナースタートおんぷ




初イタリアンだっただんちゃんでしたが、めちゃくちゃおいしーーーーーーー!!


やじるしのアラカルトは

チューリップ 生ハムとジャガイモ 一口おつまみ
チューリップ アボガドとクリームチーズ with バケット

チューリップ イタリアンソースをミックスしたマグロとチーズ with バケット

(メニュー名わかりません、センスなくてすみません…↓↓


そしてメインはぁ・・・

photo:05


チューリップ イベリコ豚とサラダ(ドレッシングはオリーブオイルとクレイジーソルト)


photo:03


チューリップ 菜の花とシラスのペペロンチーノ
(ペペロンチーノのは大好物)


ネットでいろいろイタリアンのレシピを見て、


これとあれを合わせたらおいしいんじゃないかとかいろいろ考えてレシピを決めたそう!!




器用で料理もそつなくこなすだんなちゃんでしたが、


お料理の出来は、おうちディナーという事実以上にかなり驚かされました…!!!!




我が家のイタリアン担当の私の地位が危うい…ダッシュ



精進しますリラックマ




学生時代の友人から東京にいたときにお世話になった先輩方や同期


大阪に引越ししてから知り合いお世話になってる方々からなど、

たくさんの方々からお祝いの言葉をいただき本当に幸せな気持ちでいっぱいでした↑*

ありがとうございました!!




そして、今年特に感じたこと。


「結婚して新しい姓になってはじめての誕生日だね」って他の人に言われるまで気づかなかったんだけど、

松村という姓になってはじめての誕生日。

新しい家族の気持ちや絆を感じた、素敵な誕生日でしたおんぷ



今年はもっと幸せになるsei

そして周りの人にも幸せオーラをおすそ分けできるくらい、気持ちに余裕がある自分でありたいなと思いますあげ

まだまだ、未熟者ですが、これからもどうぞよろしくお願いします 四つ葉


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

こんにちはキラキラ


だいぶん暖かくなってきて過ごしやすくなってきましたWハート

春大好き~上げ上げ



先週末は、桜を見に京都にいってきました京都


まずは桜を見る前に腹ごしらえご飯



HAMBURG LABO

ここのハンバーグはめちゃオススメ!!
ジューシーでおいしいハンバーグ

焼き方も、ハンバーグでは珍しく『レア』『ミディアム』『ウェルダン』が選べますおんぷ
個人的にミディアムがオススメです四つ葉

photo:03



以前は夜に来たけど、夜はハンバーグの定食以外に、鉄板焼きのメニューもいろいろあり、

お酒の種類も意外にあったので、お酒好きの人にももちろんオススメですシャンパン



その後、平野神社 へ。
京都市内では、北西部に位置し、北野天満宮の近くです。
学生時代は、通学路で神社の隣の道路をよく走り抜けていました自転車

桜はちらっと見えてて、「きれいだけど、観光客多いなーどいてくれー汗
としか思ってなかったので、4年も平野神社の近くに住んでいて、境内に入ったのは始めてでした笑

photo:02



桜も6種類くらい咲いてたらしく、目でとても楽しめました桜





その後、仕事で京都に来ていただんなちゃんの友人とだんなちゃんと三人で

鴨川の近くのカフェでお茶していましたコーヒー


BonBonCafe



テラス席からは、鴨川も見えて開放的きら

(写真撮り忘れました…)

その後、だんなちゃんのお友達とわかれ鴨川へ。

鴨川の人気スポット(?!)といてば、四条河原町や三条河原町の繁華街近くが、

カップルや学生で賑わっていますが、私は個人的に出町柳より北部の鴨川の景色が大好きですはーと

photo:04



地元の人も多く、犬の散歩したり、ランニングする人もいてのどかです。
ビニールシート引いて、芝生の上で寝転がってる人もいました!

桜も咲いていて、中々風情がありましたきら好
特に、風が吹いて、ひらひらと桜の花びらが舞い散ってる風景は、すばらしかったです桜咲く

photo:01




この季節京都では、様々なところで桜を見かけることができますが、

川のせせらぎと共に、花見ができるのはなんとも言えない趣きがありましたきらきらラブ

学生が騒いでいるエリアもありますが、少し離れると、静かで落ち着けます。
個人的に、お寺に咲く桜も風情があっていいけど、

人がめちゃ多いので、本当に桜をぼんやり眺めるなら鴨川がオススメ↑*

京都はまた行きたい!…というか、住みたい!!と思う、週末でした音符


最近暖かくなってきたので、週末はできるだけ一日は自然があるところに遊びに行くようにしています花木。

私にとってそれが、自分をリセットするベストな方法かなと思ってるのでお花。


みなさんもリフレッシュに京都に遊びにいってはいかがでしょうか?sei




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
311から一年。

思えばあっという間でした。

東北の方々はまだまだ、安心して生活できない方、がらっと人生が変わってしたった方、
未来があると思った生活を奪ったのは、地震だけでなく、人為的なことで人生が変わり、
やるせなさを感じて生活を送られている方もたくさんいるかと思います。

311で人生が変わった方、大切な人や物を失ってしまった方たくさんいらっしゃるので、
私が経験したことはほんの些細なことかもしれません。

東北の方々のことを考えると、私が感じた個人的なことをここに残すのは
独りよがりのように思えて、控えてきましたが、
自分の中で思ったことも風化させないため、
今日は311当日から、今日まで感じたことを少し書き残しておきます。

-------------
311当日、私は会社にいました。
研修中でひどく揺れて、目の前のビルが異様に揺れてて、
自分が感じる揺れ以上に、目の前のビルが揺れてることにびっくりしたことを覚えています。

また、地震がおさまってからも津波は来ないかひどく怯えていた記憶があります。
仕事中まず連絡をよこすことのない当時遠距離恋愛をしてた旦那から、
何度もメールや電話が来てることに気づきました。

東北の実家を心配する人、都内も駅が閉鎖されて、交通が麻痺していること、
その非日常さが中々心で理解できませんでした。
私は会社から家が近かく、冷静に仕事なんてできないし、帰って一人も辛いので、
先輩と同期と近くの居酒屋にご飯を食べに行きました。
道路は、混雑して車は動かず、居酒屋は、帰るのを諦めて会社で過ごす人でいっぱいでした。

それから、土日、マイナス思考になっては駄目だと思い、できるだけ普通の生活をしようと、カフェで過ごしました。
でも万が一電車が動かなくなっても歩いて帰れるように、スニーカーで歩いて帰れる場所を選びました。
節電のため、どこに行っても薄暗かったです。

婚約中だった旦那が近くにいないのは、もどかしくつらかったです。
もし関東にもっと大きな地震が来て、被災し、無事助かったとしても、
一人で避難所で過ごすのは耐えられないと思いました。
もし、近くにいて、それでも、災害で離ればなれになったときよりも
孤独で、東京に就職した自分をもんもんと恨むのでないかと
少しマイナス思考に陥っていました。
余震が続いていたのもあるかと思います。


震災直後から関西や徳島の家族や友人から有難いことに、安否を確認するメールをたくさんもらいました。
その瞬間はほっとし、安心しました。
本当に感謝しています。
週を開けると、仕事も出社かそうじゃないか曖昧でした。

出社すると「震災後対応」という名のもとで、一部イレギュラーな仕事もありました。


数日後、自宅待機となったので、

上司から共有があって、3時間以内にはもう新幹線に乗っていました。

誰かにとっては、故郷であったり、守るべき人がいる場所…かもしれませんが

私にとって一番大切なここ(東京)ではないと

1分でも、5分でも早く東京をでたかったのです。


今思えば、冷静を装ってるつもりでも、結構ナーバスになってたと思います。

神奈川を抜けると、少しほっとしました。


そして、夜関西に着き、なんば駅に降りたときは、

今まで何とも思ったことなかったネオンの光も

すごくまぶしく感じたことを覚えています。


私が新幹線に乗って、中部地方を通過して数時間後、

中部でも震度5以上の地震があり、しばらく新幹線が運転を見合わせていたようです。

間一髪…でした。




1週間大阪にいて、途中仕事をしたりもしましたが、

これまでとうってかわって、毎日定時内、通勤なしの生活だったので

ぼーっとする時間もたくさんありました。


その頃、結婚式の半年前でしたが、

いつもは時間があったらいろいろ考えたり調べたりしていましたが、その時何も手につきませんでした。


一週間経って、東京へ食料品や日用品をたくさんもって帰宅。


それからは、仕事がハードになり、

自分の気持ちに整理がつけられないまま、仕事に忙殺される生活に戻りました。



何が大切か、どう生きたいのか、本当の意味で考えさせられました。

また、何もできない無力さも痛感しました。

そのとき考えたことは、まだすべて行動できていませんが、

後悔しないよう、その時々、自分の心に素直に生きていきたいと思います。


-------------


そんなことを考えた、私の311から1年後。



今週は忙しく、週末もバタバタしていたので、

だんなちゃんが、週末はたくさん家事をしてくれ、

おいしい晩御飯も作ってくれました!


とりとほうれん草・キノコのクリーム煮。

めちゃくちゃおいしかったです。


photo:01



「一緒にいてくれてありがとう」と

ささやかですが、幸せを感じる1日でした。




まだまだ不安でつらい生活をせざるおえない方々が多い中、

自分がこれまで通りの生活を送れていることに、申し訳ない気持ちになることがあります。


実は、震災が起こった日、当初は有休をとって友人と、東北へ旅行へいくことになっていました。

ただ、その日研修が入ったり、新卒時代からお世話になっていた上司の送別会があったりで

キャンセルすることになっていました。


運よく被災を免れた私にも何かできることがあるはず。

何かするために、免れることができたのだと思っています。

ニュースで見ていても胸が今でも痛みますし、
私自身も関西でできるのとをコツコツこれからもやって行きたいと思っています。


関東で知り合った友人が、オンライン→オフラインで活動してます。

信念を持ってパワフルに活動されている人なので、

「何かしたいけど、何をしていいかわからない」って方も

「もっと何かしたい!」と思われてる方もぜひ参加されてはいかがでしょうか??


#311fromjapan 復興支援のきっかけは140文字のtwitterから

助けあいジャパン



長文になってしましましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。


改めて、お亡くなりになられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げます



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。