今日は、特別な日\(^_^)/

テーマ:

今日は、特別な日なんでちょっと書きます。
娘が家を出て寮生活の高校を選んだんです。
今日はその入学式。

 

 

 

自分でいうのもなんですが、よくなついてます。
先日も、最後だからって、3人で

川の字になって一緒に寝た仲です(笑
 
パン屋とか自営業やってると、みんな忙しく
あんまり子供と遊んだ記憶がないとか、

運動会に行けなくてなんて話があるけど
 
オレ、開業したとき、やりたいことは全部やる。

と決めていたので
 
おかげさまなんですが、悔いの残る子育ては

してこなかった。ひとつとして。

(運動会とかは奥さんだけですが)

 
 
フランスのルーアンっていう町でオレがパン屋で

修行している間に妊娠して、英語もできない奥さんが、

県立病院でたくましく娘を生みました。(ちなみに奥さん、

英語はできないままフランス語を話してました)
 
妊娠から、出産まで親族は誰もいなかったけど、

スペインの友人夫婦がずっと支えてくれたり、

フランスの病院のひとたちが、ものすごく親切にしてくれて、

(しかもフランス国の保険適用で無料)
 
当時は奥さんつわりがひどくて、大変だったと思うけど、

今はいい思い出しかありません。
 
転機は中学2年の3学期。
部活で前十字じん帯断裂。3年の全盛期をベンチで過ごした。

キャプテンだったけど。
 
以外と本人あっけらかんとしていてソンケー。
入院生活2週間で、彼女の中で何かが変わり、
自立心ムキムキ、冒険心ムキムキと
 
そんなこんなで今日に至り、家を飛び出し、

ひと足早い旅立ちなので、昨日から2人して入寮入学式に

押しかけています。
 
バカ親と呼んでください。
 
ただ、小さなパン屋やってて、
ここに来れることに感謝したい。
 
店を守ってくれるスタッフがいてくれることは
 
このレベルのパン屋では、
やっぱり当たり前ではないから。
 
なんでこんな話わざわざしてるかというと
 
うちにいるスタッフもみんな、将来はパン屋で

独立を目指しているから。
  
パン屋さんて、イメージが大変そうとか、

つらそうとか、儲からなさそう(笑
 
とかって、なかなか本気でやろう、

続けようって、希望をもち続けられない人が多いんだけど、
 
オレは、そんなことないよ!って言いたいの。
 
パン屋になってすごくよかったし、大変だけど楽しいし、

(大変なのはパン屋だけじゃないし)
 
儲かるか儲からないかは、職種じゃないでしょ、

人次第、志次第でしょっていいたいし。
 
だから、これからも小さくてもきらりと光る

街のお元気パン屋さんを、
 
あとに続く仲間のためにもやり続けていこうと思います。
 
 
好きなことは何でもやればいいと思う。

ただし人のせいにはしないで、筋は通そうよ
 
あとはやったもん勝ちやで。若者よ。
 
娘にも、そういって送り出しました。ってか、
言い終わる前にあっさりスタスタ行っちまいましたー!!
 
 
みんな!夕方には戻ります

AD