私に出来ることはなんですか?

テーマ:

家族会議・・・  そんな大げさな話し合いじゃないけど



被災地の動物をずっとお預かりしたいなぁ~・・・  と考えていた私





動物が好きな私だけど、放射能がぶっちぇけ   怖い・・・





放射能の汚染と闘いながら必死に頑張っている人々がいる中で

本当に申し訳ないと思いながらも

被災地の動物が気になる






もちろん・・・

被災地の方々も気になるけど・・・



けど・・・




人は守られるし、法律もある




痛い、苦しい、辛い・・・





言葉を発することの出来ない動物たちがやっぱ

私は気になる





仙台や栃木、埼玉

少ない時間ながらボランティアとして、お手伝いさせていただいた




ブログでは毎週福島に入り、目に見えぬ放射能を浴びながら

身体を張って必死に動物を救っている方々の活動を観させていただいている



出産もしていない若い女の子もいる

お金がかかるから、平日に仕事、深夜バイトをして

福島で動物を救助している人がいる





口だけ・・

想いだけ・・・

そんなの軽い





何かしたい

自分に出来ることは何か・・・




各地の保護施設にボランティアに行くと

そこで見る動物は何も語らない



幸せに暮らす、いつも私達が見る動物たちと同じ顔

確かに痩せてはいるけど

でも何も言わないから・・・

何も言えないから・・・

勘違いしてしまう・・・




けど、心にもった想い

小さな身体で耐えてきた孤独、餓え

人からの裏切り

どれほど辛いだろう



ネットを見ながら何度も泣いた

家族には「もう・・・見るな!!」と言われた





・・・





「愛の反対は無視」    マザー・テレサ




きっと楽だと思う

あんな映像見ない方が・・・




知らない方が自分が楽だよぉ

自分が・・・






けど、もぅ・・・逃げるの嫌だし



だから私に出来る事の一つに動物のお預かり

そぅ。。。考えていた




けどお預かりといっても、今では飼い主さんを見つけるのは難しいかな



里親としてお預かりする覚悟がなければ・・・




3月の原発爆発

きっと内部被ばくは避けられない

まして地面に近い所

毛で覆われている猫や犬

長い期間放射能に包まれるように過してきたはず・・・



それでも身体は洗い流し、毛は短く切ればいいかぁ・・・

内部被ばくは・・・



寿命が10年、15年?

癌が見つかれば保険もきかない動物はお金がかかる

息子は来年高3と高1

その先は進学するだろうなぁ~・・・

住宅ローンもまだまだ終わらない




いざとなれば今の仕事に深夜のファミレスを追加すればいいかぁ




0821Image509.jpg




0821Image506.jpg





先日お邪魔したアニマルエイドさん

本当は猫をお預かりするつもりで伺いました

けどこのワンコが気になる




そしてこのワンコを保護してくれた方のブログ

http://animaldemo.blog.fc2.com/blog-entry-79.html



何度も何度も読んだ

私の背中を押してくれたブログ



この子をお預かりさせていただきたい



家族が駄目!!駄目!!!駄目!!!!

そういったけど、根はみんな優しい




大型犬の散歩

小型犬である愛犬パピヨンの散歩は今は主人、息子。。。

特に次男が愛犬は一番みてくれるけど、来春からは高校生

きっとサッカー部に入り、朝は早く、帰りは遅いだろうなぁ~




私が腰が痛い時は、朝晩の散歩はどうしよう???



「パパ・・・   腰が痛いときだけはお願いします」




寒い日や雨の日は嫌になるかなぁ~・・・

犬小屋はどこに置く???

餌もすぐなくなるかも~~~~

大地震がきたら・・・  この子も一緒に連れていけるだろうか

自然界に「想定」なんてあるわけない





けど・・・




出来ない理由をあげたらきりがない



私に出来る事は何か???


・・・




・・・



「お預かりしたいんですがぁ・・・」




今日電話させていただきました

これからお話しをすすめさせていただきます


AD

コメント(15)