U6歳・K3歳になりました☆彡

テーマ:
約2年ぶりの更新になります。

♂×♂の子供たちがやんちゃに成長し、変化の大きかったこの2年間、

ほんっとうにあっと言うまでした。


兄・U(6歳3か月)が、WWKを毎日欠かさず見ていたのは2歳半~3歳半頃の間の、ほんの1年ほど。

幼稚園に入園し戦隊ものに目覚め、そこからWWKにイヤイヤ期が訪れ、DVDやCD-ROM、読み聞かせ含め、私もすっかり諦めモード・・・

自宅でたまに英語遊びをする程度で、この2年間は、英語に対して消極的な日々を過ごしていました。

さて、そんな私が一念発起し、子供たちにもう一度、英語で関わろうと思えたのは、あるお母さんの影響があります。

小2、年長、年少、3人の女の子のそのお母さんは、フルタイムの仕事をしているにも関わらず、

自宅では子供たちと英語で関わり、昨年、小学1年せいで長女のYちゃんは英検5級に見事合格。

その情熱と意気込み、頑張りにすっかり刺激され、よし!私も

普段の生活の中で、子供たちと自然に英語で関わろう!

と一念発起したわけです。



母(=私)36歳。

先週からオンライン英会話に申し込み、1日25分のペースで「会話」の基礎から磨きなおししています。

それから、子育て英語のサイトを片っ端から読みあさり、自分で使いこなせるフレーズ集を作っています。そして、毎日少しずつフレーズを増やし、子供たちに声掛けをしています。

まずは食卓から。着替えの時に。そしてお風呂の時へと・・・

徐々に実践の場を拡大しています。

そして寝る前の読み聞かせの時間(日本語も英語も)。いろいろな意味で、この時間を、今とても大切にしています。



U(=長男)6歳3か月。

昨年12月、年長さんの冬から週1で英語教室に通い始め、小学生になった今は『学ぶ』姿勢で、英語と向き合ってくれています。

彼が今出来ることは

チューリップ赤話す:簡単な挨拶・名前・年齢・学校・学校への行き方、他主に単語

チューリップ紫聴く:2~3文のとても簡単な会話を聞いて、それがどういうことか聞きとりが出来る

チューリップ紫読む:8ページ程度の薄い本を週に1冊、週に30~40回読んでいる

チューリップピンク書く:アルファベット大文字・小文字が書ける。簡単な単語が書ける。


ホームワークなどは母が声掛けして環境を作らないと、自ら教取り組むことはまだ難しいのですが、集団の中でメリハリをつけて練習していくことで、

徐々に力をつけてきているなぁ・・と感じています。


K(=次男)3歳5か月。

は・・・兄の戦隊ものに巻き込まれ、小さいころから英語にはあまり触れさせてあげれていませんでした。つもりでした。

けれども、家の中で流れている英語の会話や、Uとの会話をしっかり覚えているんですね。

Do you~? questionにはすかさず、Yes,I do./No,I don't. これは2歳の頃から出ていましたが、今の課題は Are you~? questionにも Yes,I do./No,I don't.で答えてしまうところ。

あんまりがっつり修正せずに、Yes,I am./No,I'm not.だね~とさらりと修正かけています。

そして、今回、この次男に、引っ張り出してきたWWKのDVDシリーズを見せています。

そしたら、Kも兄Uも、食いつく、食いつく・・・。

3年前のUは、ただぼんやり見ているだけだったのに、今日は「超かんたんすぎる」とか「Step Upの方が見たい」とか、あ~・・なんとなくでも覚えていたんだな。と、ちょっぴり嬉しくなりました。

よし、しばらくはまた、WWKの教材活用させてもらうぞ~!お~っアップ
AD