噺処『きらく屋』

‘KOHARU日和’な日常を書き綴ってゆきます♪
 喜楽に!気楽に!おつきあいいただけたら嬉しいです〜♪


テーマ:
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
なんと来場者約200名!
たくさんのご来場
まことにありがとうございました。
思い出づくしを公開(^^)

まずは…「リハーサルづくし」



「相模亭まり雄づくし」


「KOHARU亭けいじろうづくし」


「KOHARU亭たいちろう…づくし…??大我混じり


「無敵亭大我づくし」


「桜家尋エモンづくし」


「秋月亭大誠光づくし」



いやあ!本当に盛り上がりましたね!
登場のところ!
階段から手を振りながら降りてきて
万雷の拍手の中高座に上がるシーンとか
めちゃめちゃかっこよかったよ!
私がイメージした通りの斬新な会に仕上がり
もうすっごくもうめっちゃくちゃ
満足!*:・( ̄∀ ̄)・:*

準備段階から「バトル」形態でしたし
開演までは本気の「バトル」模様でしたが…
全部チャラになるような…いやちがうな
あれもひっくるめて全部で「大成功」だったなと。
本当に幸せいっぱいで
達成感が半端無いです‼︎

芸術創造センターのスタッフの皆様
本当にお世話になりました。
いろいろとご無理なお願いもしましたし
(しかもそれを実現させましたし)
準備中はお互いに、
譲れないこだわりや
考え方や経験値の違いから…
つい熱くなってしまうこともありました(;´▽`A``
しかし、大事な部分が共通していたから
真剣に話し合ったのだし
意見を出し合ったのだし
何度も打ち合わせをしたのだと思います。
共通していた大事な部分というのは
「良い会にしたい」という想い。

あんな素敵な会ができたのは
あのディスカッションがあってこそでしょ!
今はただただひたすら感謝しかありません。
本当に本当にありがとうございました。
当日動いてくださったスタッフの皆様にも
ブログからで大変恐縮ですが…
心よりお礼を申し上げたいと思います。
舞台・照明・音響・映像
一流の機材と舞台スタッフ
プロ仕様の設備でやらせていただき
出演者一同、大感激でした‼︎

そして一番感謝しているのはやはり
会場におはこびいただいたみなさまです!

主催者(私)の想定外だった
「予約無し来場者」の膨大な数(゜д゜;)
受付で暴徒化する高齢者たち(((( ;°Д°))))
受付で大変な騒動も起こりましたが…
なんじゃかんじゃ私の責任の元に
会場入りもなんとか捌けてよかったです。
私は非常に貴重な良い経験・勉強になりました!
今後に活かしていきたいと思います。

入り口で不満をぶちまけていた人も
入り口で怒鳴り散らしていた人も
帰る時には「楽しかった」と
満足されて喜んでくださったので
あたしゃもうそれだけで嬉しいです。

あーそうそう!
受付騒動を収束させた経験の一番の収穫は
「へー私って他人より声が良く通るんだな」
と知ることができたことです・笑

さあて話は子どもたちに戻しまして
今回はただの東西会ではなく
東西バトルでした。



その結果は…
コチラ↓

西軍の勝利!

BSフジ『落語小僧』での東西対決から考えると
西の三連勝ということになります。
西の勢いを止めることはできるのか!?!?!?



というわけで今年一年
東メンバーは西メンバーを
「様」付けで呼ばなくてはなりません。

家では
たいちろうが
「おい、けいじろう様!
そこのリモコン取って!」
とか言ってます・笑

第二回 東西会…密かに年末頃開催を考えています。( ´艸`)


 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
新年度の定例会の予定をば(^^)

来年度はけいじろうが10月ぐらいで活動休止。
たいちろうが一人で頑張らなきゃならないな〜

たいちろうが受験の時は
けいじろうがひとり会やっていたんだよね。
毎回「ネタおろしの会」ってやってたねえ。
たいちろうは新ネタには消極的だから…
どうするのかなあ……(´ε`;)ウーン…
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日は、NHKラジオ収録DAY(*´∀`)ノ
放送日は、1月24日(火)
放送時間は、午後5時〜5時55分
NHKラジオ第1放送『ゴジらじ』デス(๑˃̵ᴗ˂̵)

収録後、雑談話をしていて
番組メインパーソナリティの飯田アナウンサーが
太一朗の高校の先輩だとわかり
帰り際、話に花が咲く🌸笑

短い収録なのに
お土産をたくさんいただいてしまって…
ありがとうございます(*゚∀゚*)♡



NHKクッキーやティーセットがあるなんて‼︎
すごいなあ。
私が一番嬉しかったのは
NHKラジオのマスコットキャラクター
らじるのキーホルダー(*^ω^*)可愛い♡
楽しい収録でした。
大変お世話になりました!
ありがとうございました!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今朝の中日新聞の市民版
市民版のトップ記事として
デカデカと載りました!

さすが中日新聞さん!
続々問い合わせの電話が…
午前中は休む間がないくらい。
落ち着いたな…と
ひと息ついたら…第二波が。
成人式終わりで帰宅された方々から。

本当に中日新聞さんのチカラは凄い!
取り上げていただき深く感謝です!!
ありがとうございました!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今津赤十字病院での
患者トイレ放置死亡事故…
(遺族にとってあれはもう事件だよ…)

 

今津赤十字で亡くなられた方については

筋肉の病気ということでしたので

おそらくだいぶ全身の機能が低下されており
頚椎損傷の私の父同様、
体幹機能は失われていた(か著しく低下していた)
と想像できます。


頚椎損傷である私の父親も某病院に入院中
同じ様な目に合った経験があります。


頚椎損傷の場合、何番目の頚椎をやられたかで
大きく後遺症が変わってきます。
私の父は、4番5番でしたから
首(正確には肩)から下は2度と動かせません。

しかし、考えたらもうひとつ上の3番だと
呼吸機能を司る神経をやられてしまうため
救急車が来る前に窒息状態になり
亡くなる場合が多いらしいのです。
4番だったのは不幸中の幸いだったのかも。
受傷した番数が同じでも
現れる症状や抱える後遺症は様々です。
しかしどの番数受傷者でも共通の症状は、
頚椎を損傷した場合
横隔膜を動かす機能が失われますから
肺活量は普通の人の8分の1とか、
10分の1以下になってしまう…
と言われています。
なので最初は呼吸するだけで精一杯。
もちろん酸素マスクをつけた状態で。
リハビリの第一歩は「呼吸」から。
次に発声。
そして次の段階としては
日々の会話が大事なリハビリになります。


受傷した後すぐの
「急性期」と呼ばれる七ヶ月くらいは
心配で片時も目を離せません。
首から下は動かせない四肢麻痺なので、
当然身体の体幹はゼロになります。
たった10度のギャッジアップでも
ズルズル落ちていくので見守りが必要です。
また、急性期は血圧が安定せず(今もかな)
乱高下の激しさは尋常ではありません。
脚の血管のポンプ機能も失っていますから
父の場合は常に足を14度ほど上げていないと
血圧が急降下し唇が真っ青になりしました。
急性期は本当に何が起きるかわからず
本人も家族も不安との闘いでもあります。
見守りをする人間も、この時期は特に
24時間気が抜けずずっと大変なのです。

障害者になると色んな書類を
様々なところに提出しなくてはなりません。
聞きにいかないとわからない制度も。
…手続きの為に母がちょっと出かけた時の話です
(もちろん病院にお願いして出て行ったんだよ(^-^; … )

↑この急性期の危うい状態の父を
何をチャレンジさせるつもりだったのか
患者を間違えたのか
状態の申し送りができてなかったのか
ある看護師さんがトイレに連れて行き
便器に座らせ
「じゃあ出たらこのボタンを押して
   お知らせして下さいねえ。」
と言い残し…
バタバタと足早に去って行ったそうです。
(~_~;)四肢麻痺なのにどうやって
ボタンを押せば良いんでしょうかね?

母が病室に帰ってきて、
父がベッドにいなかったので探し発見。
父は長く座った体勢だったので
血圧が下がりまくりで意識がない状態。
そして身体が支えることができない父は
発見時は上半身が折れ曲り
お辞儀した様な状態だったらしいです。
そして、さらに驚いたのは
発見時の看護師の第一声が
「ナースコールして下さいって言ったのに…」
でした(~_~;)
だから…四肢麻痺の人間がどうやって
ボタンを押せば良いんでしょうか…??

その後、父は意識を取り戻せたので
大事には至りませんでしたが、
このニュースを観て、
ああ、だいたいあんな状況だったんだな。
と推測できました。

この事件以後、我が家は父親が入院する時は
母が24時間張り付きます。
極力トイレもさっと済ませます。
母が10分以上何か用事で席を外す時は
私や姉が交代します。
頸損仲間の中には、
付き添える人が身内にいない場合
お手伝いさんのような人を雇ってまで
24時間付き添ってもらう家庭が多いです。
(お手伝いさんを雇うのはめっちゃお金がかかります。)

今回の事件ですが…病院側は
申し送りミスとか説明してますが、
いや、一番は…きっと…
現場の人数が足らないのが原因なんじゃないかなあ。
と思うわけです。
介護や看護の世界は人手があってこそ。
現場の看護師さんは外来も病棟も
常に忙しそうですよね(^-^;

声かけづらいくらいに…
間違いなく足りてません。

あとは…
この事件では看護助手さんが原因でしたね。
私のようなヘルパーが看護助手として
病院で働くことが多いわけですが…
ちょっと思ったのは…
単純に看護師達と看護助手達の
仲が悪いんじゃないかなって事です。
…これ意外と「あるある」ですよ。

こんな悲しい出来事が起こらないように
医療現場の体制を整えること(もっと余裕を!)
が大事じゃないかと思います。

亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
そして
病院(病棟)の体質(?)体制(?)の改善に期待します。
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨年、
娘のように可愛がっていた愛犬:小春ちゃんを亡くした姉。
その姉の家に本日新しいワンコがやってきました。
仔犬ではありません。3歳のチワワ(♂)です。
飼い主の方が年末に脳卒中で倒れ、
このワンちゃんは保健所に行く運命でした。
飼い主の方が住んでいた借家の
大家さんがなんとか里親を!と
年末年始お世話をしつつ…
一生懸命里親探しをしてくださって…
その話が巡り巡って…
私の友人の耳に入り…
そして、私の友人から私へ…
そして、私から姉へ…と。

今日、マッチングして
その場で新しい家族として迎えました。
ああ良かった(*´꒳`*)

最初、姉に話した時は…
まだ小春が亡くなって一年も経ってないし…とか…
姉夫婦は子どもがいない家庭なので
仔犬から育てたい気持ちもあったのでしょう。
色々悩んでいましたが……
「ご縁」ってこういうもんなんだなあ…と。
猫といい…犬といい…
毎度動物達から教えられます。

ほんと良かった(*´꒳`*)
小春ちゃんも絶対許してくれるはずだよ。

そして、この子はこれから
おぼっちゃま生活が待っていますよ(*´꒳`*)

亡くなった小春ちゃんは
何回海外旅行に行き…
何着のブランドの洋服を持っていたか…( ̄▽ ̄;)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●●●出演者のざっくり情報●●●

 

会場を勘違いされている方が多数いらっしゃる事実が判明!
会場は名古屋市芸術創造センター
  
  「愛知県芸術文化センター」じゃないからねーーーー!!
最寄駅は新栄1番出口ですよー!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

除夜の鐘の音もなく
気づいたら明けていた2017年。

嘘だろってなくらい実感のない年末だった。
買い換えたプリンターがなぜかうまく接続してくれず
未だ年賀状が印刷できないでいるし。

とーにーかーく
不幸に見舞われまくった2016は終わった。
「幸と不幸 結局最後はトントンになる」説
を信じてやまない私としては
まあこんな年もあるだろう、って感じで過ぎた。

明けたばかりの2017。
今年は我が家に再び受験生が。
高校受験はどこかには必ず入れるからそんなに心配ない。
それよりも高校2年生になるたいちろうの志望校…
すでに私と軽くモメている。
きっと今年はそれが具体化&本格化しそう(´ε`;)ウーン…

 

私の血圧が上がらないような1年でありますように
と祈るばかり。

ってなわけで
「健康」が何より大事を
年々まじで実感しているアラフォーです。
本年もよろしくお願い致します。
 

年賀状代わりに…1月に開催される
KOHARU亭兄弟主催の落語会の宣伝をば!


まだお席ご用意できます(^^)
どうぞみなさまお誘い合わせの上おはこびいただけたら
大変嬉しいです。(ご予約いただけましたら確実です。)

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。