噺処『きらく屋』

‘KOHARU日和’な日常を書き綴ってゆきます♪
 喜楽に!気楽に!おつきあいいただけたら嬉しいです〜♪


テーマ:
本日は、NHKラジオ収録DAY(*´∀`)ノ
放送日は、1月24日(火)
放送時間は、午後5時〜5時55分
NHKラジオ第1放送『ゴジらじ』デス(๑˃̵ᴗ˂̵)

収録後、雑談話をしていて
番組メインパーソナリティの飯田アナウンサーが
太一朗の高校の先輩だとわかり
帰り際、話に花が咲く🌸笑

短い収録なのに
お土産をたくさんいただいてしまって…
ありがとうございます(*゚∀゚*)♡



NHKクッキーやティーセットがあるなんて‼︎
すごいなあ。
私が一番嬉しかったのは
NHKラジオのマスコットキャラクター
らじるのキーホルダー(*^ω^*)可愛い♡
楽しい収録でした。
大変お世話になりました!
ありがとうございました!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今朝の中日新聞の市民版
市民版のトップ記事として
デカデカと載りました!

さすが中日新聞さん!
続々問い合わせの電話が…
午前中は休む間がないくらい。
落ち着いたな…と
ひと息ついたら…第二波が。
成人式終わりで帰宅された方々から。

本当に中日新聞さんのチカラは凄い!
取り上げていただき深く感謝です!!
ありがとうございました!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今津赤十字病院での
患者トイレ放置死亡事故…
(遺族にとってあれはもう事件だよ…)

 

今津赤十字で亡くなられた方については

筋肉の病気ということでしたので

おそらくだいぶ全身の機能が低下されており
頚椎損傷の私の父同様、
体幹機能は失われていた(か著しく低下していた)
と想像できます。


頚椎損傷である私の父親も某病院に入院中
同じ様な目に合った経験があります。


頚椎損傷の場合、何番目の頚椎をやられたかで
大きく後遺症が変わってきます。
私の父は、4番5番でしたから
首(正確には肩)から下は2度と動かせません。

しかし、考えたらもうひとつ上の3番だと
呼吸機能を司る神経をやられてしまうため
救急車が来る前に窒息状態になり
亡くなる場合が多いらしいのです。
4番だったのは不幸中の幸いだったのかも。
受傷した番数が同じでも
現れる症状や抱える後遺症は様々です。
しかしどの番数受傷者でも共通の症状は、
頚椎を損傷した場合
横隔膜を動かす機能が失われますから
肺活量は普通の人の8分の1とか、
10分の1以下になってしまう…
と言われています。
なので最初は呼吸するだけで精一杯。
もちろん酸素マスクをつけた状態で。
リハビリの第一歩は「呼吸」から。
次に発声。
そして次の段階としては
日々の会話が大事なリハビリになります。


受傷した後すぐの
「急性期」と呼ばれる七ヶ月くらいは
心配で片時も目を離せません。
首から下は動かせない四肢麻痺なので、
当然身体の体幹はゼロになります。
たった10度のギャッジアップでも
ズルズル落ちていくので見守りが必要です。
また、急性期は血圧が安定せず(今もかな)
乱高下の激しさは尋常ではありません。
脚の血管のポンプ機能も失っていますから
父の場合は常に足を14度ほど上げていないと
血圧が急降下し唇が真っ青になりしました。
急性期は本当に何が起きるかわからず
本人も家族も不安との闘いでもあります。
見守りをする人間も、この時期は特に
24時間気が抜けずずっと大変なのです。

障害者になると色んな書類を
様々なところに提出しなくてはなりません。
聞きにいかないとわからない制度も。
…手続きの為に母がちょっと出かけた時の話です
(もちろん病院にお願いして出て行ったんだよ(^-^; … )

↑この急性期の危うい状態の父を
何をチャレンジさせるつもりだったのか
患者を間違えたのか
状態の申し送りができてなかったのか
ある看護師さんがトイレに連れて行き
便器に座らせ
「じゃあ出たらこのボタンを押して
   お知らせして下さいねえ。」
と言い残し…
バタバタと足早に去って行ったそうです。
(~_~;)四肢麻痺なのにどうやって
ボタンを押せば良いんでしょうかね?

母が病室に帰ってきて、
父がベッドにいなかったので探し発見。
父は長く座った体勢だったので
血圧が下がりまくりで意識がない状態。
そして身体が支えることができない父は
発見時は上半身が折れ曲り
お辞儀した様な状態だったらしいです。
そして、さらに驚いたのは
発見時の看護師の第一声が
「ナースコールして下さいって言ったのに…」
でした(~_~;)
だから…四肢麻痺の人間がどうやって
ボタンを押せば良いんでしょうか…??

その後、父は意識を取り戻せたので
大事には至りませんでしたが、
このニュースを観て、
ああ、だいたいあんな状況だったんだな。
と推測できました。

この事件以後、我が家は父親が入院する時は
母が24時間張り付きます。
極力トイレもさっと済ませます。
母が10分以上何か用事で席を外す時は
私や姉が交代します。
頸損仲間の中には、
付き添える人が身内にいない場合
お手伝いさんのような人を雇ってまで
24時間付き添ってもらう家庭が多いです。
(お手伝いさんを雇うのはめっちゃお金がかかります。)

今回の事件ですが…病院側は
申し送りミスとか説明してますが、
いや、一番は…きっと…
現場の人数が足らないのが原因なんじゃないかなあ。
と思うわけです。
介護や看護の世界は人手があってこそ。
現場の看護師さんは外来も病棟も
常に忙しそうですよね(^-^;

声かけづらいくらいに…
間違いなく足りてません。

あとは…
この事件では看護助手さんが原因でしたね。
私のようなヘルパーが看護助手として
病院で働くことが多いわけですが…
ちょっと思ったのは…
単純に看護師達と看護助手達の
仲が悪いんじゃないかなって事です。
…これ意外と「あるある」ですよ。

こんな悲しい出来事が起こらないように
医療現場の体制を整えること(もっと余裕を!)
が大事じゃないかと思います。

亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
そして
病院(病棟)の体質(?)体制(?)の改善に期待します。
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨年、
娘のように可愛がっていた愛犬:小春ちゃんを亡くした姉。
その姉の家に本日新しいワンコがやってきました。
仔犬ではありません。3歳のチワワ(♂)です。
飼い主の方が年末に脳卒中で倒れ、
このワンちゃんは保健所に行く運命でした。
飼い主の方が住んでいた借家の
大家さんがなんとか里親を!と
年末年始お世話をしつつ…
一生懸命里親探しをしてくださって…
その話が巡り巡って…
私の友人の耳に入り…
そして、私の友人から私へ…
そして、私から姉へ…と。

今日、マッチングして
その場で新しい家族として迎えました。
ああ良かった(*´꒳`*)

最初、姉に話した時は…
まだ小春が亡くなって一年も経ってないし…とか…
姉夫婦は子どもがいない家庭なので
仔犬から育てたい気持ちもあったのでしょう。
色々悩んでいましたが……
「ご縁」ってこういうもんなんだなあ…と。
猫といい…犬といい…
毎度動物達から教えられます。

ほんと良かった(*´꒳`*)
小春ちゃんも絶対許してくれるはずだよ。

そして、この子はこれから
おぼっちゃま生活が待っていますよ(*´꒳`*)

亡くなった小春ちゃんは
何回海外旅行に行き…
何着のブランドの洋服を持っていたか…( ̄▽ ̄;)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●●●出演者のざっくり情報●●●

 

会場を勘違いされている方が多数いらっしゃる事実が判明!
会場は名古屋市芸術創造センター
  
  「愛知県芸術文化センター」じゃないからねーーーー!!
最寄駅は新栄1番出口ですよー!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

除夜の鐘の音もなく
気づいたら明けていた2017年。

嘘だろってなくらい実感のない年末だった。
買い換えたプリンターがなぜかうまく接続してくれず
未だ年賀状が印刷できないでいるし。

とーにーかーく
不幸に見舞われまくった2016は終わった。
「幸と不幸 結局最後はトントンになる」説
を信じてやまない私としては
まあこんな年もあるだろう、って感じで過ぎた。

明けたばかりの2017。
今年は我が家に再び受験生が。
高校受験はどこかには必ず入れるからそんなに心配ない。
それよりも高校2年生になるたいちろうの志望校…
すでに私と軽くモメている。
きっと今年はそれが具体化&本格化しそう(´ε`;)ウーン…

 

私の血圧が上がらないような1年でありますように
と祈るばかり。

ってなわけで
「健康」が何より大事を
年々まじで実感しているアラフォーです。
本年もよろしくお願い致します。
 

年賀状代わりに…1月に開催される
KOHARU亭兄弟主催の落語会の宣伝をば!


まだお席ご用意できます(^^)
どうぞみなさまお誘い合わせの上おはこびいただけたら
大変嬉しいです。(ご予約いただけましたら確実です。)

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎年書いている気がするんだけど
「こんなに駆け抜けた感のある1年はなかった」
いやぁ…今年はさらに「あっという間」だった。
駆け抜けた…どころか、気づいたら感がすごい!
なので年末感がない!師走感もない!
なので年賀状が未だにできていない!
新しい年を迎える準備ができてない!


2016年はどこまでもドタバタでした・苦笑

怒りや悲しみや驚きや戸惑いがあまりにも多すぎて
正直良い年だったとは言いづらい一年でした。
しかし、悪いことばかりだったか?というと
そういうわけではなく…


印象に強いのは「別れ」が多かった年。
けれど、その「別れ」には
「出会い」や「再会」が必ずあったな、と。

たいちろうは中学を卒業し友との別れがあったけど
高校に進学し、新しくたくさんの仲間と出会えた。
そしてそれは保護者である私も同じく
中学のママ友との別れが寂しかったのだけど
高校で知り合えたママ友とすごく楽しく過ごせたし
保育園時代のママ友と再会できた幸せもあった。

けいじろうは、顧問イジメ事件で
ラグビー部を辞め仲間との別れがあったけど
それによって通い始めたボクシング。
そこで新しい友と出会い、

また同年代だけでなく
素晴らしい人生の先輩(大人)に出会えた。
あと、異常に縄跳びが上手くなったよね・笑

外猫チャコとの突然の別れもあった。


チャコが死に場所として選んだ場所…
その事で新たに知り合えた猫好き仲間。


そして、チャコが死ぬ時
忘形見のように残していった4匹の子猫たち。


まだ目も開いてなくて小さい小さい4つの命。
私の2回目の子猫育て。
大変だったけど可愛い子達のお世話は幸せでした。


あの子猫ちゃんたちに出会わせてくれて
そして私に育てさせてくれてありがとうねチャコ。
その子猫ちゃんはみ〜んな
優しい里親さんの元で幸せいっぱいの年越し❤️

子猫ちゃんと入れ替わるようにやってきたのは
大きな猫、オレンジ。


大怪我をしていたので保護したことがきっかけ。
超がつくほどの甘えん坊猫オレンジ。

それはもうたまらない可愛さ❤️
猫嫌いだったパパの心をも変えてしまう甘え上手。
我が家の新しい家族として年越しデス。
 

先住犬サンタロウは非常に面白くないようで…

…この顔↑苦笑
 

そして

私の祖母との別れ…こちらも「まさか」でした。
癌がわかってから逝ってしまうまでが

あまりにも短くてとても悲しい別れでしたが、
おばあちゃんと最後のお別れをするために
就職や結婚などで全国バラバラに住んでいる

イトコ達8人が全員揃いました。
おばあちゃんが再会させてくれたね…
みんなでそんな話をしました。

ちなみにイトコのグループLINEもできました。

 

「別れ」も「出会い」も全て「縁」
やはり今年も沢山の縁があった1年だった!…と
はい、そんな感じで締めましょう・笑
本年も大変お世話になりました。
沢山のご縁に感謝です!ありがとうございました!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


【お詫び】
今回の案内人でありました
KOHARU亭たいちろうですが
巷で大流行している
胃腸風邪に感染してしまいました。
いまだ体調が回復できていない事や
お越しいただいたお客様や
ゲストの二人にうつす事だけは…
など諸々を考慮し、
明日の坊主の会ですが
KOHARU亭たいちろうは
不参加とさせていただきました。
楽しみにしていただいていたお客様には
心からお詫び申し上げます。
本当に申し訳ございませんm(__)m
でも
もしかしたらマスク着用で客席にいるかも。

ということで
明日の『坊主の会』は
本当に坊主少年だけの会になりました。
上方落語坊主トリオ(キャラ濃い3人)
どうぞお楽しみください(๑˃̵ᴗ˂̵)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎月第3土曜日に
名古屋市東区の(地下鉄高岳駅ほぼ直結)
高岳福祉会館で開催されている…
KOHARU亭兄弟の
『落語じゃなくて楽語の会』
12月17日は第27回となります。
2016年喋り納めとなるこの会!
年末特別企画として…
ゲストを招き『坊主の会』を企画しました(*^^*)


流行りのツーブロックヘアの
KOHARU亭たいちろうが案内人となり
上方落語のクリクリ坊主トリオを紹介。
全員『坊主』が出てくる噺をかけます。

案内人のたいちろうは…
上方落語に負けないように
坊主がたくさん登場する
東京落語で御機嫌をうかがいます♡

キラッと光る個性派揃いの会!
ぜひ笑い納めにお出かけ下さい(o^^o)
お待ちしております♡

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

ガンジーたいちろうが激怒している。

学校のトイレを改善しようと
後期の活動開始した
たいちろう会長率いる生徒会だが
一番に立ちはだかった敵は思わぬところにいた。
なんと敵は味方の中に…
つまり、生徒の中にいた!

たいちろうは会長になって以降、
一番汚いと言われているトイレを
ピッカピカに掃除しているらしい。
「こんなにちゃんと使っていても使いづらい」
を学校にアピールするために。

水圧が足らず流れない学校のトイレは
どこも尋常じゃなく汚くて悪臭が殺人レベルです。
(私たちが小さい頃の、

 そう...まだ洋式が超珍しい頃の、
 昭和時代の公衆便所まんまです。)


しかし、そのたいちろうの行動をあざ笑うように
これまで詰まったことがない・・
数少ない綺麗で安全だ言われていたトイレが
次々詰まる、という事件がおきるようになったという。

この学校のトイレは普通に使っていても
水圧足らずでほとんど流れないので
つまるのは日常茶飯事なのです。
…が!!しかし…
この件に関しては
自然につまっているわけではない。
芯が抜かれたトイレットペーパーが
便器に詰め込まれているのだ。
明らかな悪意をもっての…行為。
器物破損…犯罪だよ。

たいちろうは、
「綺麗に使っていても流れないし困る」
をしっかり証明しないと、
学校にトイレ問題をわかってもらえないし、
話も聞いてもらえないだろうと考え、
まずは自分達生徒側から改善をしていこうと
それにはまずは自分が、と
小さいことからコツコツ頑張っているのに、
生徒がわざとトイレをつまらせるなんて
そんな事をしてしまったら、
学校的には「ほら見ろ!お前らちゃんと使ってないだけじゃないか!トイレが汚いとか言う前にちゃんと使え!」などと言われてしまい、
改善どころか、
話し合いもできなくなるじゃないか!
と、かなりガッカリしている。

しかも!生徒の中には
「トイレ問題を言い出した会長がやっているんじゃないか」

などと、心ない陰口を叩く輩もいるらしい。

はあ?なんだとォ⁉︎
誰が言ってるんだ?
言ってるやつ出てこい!
と、スンシルばりに学校に怒鳴り込む気満々で
受話器をとった私だったが…
速攻たいちろうに止められた(笑)

僕の事を知っている友達や先生は
「お前はそんなアホなことをする人間じゃないとわかっているから変な悪口は相手にするな。そんな事を言ってるやつこそが怪しい。」
と言ってくれてるから大丈夫だ…と。

そう言われても、
「濡れ衣」ほど許せないものはない私!
実は未だ腹の虫は収まっていない。


来月の三者懇談は荒れてやる!
超イケメン先生め覚悟しとけ!

(↑スンシルイメージで読んでくれ・笑)

犯人がわからないまま
つまりつづけるトイレ。
ついに…
男子トイレのほとんどが使用禁止に。
(何の対策も練らない学校…アホなの?ねえ?アホなの?)

使用禁止になったトイレ画像が
PTAのグループLINEで回って来た。

ぶっ!!吹いた。
ナニコレ…殺人事件現場やん・笑

あああああチョークで人型取りたい。

とまあ、この画像は笑ってしまったが
現状は笑えない状態。

たいちろうは
「もしかして犯人は、

つまらせればトイレが早く改修されるなんて考えて、

良かれと思ってやってる可能性もあり得る。

…そんなの逆効果なんだけど…
逆効果だってこともわからないなんて

ホント馬鹿だな…とは思うけど、

もしもそうなら…

本当に悪意なくやってることなら、

僕は怒らないから、名乗り出て欲しいんだ。

それは間違ってる方法だとわかってくれるまで

犯人と話をしたいから。」
と大真面目に真顔で言っていた。

はあ…まじで??
相変わらず…
私の子じゃないみたいなガンジー発言。

私なら…許さないな。
そいつのせいで誹謗中傷受けたんだろ?
絶対許せん。
その犯人を見つけ次第、

問答無用で飛び蹴りを…
あ、太っちゃった今は飛べないと思うから、
重い蹴りをいっぱつ腹に入れてやるけどな。

(´ε`;)
アラフォー女子と15歳男子の

この前頭葉の発達の違いね(苦笑)。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。