節目

結構中身があるかどうかはわからんけど,昨日は節目の日だった。


3年かけて研究してきたことを修論発表と言う形でお披露目できたことは,自分にとってすばらしいことだったと思う。だらだら過ごした日もあったし,徹夜しまくった時もあったけど,とにかく終わった。


発表は自分で言うのもなんだけど,まあまあ落ち着いてできたんじゃないかと思う。俺はかなりの緊張しいだけど,腹が決まった時は大概なんでも上手くいく。今回も何となくそんな感じでした。


OZZYと漁師とf.b.modsさんがわざわざ聞きにきてくれたのも,戦友が見届けてくれているようで嬉しかった。突然,DJかにさんからもメールがきた。ありがとう。


で,夜は打ち上げで飲みまくり。のはずが,あいもかわらず3年目に突入した漁船調査とかぶり,深夜に青森に向けて発ち,今日の朝から調査をして,今函館にかえってきたというわけです。今日は揺れた。吐いた。


今,考えていることがある。自分は何か大きなことをやり遂げると,すぐに何もしなくなる。直したくても大学生活では直らなかった。でも,社会人になる前に達成したいことがある。それは「投稿論文」を書くことだ。逃げて遊ぼうと思えば,いくらでもできる気がする。


逃げて遊びたいって気持ちも正直あるけど,今はしっかりやり遂げて自信をつけて卒業したい気持ちが強い。先に社会人になった人たちには,「papaiya,遊べ!」と言われるだろうし,もしかしたら自分らしくないのかもしれないけど,今はそんな気持ち。

AD

コメント(5)