恋愛観&相性診断

テーマ:

蹴球さんのブログにあったサイトで、自分の恋愛観と蹴球さんとの相性診断をやってみました。


恋愛観

結果は14段階中、5番目に良い「大人」ということでした。100万人のデータベースを基準にしているみたいでなかなか面白かったです。


全世代から見たpapaiyaさんの…

【恋愛観支持率】 76%
【恋愛スタイル】 短期低テンション恋愛型
【印象】
頼り甲斐があると思われています
敷居が高くてアプローチしづらそうなイメージがあります
真剣には好きにはなってもらえなさそう、と思われがちです


蹴球さんとの相性

結果は「最高」だそうです。「安定・刺激」という項目のコメントに、「papaiyaさんという暴れ馬を蹴球さんが乗りこなせません」と書いてあり、 ワロタ


自分の恋愛観&papaiyaとの相性診断をしてみてください。おもしろいかもです↓


http://hanihoh.com/love/index.cgi?checkname=papaiya&mystat=525136327

AD

バイト

テーマ:

今年の3月に家庭教師の教え子が卒業して以来、久々にバイトというものをやってきました。


交通渋滞調査、という車にGPSとビデオカメラを取り付けて、往復30キロを4往復するバイトをしてきました。運転好きを自負する自分は、最初は快調に運転していましたが、あまりにも待ち時間が長いのと、一人という孤独さに相当やられました。また、体重重すぎてエコノミー症候群になるのではと水分取り巻くってたら、昼過ぎあたりから腹くだすし、オシッコ近いし、散々でした。朝の7時から今の20時まで・・・  はぁ~当たり前ですが、お金を稼ぐって大変ですね。


蹴球小僧さん

スロットの設定が透けて見える能力さえあれば苦労はいりまんよね?(笑)

AD

読書

テーマ:

東京タワー読みました。


週末、東北旅行に行きました。秋田においしい和菓子が売っていたのでオカンに送ってやりました。忘れた頃にもう一度「東京タワー」読みたいと思います。


東京タワー



先日、テレビであるプロ野球指導者のドキュメントを観ました。


その人は、落合、イチロー、田口など30人のタイトルホールダーを育て上げたプロ野球界にはなくてはならない偉大な人でした。彼は50歳を越えてから教員を目指し、5年かけて免許をとり高校教師になりました。高校生の生きる力を引き出したい。甲子園を制覇したい。それが彼の第二の人生の夢だったそうです。福岡の高校に赴任して2年目、ようやく来年から高校生を指導できる。そう気力をみなぎらせていた初夏に、彼は末期がんを宣告されました(プロに携わった人間は2年間高校の指導者にはなれないという決まりがある)。余命半年。そして、その宣告から一ヶ月たらずで彼はこの世をさりました。命の際に立たされた彼の一言一言をテレビで観ていて、涙がスーッとつたいました。今まで映画やテレビや本で泣けない人間と思っていた自分がそうなったことは驚きであり、また自然でもありました。彼の名は高畠導宏、享年60



「甲子園への遺言」


甲子園への遺言

AD

日常

テーマ:

二日酔いです。平日から・・・こんなことでは駄目です。気持ち入れなおして研究します。


月曜は、もう恒例行事になっているPIRO父から送られてきたカツオ祭りでした。PIRO父は漁師なのです。まじかっけぇ~


う、うまい。ぶ、ぶ厚いの二言でした。  五知


昨日は研究室対抗ソフトボール大会。うちの部屋は去年の優勝チームで今年もお揃いのTシャツ着て何ヶ月も前から練習しまくってきたのに、昨日の準決勝で、ほくようの虻川ばりに本気で投げる相手チームのばか者ピッチャーの前にもろくも崩れ去りました・・・ っていうか速すぎじゃ!!


ということで、


お疲れ飲み会→俺家で2次会→テンションあがる→自ら一揆→二日酔い・・・


という負けの方程式を解いてしまいました。反省

このままでは、痛風になる日も近い???

同級生

・・・についていっぱい書いていたのにPCフリーズしやがった。


内定式も終わった10月9日に、今は東京で働く高校のバスケ部4人と集まった。全員すでに社会人で、大手商社、大手化学系メーカー、大手電気メーカー、NTT関連とそうそうたる面々。業種も違うので、いろんな話がきけて負けず嫌いな俺はとても刺激を受けました。一方で、昔の話や恋愛の話になると、皆全く変わってなくてとても気持ちのいい飲み会でした。俺が上京してるからってわざわざ名古屋から駆けつけようとしてくれたのに残業が片付かなくてこれなかったH君、結婚おめでとう!馴れ初めとかすげ~聞きたかったわ。年末のOB会でじっくり聞かしてもらいやす。


大手の会社や有名な企業で働いてるというだけですばらしいとはおもわない。むしろ、そういうところでふんぞり返ったり、仕事命で働くのは不幸だと思う。だけど来年から社会人として自分の力を試していきたいと意気込む自分にとっては、どいつも魅力的にみえました。


飲んでる最中、「将来こいつらと会社を興してみたいな~」なんてアフォなこと考えてました。もちろん代表取締役社長はカリスマキャプテンの俺ですがね。

内定式


事務系、技術系合わせて100人弱のあつまり。

とくに書くことはない。しいていうなら社長以下10人の役員面接で、俺だけ非情な質問を受けて憤ったくらいかな。


2次会以降の幹事を引き受けた。いやらしい話、俺は、影でさりげなく働いて、皆が楽しんで、後で労をねぎらわれるのが好きらしい(正直、自らすすんで幹事を引き受ける人間は多かれ少なかれそういう部分があると思う)。今回も頑張った甲斐がありました。しかしですよ、俺は保育園の時から変な正義感が働く時があって「誰もしないなら今回くらい」という気持ちで今回も引き受けました。それが、「私、幹事やってます。私、頑張ってます。私にまかせとけ。」みたいな隠れアピールのために引き受ける人間が稀にいて、そんな人間には寒気がするし大嫌いです。今まで何度かそういう人間をみてきて、心の中で、「はいはい。」って言ってきました。自分もそうならないように普段から気をつけるべきですね。


保育園の時の妙な正義感

「夏祭りの縁日(店舗はダンボール、食べ物やお金は新聞紙や折り紙や絵の具で作ったお遊戯的祭り)」で、俺は自分が提案したたこ焼き屋をやるはずだったのに、八百屋(何故か縁日で野菜売り)をやりたいと言ったのが、いつもハナをたらしていた牛乳屋の井上君だけでどうしようもなかったので、「俺も八百屋やったるわ~」って名乗り出てしまったばっかりに、大繁盛している俺のたこ焼き屋を尻目に、売れた品物はというと、不憫に感じたのであろう先生が買ってくれた大根が一本だけという妙に切ない経験をした記憶がある。今から考えると、その時初めて「損⇔得」という概念が芽生えたような気もします。

お酒

テーマ:

何ヶ月ぶりやろう、平日のアルコール。

昨日は乙でした。久々の平日飲みは緊張感あってよかったです。って言いつつ1ヶ月前位に平日飲みしたの思い出した・・・


内定式・同級生のことは明日にでも書くことにします。


酒飲み始めて、飯をあまり食う気がしない時は絶好調っていう俺の中でのバロメーターが存在します。昨日もちなみにそうでしたね。かなり最後まで調子よく飲むことが出来ました。ま、最後は支離滅裂になってた時間もありますが・・・


久々にozzyが潰れたのでびっくりでした。逆に心配になりますよね~。PKTN氏(「papaはすぐにカラオケ行こっていいだす~」とか嫌そうに言うくせに)とD.Fさんは相変わらず逝っちゃってましたね~まぁまだまだ若いってことにしときます。

キャリパーとは性格診断テストの一種で人間の一番深層部分の(なかなか変わりにくい)欲求を解析するものらしい。会社の2次面接ですでに受けていて、そのフィードバックを6日に受けた。それが言う俺とは、


人に影響を与えたい

感情より論理で相手に伝えたい

自立、自律したい

社会のルールをまもりたい

慎重かつ素早く物事をやりたい

人と円滑な人間関係を気付きたい

人を疑いたくない

・・・他にもっとあった気がするけど。


これらが俺の持つ深層心理的欲求らしく、この欲求たちが複雑に絡みあって俺は動いてるらしい。っていうかほんま?めちゃあてはまっている部分もあるけど、「そうか?」って部分もある。あくまで欲求だから、「やりたい」=「やっている」ではないから、あてはまらない(と感じる)ことがあっても不思議ではないか・・・


自分の「正しい」に反する人間を認める余裕をもつ。完璧に出来ない自分を許す(最近は許しすぎ・・・)。物事を疑うことを覚える。そんなアドバイスをうけました。そこは確かに、今の自分に欠けている部分だと感じる。一方で、「感情より理論で相手に伝えたい」とか「自律」したいという欲求があるのは正直おどろいた。こういう欲求は「クールでストイック」な生き方をする人が持つらしいが、到底、俺には縁遠い性格かな。でも、時にチャランポラン・時に情に厚い・時に自分に甘すぎる性格であるから、逆に「クールでストイック」に生きたいという欲求をもっているのかな?なんて、聞いてて思いました。


上述のような「自分とは」をここに書いておいて、社会人になってから読み返してみようと思ってます。それにしても、この検査は一人分が2万円くらいするらしい、って高っ!!この会社は2次面接を受けた全員にこの検査を受けさせている(2次面接ってたぶん何百~何千人ってとこかな?当然、事務系内定者30人以外は途中で落ちている)。太っ腹というか金あるな~と思うし、良い採用活動してるなと思った。人はペーパーで全てを測れるとは思わないけど、内定者たちと話す回数が増えるたびに「手ごわいライバルになるな」っていい意味で思えるようになっているところからもそう言える。あつ、でも信じやすい性格だからキャリパーの結果も鵜呑みにはしないぞ!!