物事は回り、回るもの

テーマ:

人に嫌なことをすると同じことがいつか自分に降りかかる

人を裏切ると自分もいつか裏切られる

人を嘲笑うと自分もいつか嘲笑われる


人に親切にするといつか自分も親切にされる

人を愛すると自分も愛される


幼い時から聞かされてきたこと。これらの言葉の言わんとすることは良く分かる。

けど、実感なんてなかった・・・


逆説的ですが、

やはり物事は回り回って自分に返ってくるのですね

AD

この後、ウトロ周辺はホテルがどこも予約でいっぱいだったのでキャンプの予定でしたが、疲労と雨でテントは辛いってことで網走まで激走。網走の繁華街(サビれてるけど・・・)である五番街?!とかいうところの近くのホテルにチェックインし、速攻で居酒屋に。そこは昔ながらの居酒屋って感じの俺好みの店でした。それに「カシスオレンジ」がオリジナリティーあふれてて、さらに良かった。 ですよね?PKTN氏?! 笑  カムイワッカの興奮のまま、ビール・日本酒飲むわ、飲むわであがりっ放し。

晩飯イカごろ 酔っ払い俺


となりのお洒落居酒屋に移動してからも飲み放題で飲みまくり、吐きまくり、飲みまくり、吐きまくりを繰り返し超ハイテンションでホテルへ帰宅。PKTN氏は帰ってからもテンションがおさまらないらしく、僕は寝たかったのですが、いろんな意味で一人相撲をとってました。


>PKTN氏

削除してほしかったら、削除しますよ~。して欲しくないでしょ??? 

ふんどしPKTN


3日目(19日)は朝から網走の流氷博物館で、-30度(やったかな??)を体験してきました。塗れたタオルは簡単に凍り、スターウォーズごっこしてました。これはかなり寒かった!!

流氷博物館


クリオネ初観でした。今まであんまり興味なかったけど、生でみるとかわいかったです。でも肉食でかなり獰猛なようです(ほんまかは知りません)。

クリオネ


最後に、この博物館が出来た時(昭和60年)から保存している流氷ってのが置いてあり、その前にこの看板(↓)がありました。見えるかな~ 括弧で「(有名な方々が触れています)」って注意書き。俺とPKTN氏で、「どこを売りにしとんねん。っていうか何やお前。」って  ワロタ

流氷の守り神


この後、昼の12時に網走を出発し、いざ函館へ。片道680km・・・ ふたりして「ほんまに函館着くの?」って笑うしかありませんでした。でもなんとでもなるもので、12時間後の夜12時無事函館に到着。意外とあっさりかえってきたなと話して、この旅を閉じました。


実は、全行程1350kmのうち、俺が運転したのは帰りの200kmほど・・・ ほとんどPKTN氏が運転してたんです。保険の関係などでそんな過酷な旅をさせてしまったけど、そんな激務でも笑顔を絶やさず旅を続けたPKTNに感心し、感動したりもしました。PKさん乙でした。


来月? もしくは(俺的には)11月あたりに東北攻めようかと蹴球さんと企ててます。悲願のワンコそば&紅葉&観光。岩手にいきたいって2年越しの想いが叶いそうです。やっぱ学生にしかこんな生活できませんよね。俺も、私も行くって人は年齢、性別問いませんので声かけてくださいね~ではでは長いのを最後まで読んでくれたあなた!!サンクスm(_ _)m

AD

知床 ~カムイワッカ湯の滝~

テーマ:

行ってきやしたよ~知床!

カムイワッカの滝は本当に楽しかった。あんなにエキサイティングなことは久々くらい感動しました。全行程1350kmの長旅を綴っておきます。


17日昼に函館出発。あいにくの雨でしたが、PKTN氏の巧みなドライブワークと軽快(?)なトークで終止車内は笑いに包まれてました。途中、室蘭はスルーするつもりでしたが、白鳥大橋を渡ったことがなかったので形だけですが、わたってきました。(橋に差し掛かる直前ですがかなり分かりにくいですね)

白鳥大橋

そんなこんなで函館を出発後、九時間で1日目の目的地帯広に到着しました。やはり1日で北海道を横断するのは厳しい・・・ 帯広といえばやはり豚丼。腹を限界まですかせて大盛りをかきこみ大満足。

豚丼

豚丼の後、ホテルを探してチェックイン。そして、夜の帯広を満喫しようと思ったけど、サビれてる・・・ それでもひときはお洒落っぽい?アイリッシュパブを見つけて入店。店内にはビッグビジョンでサッカーのチャンピオンズリーグを放送し、一階は人も少ないが二階はなにやら賑やか!ビールをカウンターで頼み、「よ~し飲むぞってかんじで意気揚々と2階に上がると、客は1組・・・ ただ、テレビの歓声であたかも大賑わいみたいな雰囲気をかもし出してただけでした。テンションが下がると同時に極度の睡魔に襲われ、2杯飲んだだけでホテルへ帰宅。大浴場でゆっくり風呂につかって即爆睡でした。明日は朝一で出発してイッキに知床を目指すぞ~ってかんじでした。


学校のある日は朝起きれない。起きても8割の確立で2度寝。そんな俺なのになんで旅行では起きれるのでしょうか。PKTN氏曰く、「papaiyaは飯があれば絶対起きる。」2時に寝たのにもかかわらず、朝6時半に起きてバイキングめちゃ食って8時に出発。 二日目(18日)は朝から降ったり止んだりの天候。それでも、今日は知床ということで皆テンション高め。あっという間に斜里を超え、昼の12時過ぎには知床半島のウトロに到着。北海道の雄大な自然がそこには広がり、海が鏡のように穏やかだったのが印象的でした。


早速、知床自然センターからバスに乗り込みカムイワッカ湯の滝を目指す。バスに乗る前、雨がざーざー降ってきた。雨なら根室のサンマ祭りに行こうと言ってたけど、バスに載ったとたんに雨が止みました。俺は晴れ男なんです。旅行にきてて雨に悩まされたことはありません。今回もそうでした。カムイワッカまではバスで50分。鹿やら熊やらが観たくて終止窓の外を凝視。鹿は何回も観れましたが、熊はみれませんでした。そんなことを言っている間に到着

知床景色 カムイワッカ


「うぁ~カムイワッカや!!」 まじ、そんな感じでした。早速、滑り止め着き足袋を履き、「いざ川へ!」と思って川に足をつけた瞬間、「暖かい!!!!」 川全体がすでに温泉なんですね。テンションあがりました。

滝登りPKTN. 滝登り俺


一番上の滝つぼに到着!!大勢の人がサルみたいに温泉につかっていました。俺らも速攻突入。湯かげん最良。深さかなり深い!!って感動しまくりでした。

カムイワッカの湯


しばし温泉を満喫し、川を下り、帰りのバスに乗り込もうと思っていたら雨がざーざー。遊び終わってから雨がふりだす。これも晴れ男の特徴です。帰りのバスからの夕日。なんとも優雅な気分でした。

夕日

週末

テーマ:

ご無沙汰です。ボーっとしてたらあっという間にブログの更新が1週間滞っていました。

先週の週末はというと、なかなかハードで充実した3日間でした。


金曜

札幌から友達が来て、同じ学科の3年生も交えて朝5時まで飲み明かし朝市で締めました。


土曜

昼からストロベリーズのおねぇさま達が来函し、立待岬行った。久々に函館山の裏側に行ったけど景色もなかなかで新鮮でした。夜は、活イカやらなんやらかんやらで酒盛り。あねご、「ライチサワーうすめで」って頼んだくせに「薄すぎ(実際薄すぎやったけど・・・)。もうちょうい濃くしてって言って」って (ワロタ)。隣の私が頼まされてちょうど良い濃さのライチサワー来たのに一口、二口で顔真っ赤にして酔っ払ってたのがめちゃかわいかったですよ!!居酒屋では終止俺の前に座っていたカプールがいちゃいちゃしてました。酒で顔が赤いのか、恋の病なのか、私には皆目検討もつきませんでした。 そして次の日、朝市。2日連ちゃんで贅沢してしまいました。ちょい金欠ぎみ・・・。ただいま節約に励んでおります。ストロベリーズのお二人さん、また是非函館来てください。次は東北まで足を伸ばすのも良いかも?!わんこソバにチャレンジしたいし・・・


日曜

バスケの試合でした。先週、練習いったから結構出してもらえたけど、なかな納得のいくプレーが出来ませんでした。本来は自分でガンガン点を取りに行くプレイスタイルだけど、この日は調子が上がらなかったのでアシスト役に徹しようと思ったけどそれもあまり満足いくものでは・・・ チームメイトの出来が良かったのが勝因ですね。25日の日曜がこのリーグ戦の最終戦。この前の練習ではシュートの感覚も戻り、かなり手ごたえあったから、最終戦では爆発します。もう誰も俺をとめられませんよ?!


今週末は17~19日の予定で、帯広経由知床旅行に行ってきます。いきなりお声がかかって何も計画してなかったからウトロのキャンプ場でキャンプですけど・・・ かなり楽しみです。もしかしたらこれが北海道の大自然を満喫する最後の旅になるかもしれないので気合で周りまくってきます。カムイワッカの滝で絶対露天風呂入ってきます。

24

テーマ:

月曜のバスケ練習で火曜は全身筋肉痛・・・

筋肉痛じゃないところを見つけるのが一苦労なくらい。起き上がるだけで筋肉が悲鳴をあげてました。そんな日は家でまったり「24」を見るに限る。


俺が「24」にはまったのは約2年前かな(忘れた)?1stシーズンを見たときは、こんなドラマの作り方があんのかと感動し、話の中身にどっぷりはまってしまったもんです。そんな「24」シリーズも今では4thシーズンまでビデオ化されている。俺は、3rdシーズンがゲオで95円になった最近、観始めた。


しかし、最近はあの1stシーズンで感じた衝撃や感動が少ない気がする。マンネリしているのだ。しばしば次の展開が読めるのが面白くない。それでもまぁ楽しく観てるねんけど・・・


「24」についていろいろ書きたいけど、長くなるのが辛いので、もうやめます。今からゲオで23時以降を借りてきます。この台風が続けば明日は休校?少し多めにかりてこよっと。

久々の悔しさ

昨日は久々にバスケットの試合でした。


最近、体調を壊していたこともあり練習に全く行ってませんでした。だから、当然のごとくベンチスタート。4区まで出場機会がなく(っていうか声がかからず)、4区残り10分16点差で負けているところから「おい、福井いこか。」って・・・。俺にどうしろというのだ。と思いつつもこういうシチュエーションに萌える俺。


ここから怒涛の攻撃。俺の華麗な(?)アシストも3本決まり、残り時間10秒で2点差。ファウルすれすれで誰かが相手ボールをスティール。すかさず前に走った俺にパス。ドリブルを2回つき、3Pシュートの体勢。後から人の気配と同時に相手がたまらず俺の手を叩きファウルの笛。


これがどういう状況かわかりますか?この後、ファウルに対するフリースローが3本与えられる。つまり2本入れれば同点。3本入れれば一気に逆転という場面なんです。息のあがっていた俺はタイムアウトを要求し、息を整える。TO中は様々な状況を想定しての対応確認。TO明けのブザーがなり、俺はフリースローレーンについた。この時点で皆がほぼ勝ちを信じていたかもしれない(普段の俺はフリースローをほとんど決めるから)。


一投目、打った瞬間外れたとわかった。これで、気持ちが舞い上がり2,3投目も外すというあってはならない事態。そのまま時間は流れ、試合終了。


普段の自分なら一投目を外したとしても、2投目からは立ち直ったと思います。今日は完全に自信がなかったんです。練習量に裏打ちされた「自信」ってもんが全くなかったんです。


「練習あるのみ」ってよく耳にするけど本当にそうだと思います。普段の生活に置き換えると「努力あるのみ」かな。あと、ああいう一発逆転って場面で結果を残せない人間はどんな挑戦でも結果を残せない気がしました。久しぶりにかなり悔しい思いをしました。おかげで気合入りました。来週の日曜も試合。次は結果を残すなり。


今から練習いってきます。今日は久々にPKTN氏も来るらしいので、ライバル心も燃えないわけがありません。


二日酔いっす

テーマ:

9月は出来るだけたくさんブログを書こうと思っとります。


今日は二日酔い。昨日はというと・・・


4年生の院試お疲れ飲み会で夕方から講座でビール・焼酎・日本酒流し込み、酔っ払いながらも「電車男」が10時からってのに9時45分に思い出してダッシュで帰宅。しばしエルメスたんに萌えまくり。大満足で寝ようと思ったら、12時に呼び出されていざシダックスへ。朝の4時までPKTN氏らと飲みまくり歌いまくり。今日起きたのが昼過ぎなのは言うまでもない。


この低すぎるテンションをあげるには、酒を迎えるしかないなとPKTN氏は早くも飲む気満々。

あぁむかい酒、あぁむかい酒

もう9月やん

テーマ:

久々にいっぱい書いたブログが、PC固まって死亡 病

あきらめずにもう一回書くなり


今日から9月。めちゃはやいな~

今月も頑張って研究するで~


「オンライン ショッピング」

最近、ネットで本とか音楽を買うのにはまっている。結構前から、オンラインショッピングを使っている人も多いと思うけど今まで俺は一回も使ったことがなかった。でも一度使うと病みつき。かなり便利やし、楽しい。函館ではもはや無くてはらないものです。


「決断力」

最近、将棋名人羽生善治の「決断力」という本を読み始めた。これからの人生、幾度となく大きな決断に迫られるだろう。将棋のような何十手も先を読むゲームで、名人はどんな思考で決断を下すのかと気になったのが購入の動機。読み始めだがかなり興味深い。俺みたいに優柔不断な人は是非ご一読を!


「レゲェ」

先日、車でnorth waveを聞いてたら、ランキンさん(ちなみにかなりおっさん)のnewアルバムの一曲が流れてきた。出だしから・・・


トットットッ♪~実の娘をナンパ~ ウンチャ♪ウンチャ♪~   ワロタ

                            アミシャツ魂「実の娘をナンパ」より

「肝臓」

ゴマに含まれるゴマグリグナンという成分が肝臓にいいらしい。普段、肝臓を痛めつけているDJ蟹さんはしっかり摂取してください。


「育毛」

昨日、「おもいっきりテレビ」で育毛をやっていた。髪が細くて柔らかい自分はかなり真剣に見入った。どうやら、毛根を丈夫に保つことが重要で、その毛根には大豆ポリフェノールとその働きを助けるカプサイシンがかなり必要らしい。さっそく、魚長で「きな粉」「納豆」「一味」を購入。

最近、うちの食卓には「カンテン」「すりゴマ」「きな粉」「一味」が常に置いてある。


「東京」

今回の東京ステイもかなり熱かった

六本木のクラブデビュー(萌えた)。DJ蟹さんのサーフにも初乗り(なかなかの乗り心地&羽田まで送ってもろた)。ウミ氏は土日も出勤で忙しそうやったけど、カラオケでラグフェアの歌を熱唱してた(誰も知らんし)。てな具合に楽しかったです。