@東京

テーマ:

今、東京にいます。今日は台風11号が関東に再接近する日だったけど、まあ大丈夫やろ~って感じで飛行機に乗り込み、あっさり東京入りしました。雨は降ってるけど、たいしたことはなかったです。


今回の目的は、内定者同士の交流を深めるための個人的な集まりに参加であった。沖縄に行けなかった悔しさもあいまって、体調は大丈夫だと半ば強引にこちらにやってきた。今日で内定者に会うのは3回目。かなり打ち解けてきたのを実感する。共通の話題もできてきていい感じ。けど、周りはかなり盛り上がっているのに、ふとした瞬間、一歩引いてる自分に気付く。今まで自覚してなかったけど、俺は人見知りするんやな~って他の内定者たちをみていると思う。それでも、働き出せばどんどん自分をだすんやろうな~なんてバスケしてる時の自分を思い出して妙にホットしたりしてた。


なんで一歩引いてしまうのかっていう分析は自分の中では完了している。自分は内定者の中でも数少ない院生(年上)だ。自分では同期に年上も年下もないって思ってるつもりやし、同期のやつらも意識してないと思うけど、いざ、ふざけたり、ボケたりする時に「年上」ってのが俺の中に潜在的に存在する。どうも大学のやつらの前の自分とのギャップが埋められん。まあ、そのうち埋まるやろうけど・・・


内定者の誰でもいいから、山口OZZY(大学の年下で同期)みたいに俺の乳首にマヨネーズぬって遊んでくれんかな~やってくれればめちゃめちゃ体張ってボケんのにな~


何かしんみり小心者的なことを書いたけど、実際、ほとんど心配してなかったりする。文章にすると往々にして大袈裟になるものやな。それより明日は、DJ蟹と久々にコラボや!!あいつ、最近も飲んでぶっつぶれたらコンビニで寝てるって噂を耳にしたからかなりたのしみやわ~明日は明日でまた報告します。


それでは、おやすみ・・・

AD

沖縄いけず・・・ 病

テーマ:

結論から言うと沖縄にいけませんでした。


8/13~14のキャンプ最終日に具合が悪くなり、そこから3日間39℃の高熱と闘って、また下痢とも闘ったわけで。病院で薬もらったりして体調は回復しつつあったけど、血液検査で肝臓の値が異常に高かったわけで、ドクターストップなり。

「どうやらウイルスが内臓あたりで悪さをしているね」

などどと、医者の発言とは思えない適当なこと言われて、原因もパットせんまま家で療養してました。今日は久々に学校きたけどほとんど人おらんし、やる気でんし。腹の具合微妙に悪いし。


明日、再度血液検査を受ける。値が下がっていたら東京だけでも行こうと決めている。


沖縄言った蹴球小僧さん&沖縄のOZZYへ

私に合うもの全部買ってきてください。泣きそうです。

AD

触発

テーマ:

俺はいっぱいやばい(いい意味ね)友達を持っているな~と最近つくづく思う


他人からみれば小さいカテゴリーで集まっているなんともない集団かもしれない。たしかに小さいコミュニティーだけど内容が濃い。ほんとにキャラが濃いやつばっかりやけど、何となく集まって何となくやることが今でも笑える伝説になってたりする。


大学6年間。俺はこいつらに追いつけ追い越せで知らぬ間に成長してきたな~と思うと、こんな疑問が頭をよぎる・・・


何で俺のまわりにはこんなにやばいやついっぱいいるんだろう?

こんなことを考えるといつも「運も実力のうち」って言葉が頭に浮かぶ。俺の人生、運も見方についてるんやな~俺のじいちゃんは四柱推命を得意とする。よくじいちゃんにpapaiyaはものすごく強い星の下に生まれたから何やらしても成功すると言われてきた。結果至上主義で、根拠のない自信を持たない俺は、自分に自信がなくなった時いつもじいちゃんのこの言葉を思い出す。サンキュね~じいちゃん。


話がそれたが、「お前らあっての俺だぜ!!」ってお前らに言ってやろうと思って書いてやったわ。

まっ、お前らも「俺あってのお前ら」やけどな。


我らが沖縄のオジィのブログを読んでて何となく元気をもらい、こんなことを書きたくなったpapaでした。

AD

モ○テロ○ザ ○木屋

テーマ:

金曜日、PKTN氏と久々にさしで飲みに行った。

函館で飲む=モ○テロ○ザ系列

函館では○木屋で十分なのです。


かなりのハイペース飲み(○木屋がすでに2件目)。

午前2時頃、すでに泥酔していた二人は、俺の携帯に登録されているがすでに連絡を取らなくなった友達に、PKTNが俺になりすまして掛け捲るゲームが始まった。(相手にしてみれば迷惑な話だ)


俺とPKTN共通の女友達がいた。俺はここ4ヶ月くらい連絡をとってない。久々に電話をかけてPKTNに手渡した。ほどなくして繋がったらしく会話が始まった。PKTNは、ねっからの札幌人やから俺の関西弁を真似するけど、全然間違ってる。それなのに相手は全然気付かない。「今日は遅いからまた今度遊ぼう」みたいな会話で終わったようだ。電話を切って、PKTNが一言。「俺も、今日の昼間に、この子にメールしたのに全くレスない・・・。ナンデヤロ・・・」

俺=大爆笑

焼酎をイッキに飲み干し、彼はその勢いで、3年ぶりくらいに元カノに電話してた。そのアホさ加減にうけてたら、彼の表情がどんどん曇っていく。電話を切ったあと、


俺:「何いわれたん?(ニヤニヤ)」

P氏:「『私、今メンパブにいるんだよね~どうした?』やって」

俺:「ひゃひゃひゃひゃひゃひゃ」


そんな日もあるよと、彼の肩をポンポンと叩きながらニヤケた顔でマウントとってやりました。

(言っときますが彼はいい人なんですよ。ひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃっ)


と、調子にのっていたらジョッキの持つところにヒビが入っていて指を切った。

まあ気分も良かったし一言店員に注意して終わらそうと思っていたら、責任者とかいう若造が謝罪の一言もないまま、「病院いきますか?行きませんか?行くならお金はこちらで払います。」とかツラーとした顔で言っちゃった。俺を良く知る人なら容易に想像できるよね?


「金云々じゃなくてまず、謝罪やろがボケ~、誰がこんなしょぼい傷で病院いくんじゃコラ~、モ○テロ○ザの社員はマニュアルどうりの対応しかできひんのかアホンダラ~」って注意してやりました。サービス業に携わる人間のプロ意識が低いとどうも我慢なりません。まあこの責任者の場合はプロ意識の前に仕事ができないだけでしたが。


その時は、酔ってて気付かなかったんですが帰って明るいところで傷口をみたらキラリと光る破片が一片。

見つけた瞬間から俺の指はづきづきして眠れませんでした。


次の日家の前にある病院で、70歳くらいのじいちゃん医師に麻酔して取ってもらいました。でも麻酔の効いてる場所が全然違うし、老眼で見えないのか20分くらい傷口をグリグリされました。

かなりの激痛でした。


また、「はい、腕じっとしててね~」と言いながらおばちゃん看護婦さんたちがうじゃうじゃ寄ってきて、俺の腕を3人がかりで押さえながらニヤニヤしてた。

かなり憂鬱でした。


このようにpapaiyaは函館ラストの1年を楽しんでおります。                         (完)

お久しです

テーマ:

ご無沙汰してました。最近、暑い日が続いているので日向ぼっこしてるかそうめんをほお張るかの

どちらかです。これって早くも夏バテ?


今月はイベント目白押しなんで、気合いれて頑張ります。


あ、それと月初めなんで所信表明

先月後半はガス欠で研究進まなかったから今月は気合入れなおして頑張ります

最近、体重が停滞してますが寒天ダイエットも粘り強く続けます