道にあるちょっと古いもの

トンネルや橋など、ちょっと古めの道路構造物を訪ねた記録


テーマ:
【名称】国府関跨道橋
【所在地】茂原市国府関
【竣工】2012(H24)年10月
【延長】約20m(目測)
【幅員】約4m(目測)



2014年6月15日訪問

国府関跨道橋

茂原市を流れる一宮川水系豊田川のさらに支流。場所はこの辺り(←クリック)か。

国府関跨道橋

少し上流に進むと小さな堰があった。

国府関跨道橋

さて、現在地はココ(←クリック)

正面の田んぼの向こうに見える築堤は圏央道のもの。目的地は正面にある。 

国府関跨道橋

この先に圏央道の跨道橋がある。

国府関跨道橋

坂を少し登ると鳥居があった。地図にある安房洲神社だ。

国府関跨道橋

鳥居を過ぎると第二の鳥居が。

国府関跨道橋

その先の階段。

国府関跨道橋

階段の上にある社殿。

国府関跨道橋

右側の狛犬。

国府関跨道橋

インパクトある顔だなぁ。

国府関跨道橋

左の狛犬。

国府関跨道橋

こちらも強面。

国府関跨道橋

裏の本殿。 

国府関跨道橋

本殿の裏の広場。こんなに明るい本殿の裏ってそうないよなぁ。

国府関跨道橋

広場から圏央道を見下ろすと跨線橋が見える。

国府関跨道橋

さて、下の道に戻って前進再開。

国府関跨道橋

跨道橋が見えてきた。

国府関跨道橋

東側より。

国府関跨道橋

右側のこのスペースは?歩道用のスペースだけど、必要なくてこうなってしまったとか?

国府関跨道橋

東側左の銘板。「国府関跨道橋」

国府関跨道橋

橋の上から北の東金方面を望む。

国府関跨道橋

南の木更津方面。

国府関跨道橋

西側より。

国府関跨道橋

西側左の銘板。こちらも「国府関跨道橋」

国府関跨道橋

右側の銘板。

国府関跨道橋

「2012年10月/東日本高速道路(株)/道示(2002)A活荷重/SK工法/施工 鹿島建設(株)」

国府関跨道橋

橋の西側。

この付近、圏央道の建設に伴って全く風景が変わってしまったようだ。

国府関跨道橋

道は右にカーブして圏央道に沿って高度を下げる。

国府関跨道橋

坂を下りきって改修区間は終了。道は昔からのダートに。

     ※     ※     ※

国府関跨道橋

NEXCOに言わせれば、ここから先の整備は市の仕事でシラネ、ということだろうか。上の写真の軽自動車だが、助手席に女性が一人。そしてこのダートに入るとその運転者らしき男性とすれ違った。「振り返りの写真を撮りたいから、このまま走り出してくれないかな~」と思ったのだが、そんな様子はなし。まさかこのまま車内でゴニョゴニョ始めたりするとバツが悪いので、仕方なく振り返り写真は諦めた(^-^;

国府関跨道橋

ん?前方に何か建ってるぞ。

国府関跨道橋

「久下横穴群」

先日の大日洞は鎌倉時代の横穴墳墓だったが、こちらは7~8世紀というから、古墳時代末期から飛鳥・奈良時代頃のものか。

国府関跨道橋

見上げると確かに穴の影らしきものが、、ちょっくら行ってみるか。

国府関跨道橋

斜面を無理矢理登るとあったよ(パノラマ合成) Σ(゚д゚)

国府関跨道橋

茂原や大網近辺の田園地帯に散在する穴倉庫?に似ているw

国府関跨道橋

まさか、この一帯の人が穴好きなのは古代からの伝統?w というのは冗談で、この種の横穴墓は九州~東北の広い範囲にあったそうだ。ところで、「15基以上発見」とあったけど、他はどこに?もしかして圏央道建設時に撤去されちゃったのかな?

※予告

この跨道橋付近の以前の姿を「なくなっていた隧道たち」シリーズで紹介の予定。なぜに隧道かって?それはね、、、( ̄ー ̄)ニヤリ




地理 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 道・道路へ
にほんブログ村


国府弘子“Uncovered”コンサート at 東京・青山円形劇場 [DVD]

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

パパゲーノさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。