道にあるちょっと古いもの

トンネルや橋など、ちょっと古めの道路構造物を訪ねた記録


テーマ:
【名称】久下隧道(くげずいどう)
【所在地】茂原市国府関
【竣工】不明
【延長】約20m(目測)
【幅員】約3m(目測)
【高さ】約3m(目測)



2014年6月15日訪問(過去画像は2008年5月&2009年10月)

国府関跨道橋

昨日紹介した茂原市国府関の国府関跨道橋。実は数年前までこの正面に久下隧道という立派な素掘の隧道があった。そう言われてもにわかに信じられないが、今回はちゃんと証拠写真がある。本日はまきき氏提供の写真を中心に構成する。

国府関跨道橋

一旦、南の坂を下って、安房洲神社の鳥居前に戻る。ここから再スタートしよう。

     ※     ※     ※

久下隧道

同じ鳥居前の2009年10月の様子。この時、既に圏央道の工事は始まっていた。

久下隧道

坂を在りし日の久下隧道が現れる。すでに道としての役割は完全に終えている。

おそらく冒頭の写真と同じ辺りを撮っていると思うのだが、地形が変わりすぎていてよくわからない(^-^;

久下隧道

南側坑口。

まきき氏が「ドクロのよう」と語った、坑口の上に2つの穴を持つ独特の姿。この2つの穴は、奥行きはあまりなかったそうだ。

久下隧道

北に抜けたところ。現道はもうすこし左をカーブながら林に至っているが旧道は真っ直ぐ林に降りていたようだ。この場所はいまでは圏央道上の中空付近か?

久下隧道

振り返って、北側坑口。

久下隧道

下に降りて北側より。

     ※     ※     ※

久下隧道

さて、次は隧道がまだかろうじて現役だった2008年5月の写真。再び戻って南側坑口を。

久下隧道

いかにも房総らしい素掘隧道だ。

久下隧道

内部から見た南側坑口。

久下隧道

内部から見た北側坑口。

久下隧道

北側坑口。

久下隧道

ダブトラも見えるので、四輪車も通っていたのだろう。まきき氏もテ○○○キッドで走ったのかな?


※なお、まきき氏もトンネルコレクションで在りし日の久下隧道の姿を発表。動画3本を一挙同時公開。下記のURLをクリックのこと!

■06001-1 久下隧道【1.概要】
https://www.youtube.com/watch?v=GTu9M5a45Pc

■06001-2S 久下隧道【2.南側から入洞】
https://www.youtube.com/watch?v=pLKXCDFrmTY

■06001-2N 久下隧道【2.北側から入洞】
https://www.youtube.com/watch?v=kNZroopfSQ4




古道・廃道 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 道・道路へ
にほんブログ村


公家武者 松平信平 1 (花とゆめCOMICS)

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

パパゲーノさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。