道にあるちょっと古いもの

トンネルや橋など、ちょっと古めの道路構造物を訪ねた記録


テーマ:
【名称】靑崩隧道
【所在地】足柄上郡山北町玄倉
【竣工】不明



2012年2月5日訪問

道にあるちょっと古いもの-靑崩隧道

さて、今回は実質、昨日の記事の続き、靑崩隧道だ。西側より。

道にあるちょっと古いもの-靑崩隧道

この隧道の存在を知ったのはdoodoongooさんの隧道道。くら~く、カーブして荒々しい内壁の素掘り隧道にドキドキ。いつかは行こうと思っていたのだが、なんと!この隧道の崩落の危険性のため玄倉林道は長期間閉鎖されていた。昨年秋、新靑崩隧道が完成してようやく通行止めが解除になって晴れてご対面となったのだ。

道にあるちょっと古いもの-靑崩隧道

隧道手前のロックシェッド。「靑崩洞門」

道にあるちょっと古いもの-靑崩隧道

この隧道が封鎖になっていることは事前に知ってはいた。しかし、ひょっとしたらうまくゴニョゴニョすれば、、、などと期待していたのだが、ごらんの通り(´・ω・`)ショボーン

道にあるちょっと古いもの-靑崩隧道

しかし、こんなバリケードにヘタレてなるものか。もちろん余裕で乗り越えましたとも!!!(`・∀・´)エッヘン!!

ってのは嘘。写真はフェンスの隙間にカメラのレンズを突っ込んで撮ったもの。真っ暗だよぉ、ワクワクドキドキだよぉ (;´Д`)ハァハァ

道にあるちょっと古いもの-靑崩隧道

一応横も覗いてみるが、こんな案配。有刺鉄線プラス合板の壁。「絶対に人を入れてなるものか」という強固な意志表示か。それだけ危険な状態だってことなんだろうなぁ(^-^;

道にあるちょっと古いもの-靑崩隧道

仕方がないので戻る。ロックシェッド内部から元来た道の方面を望むの図。
向こうの坑口はひょっとしたらもう少しセキュリティ甘いかも、、、と思ったのだが、あんなことになっているとは、この時点では思いもしていなかった。。。

道にあるちょっと古いもの-靑崩隧道

少し道から乗り出し気味になって撮った先の様子。これを見れば気づきそうなものなのだが、思い込みというものは恐ろしい。ちなみに中央よりすこし左に見えるのは、3本目の石崩隧道。しかし、物騒な名前の隧道が続くなぁ(^-^; 実際、しじゅう周囲からカラコロカラコロと石が転がり落ちる音はするし、ガードレールもあんな状態だしね、、、(^-^;

明日に続く、、、
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

パパゲーノさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。