1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-27

祝 事務所開き 群馬県安永あきら候補

テーマ:ブログ
祝・事務所開設

大先輩 安永あきら氏に敬意を表して
祝・事務所開設

幸福維新の子よ 同志よ 安永あきら候補よ  
君 只一人にても幸福実現党の旗を守り抜かん
翩翻(へんぽん)と ひるがえる党旗の下 
大将の御馬前に勝利の報告こそ望なれ
又たとえ 酷暑南瞑・北辺極寒何れの地にあれ 君いとわず
いづくに在りとも 君の使命に立向わん
承詔必謹(しょうしょうひっきん)
みことのりを うけたまわらば 必ず つつしみてお受けしてぞよ仏子なり
幸福維新の益良雄なり いざ征かむ 光の行軍 光の戦場へ

君 幸福実現党の強者よ
祖国日本の旗の下 幸福維新の面目かけて
先陣駆けて敵陣を突切らむ いざ友よ 同志よ 斗いの志士よ
青春は この一戦 この一期 この夏(とき)をおいて他になし 
前に 前に 前に進もう                         (南原宏治 青春より抜粋)










にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

にほんブログ村
AD
いいね!(8)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-05-20

日本には“核兵器開発能力”があるのか?

テーマ:ブログ
 政府は4月1日の閣議で、「憲法9条は一切の核兵器の保有および使用を禁止しているわけではない」とする答弁書を決定した。併せて、「非核三原則により、政策上の方針として一切の核兵器を保有しないという原則を堅持している」との見解を示した。

~この政府見解の裏を返せば、いざとなれば非核三原則を破棄して、核兵器を保有し、使用することも合憲であり政策上の選択肢としてありうる、と暗に言っているようなものだ。~



日本には“核兵器開発能力”があるのか?
大前研一の日本のカラクリ


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
AD
いいね!(9)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2016-05-20

朝日新聞様も認める「普及の代償、料金2倍」ドイツの最エネ事情

テーマ:ブログ
 天下の朝日新聞様も、「普及の代償、料金2倍」と再エネ賦課金でドイツの電気料金が、2倍になった事をちゃんと書くようになった。いや、書かざるを得なくなったご様子。


再生エネ、選ばれて伸びる 電力自由化、先行のドイツ


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
AD
いいね!(2)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-05-08

事実上、国の管理下に置かれる送配電事業にもの申す!

テーマ:ブログ
 第2回目です。
松永安左エ門の先見性をもう一度評価し、先人の業績に謙虚に耳を傾けるべき時と思います。
 このままですと、送配電事業は事実上、国の管理下に置かれ、松永安左エ門が、徹底的に反対し強く警鐘を鳴らした電気事業の国有化、戦時中の国営日本発送電会社の再出現と本質的にはよく似たものが日本に現れることを見抜かなければなりません



日本国家を壊す「発送電分離」の危険性【第2回】


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
いいね!(11)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2016-05-07

国家打ち壊し 「発送電分離」➀ 

テーマ:ブログ
発送電分離は日本国家を打ち壊す破壊力を持っています。
日本の電力があまりに安定していて、停電もないため空気のような存在になっていますが、舞台裏では、地域の電気の需給特性を熟知した匠の技が支えてきました。
しかし、東日本大震災を契機に、エネルギー安全保障の哲学は崩壊し戦略なき原電の撤退が始まりました。
このままでは、計画停電の時代に逆流する可能性すら否定できません。

例えば南アフリカ共和国の人々の多くは、「計画停電がいち早く分かる」アプリをスマホにインストールしているそうです。アプリの一番人気のようです、
それだけ停電が日常茶飯事なのです。
このままでは、日本でもそんなアプリが必要となる日が来るかもしれません。

守旧派との批判は覚悟の上です。
電力の鬼・松永安左ェ門の哲学をもう一度学ぶべきです。

ニュースファイルを投稿いたしました。お読み頂けたら幸いです。



日本国家を壊す「発送電分離」の危険性【第1回】


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
いいね!(6)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。