• 28 Jul
    • アートワークに心を込めて。

      tekutekuの初めてのカタログができました~。 tekuteku活動を始めてから 「いつかは作りたいな~」って思ってた作品写真を載せたカタログ。 このたび、web サイト開設記念に思いきって作ることにしました。サイズは、A5(ハガキ二枚分)で、見開き1ページ。いろんな方に協力して頂いて完成しました~。ありがとうございました!。パソコンでデザイン作業が私にはできないので、レイアウトなど大まかな希望は出しつつも、作品写真ページはコラージュ素材も全てお任せしたので、私が考えたら実現しなかったであろう「かわいくありながら、ビターな感じ」に仕上がってます!お任せしたのは、なんと男性です。普段はこのような乙女なデザイン仕事はしてないけれど、「かわいいものが実は好き」とのことで、tekutekuに興味を示して頂けて。仕上がったデザインを見てビックリしました、職人さんだな~すごいな~。ぱぱぼっくすのフライヤーや音源パッケージなどのデザイン仕事も、何でもかんでも自分でやらないと納得がいかない私だったけど、メジャーデビューシングル「蒼の痕(あおのあと)」でグラフィックデザイナーの小田島等さんにお願いした時は、「やっぱりプロはちがう」と分かりました…。小田島さんは私の性格を汲み取ってくれて、被写体の素材から色合いから私に選ばせてくれたりして丁寧に作り上げてくれました。細部から全体に渡りスキがない、これがデザインするということか!と目が覚める思いでした~。小田島さんにお願いして良かった。とっても素敵なジャケット!私の宝物が増えました~。先月、小田島さんの作品集が発売されました、ぱぱぼっくすのCDジャケットも載っているので、とても嬉しい~。改めて見ると、サニーディサービスのジャケットはカッコイイものばかりだな…。ブランドイメージをせいいっぱい伝えるためには、作品そのものはもちろん、作品の台紙や値札全てから、こういうフライヤーの存在が とても大事だと思う。 フライヤーの中でのアートワークも、本当に繊細な大切な仕事。文字1つさえも重要で、作り手のセンスが生きる。フライヤーは広告として消費されてゆくのが前提だけど、私は、ずっとずっと残ってゆくものを作りたい。それこそ、時代を問わず素敵だなって思えるものを発表していきたい。店頭で作品は買わなくても、「なんかいいなー」って心に引っ掛かってもらえて、フライヤーだけ持って帰ってもらえても嬉しい。 実際私も、こういうフライヤーやショップカードが好きで かわいいものは よく持って帰って ずっと大切に置いて、繰り返し眺めたりしてます。 雑誌で気に入った写真のページを切ってファイルしたりしてる、その感覚と同じかな。 うれしいことに、tekutekuのフライヤー、いつも好評です。私もとっても気に入ってる。カタログができたばかりだけど、年内には新作フライヤーを作りたいと考え始めました!ふふふ~ これから、10/16大阪ムジカジャポニカにて開催の、ぱぱぼっくすのイベントのフライヤーを作ります~。どんなものにしようかな?わくわく~*ショップはまだ工事中とのことです。お待ちくださいませませ! 先に完成した、名刺サイズのフライヤーと同じジャケットですが、実は今回のカタログのほうがずっと早い時期に製作に入っていたのです~。諸事情で先日やっと完成!*本人の予想外に、ストラップが好評で、リクエストが多いので新作つくりました。写真にはないですが、ストラップの台紙は「しおり」として使えるように作りました。これらのストラップは先日、ガーランドオブデュウ大阪駅店と天王寺店に納品しました~。 近いうちに材料を仕入れにいき、新作を精力的に増やす予定です~。*先日、タピエスタイルにtekutekuお得意のフラワーブーケシリーズのヘアピンを納品しました! 全て一点もの、10個限定です~。

      テーマ:
  • 25 Jul
    • 出逢えた奇跡

      京都と神戸でライブしてきました~。 7月の唯一の連休に入った途端にスカッと梅雨明け。京都の夏は暑くて有名。7月17日、しかも祇園祭の日だったので、浴衣のお嬢さんをたくさん見かけて、ちょっと羨ましい~。めちゃくちゃ快晴の中、「こんな日は、観光したいなぁ~」とか言いつつ、京都に着くなり、地下のライブハウス「夜想」に潜り、リハーサル。リハ直後に音響スタッフさんがそばに来てくれて、「いいバンドですね」とそっと声をかけてくれた、とても嬉しかった。 初めてお伺いしたライブハウスだったんだけど、かなり独特の雰囲気をしつつ、音響スタッフさんはじめ皆さん物腰柔らかな方ばかりで、この日1日リラックスして過ごせました~。今までになかったような共演のメンツだったので刺激になりました、「S・P・F・Y」おもしろいイベントだった。主催者の尾崎さんも 熱意があって、音楽に対して愛情が深い、最近では珍しい若者。ぱぱぼっくすのライブをたまたま見て好きになってくれたそう。ライブを見て感じた自分の気持ちを一生懸命伝えてくれました。 出逢えて好きになってもらえて、こちらこそ良かったな、と思います。この日に見に来てくれたお客さんにも、嬉しい気持ちをたくさんもらいました!人との出逢い、って丁寧に大切にしたいなって思う。実は、人がたくさん集まる場所(飲み会とか。お酒も飲めませぬ)が苦手、浅く広い器用な人付き合いができない私。こんな性格じゃいけないなぁ、もしかして損なのでは?って思うこともある。だけど最近の考えは、無理して交流を広めるんじゃなくて、今まで出逢えてつながりがある人たちとの絆を 改めて見つめ直して大切にしながら、新しい出逢いに対して 今までよりほんのちょっと貪欲でいたい、って思います。 7月19日は神戸は北野にひっそりあるカフェ&ライブバーHappy Lauraにて、大好きなR・O・M・Aとツーマンライブ。この3年ほど、R・O・M・Aがが関西に来るたびに ぱぱぼっくすを共演に呼んでくださってて、昨年夏は東京にも呼んで頂けた。西荻窪のterraは、すばらしいライブバーだった!またライブさせてほしい…。そんな安倍OHJIさん&村松邦男さんの顔を見ただけで、およそ一年ぶりの逢瀬とは思えない、心から安心感があったかく生まれてくる!安倍さんは かわゆい髪型をしていた。美容室で「マッシュルームカットにしてください」と言ったところ、美容師さんにはマッシュルームカットがどんなものか分からなかったらしく、「ビートルズの初期のような」とか説明しても全く分かってもらえなかった結果、「木村カエラ ヘアー」になったらしい! うーん、おもろい~ この日のぱぱぼっくすは久しぶりに「哀恋歌(あいれんか)」を歌いました。この歌詞は確か22歳の時に描いたのだけれど、この歌詞が似合う年齢になったなぁと しみじみ…。カナシイ歌やねん…。 そしてカエラヘアーの安倍さんになんとベースを弾いていただき「きこえるかな」を熱唱。リハーサルで一度一緒に合わせて演奏しただけですが、本番も大成功。安倍さんの丁寧に考えてきてくださった そのベースラインは 私たちに最大限に歩み寄ってくれているのがよく分かり、「歌がよく聴こえるように」と 計算されたものでした…すごい。実際に私も歌いながら何の違和感もなく、いつものように自由にギターも弾けたので、ビックリしました!安倍さんの、すばらしいリズム感とテンポ感に感動。ぱぱぼっくすは、ベースがいないので、ベースの役割を改めて理解する。しかもベースがあると、歌の音程もとりやすい。好んでイバラの道(ベースレス)をゆく、ぱぱぼっくす。 安倍さんや村松さんに逢うと その包容力の大きさに「こんな大人になりたい」と いつも思います。相手の良いところを積極的に探して見つけて褒めてくれ、愛情でもって茶化してくれたりする。特に賛辞の言葉を出し惜しみせず、ストレートに贈ってくださる。なので、「今まで音楽を続けてきて 良かったな、自分のやってきたことは間違いじゃなかったな。」と 自分の音楽活動に二重丸をつけてもらえた嬉しい気分になる。だから この次は 花丸がもらえるようにガンバろう!って思う。 私たちには、もっと伸びしろがあるはずだ、まだまだ やるべきことがあるはずだ、とすぐ目の前に大きな白紙課題を与えてもらった気持ちになる。白紙は自分で描いてゆくのだ。 本当に出逢えたことに改めて感謝した夜でした。次にお逢いできる時は もっとゆっくりお話しできると良いなぁ。 この2日のライブは自分の気持ちのなかで、善くも悪くも 初心を取り戻した夜となりました。よくよく考えるとぱぱぼっくす活動が12年だから、干支が一回りして、初心に戻ったのかな?ということは、また新しいスタート地点に立ったのだな、と自覚しました。花丸目指してガンバろう~。 ぱぱぼっくす主催のイベントやります!昨日出演者が決まったばかりです~。 10月16 大阪ムジカジャポニカぱぱぼっくすプレゼンツ 「はーとふる ほりでぃ」 出演 田中亜矢 スチョリ ぱぱぼっくす 当日来場者に tekuteku(ぱぱぼっくすのさわだともこ)手作りシュシュなどプレゼント~(数量限定のため チケット予約していただけると確実にお渡しできます。予約はgeniusoflove@u01.gate01.com、または各アーティストまで。 男性にはチョコとかプレゼント!シュシュが欲しい場合は、シュシュあげるで。 ぜひぜひ、皆さんミニミニ見にきてね~! *夜想のステージはキラキラしてみました。澤田はお気に入りです。*安倍カエラちゃんと、ぱぱぼっくす。*黄色いワンピースは、昨年夏に母が買ってくれたお気に入り!

      テーマ:
  • 15 Jul
    • シンデレラの靴

      私の足はとっても小さい。靴のサイズは21.5cm。いや、正確に足を測るともうちょっと小さいかも~。 昔から、足にピッタリ合う靴がなかなか無くて とっても苦心してきました。普通のお店だと、だいたいMとかLとか、更に大きいサイズが充実してたりするけど、ごくたまにあるSサイズでさえ、私にはかなり大きい。なので、標準サイズの女の子たちが、とってもウラヤマシイ~。かわいい靴がお手頃なお値段で買えるから、足元のオシャレが楽しめるもんねぇ。街ゆく乙女たちは、本当ステキな靴を履いてるよね~。 私はといえば、百貨店でいつも決まったブランドの靴を見て、幸運にも一番小さいサイズがある時は22くらいかな、それでも少し大きかったりするので、店員さんがソールをめくって中敷きを入れ込んで、なんとか不恰好じゃない程度に調整してくれます。素敵な靴が買えたら とっても嬉しい。「今後、足に合う靴が二度と見つからないかもしれない」という強迫観念も手伝って、とっても大事に履きます。 けれど、いつかは来る寿命~。かなしい。 普通のお店で「ん~ ちょっと大きいけど、まぁ なんとか履けるかな」と買ってしまう、いわゆる衝動買いも多々あり。そういう場合、かなりの高い確率で 履いて歩いてみたら足に合わなくてすぐ脱げちゃったり足が痛くなったり…で、結局、履かなくなる~。でも新品同様だし捨てるのは忍びないから置いてるんだけど、 先日それらの靴を全て処分!一緒にもう着なくなったお洋服も思い切って処分。 置いてたら、未練が残るので思い切ってサヨナラしました。 すると…なんと昨日、とってもステキなサンダルを買うことができました~。足にピッタリ~。 しかも 20~21cmのような小さな足は<シンデレラ サイズ>って言うんだって。そのことを知って少し嬉しくなる単純なワタシ…。シンデレラって、ステキな表現だな~。 やっぱり自分にとって必要ない余分なものを捨てると、新しい何かが手に入るものなんだなぁ。 そして、年齢を重ねると自分に似合うもの必要なものも 少しずつ変わってくる。女性として、いつもそんな変化に敏感でいたい。特に今年の私はその変化が大きいみたいです。 強く思うのが いつも「背伸びしていたい」。それは、単純にオシャレをすることも指すし、それは、ファッションだけじゃなく歌うことについても常に自分の理想があって少しでもそこに届くように精一杯つま先立ちで努力すること、って言い換えられる。シンプルに言うと、現状の自分を甘やかさないこと。ピーコが「オシャレは我慢よッ」って言うてたで~。オシャレのためなら、高いヒールの靴もはく、寒くても薄着する、ラクな服装をしないってことを一言で現してた。すんごい説得力。 ほんと、女の子に生まれて良かったなぁ、と しみじみ思う。アクセサリー、お洋服etc…には夢がある。しかも 小さいころから大好きで趣味で1人でコツコツやっていた手芸が今になって仕事になるなんて、本当にビックリ。歌を歌っていることにも、とてもビックリですが。人の人生はたくさんの岐路があるんだな。自分の責任で選びとって歩いてゆくんです。 今週末、7/17は京都の「夜想」でイベントに参加します~。私は初めてお伺いするライブハウスなので 楽しみだな~。 そして7/19は神戸北野のhappy lauraで東京からやって来るR・O・M・A とライブ。昨年、R・O・M・Aのライブを見にお伺いしたこちらのライブ&カフェバー、温かい雰囲気でしたよ。 こちらも楽しみです。 がんばろう~*本革製のウェッジサンダル。かかと部分にリボン刺繍がされてるのが なんともキュート。 これを履いて、奈良にお出掛けに行きたい!*ガーランドオブデュウ大阪駅店に、限定生産のリボンつきコサージュを昨日納品しました。全て一点もの。tekuteku手染めのリーフにローズなどのお花、ラズベリーやレモン、はたまたキノコまでをブーケにした、カラフルなコサージュです。夏のカゴバックや布バック、帽子につけたり…。以外と活躍度が高いアクセサリーです。もう少し 大きなタイプも製作中です。 お楽しみに~。 *コサージュの材料を買いに行ったお店で、発見したキノコとクローバーの小さいリース。真ん中のお人形は2cm、なんと一体20円!大喜びで買って帰りました。借りぐらしのアリエッティみたいな写真になりましたぁ。

      テーマ:
  • 08 Jul
    • あきらめないで!

      久しぶりにテレビをつけてみたら、「あきらめないで!」って、女優の真矢みきがCMで言ってる~。なんだか説得力がある。今日は漢方薬を買いに行ってきました~。 漢方薬を飲み続けて はや3年。二十歳をすぎた頃から悩まされてきたアレルギー性鼻炎。特に春の花粉は宿敵!まめに耳鼻咽喉科に通うものの、処方された新薬を飲んだら飲んだで眠くなり声が枯れたりしてしまい、歌を歌うのに影響するので、なんとか体質改善をして症状をマシにしたい!という思いで挑戦してみました。 時を同じくして仲の良い友達も漢方薬に興味を持っていたので、雑誌に載っていた有名な漢方薬局に一緒に行ってみることにしたんです~。 お昼休みのOLさんも御用達という常盤漢方薬局心斎橋店、併設された病院の医師と、薬局の漢方薬の専門医両者と相談して薬の内容を決めるので、ちゃんと保険が適用されます。なので、お値段も高くない。 特に私の場合は、処方された漢方薬を飲み始めてから、お肌も周りの友人に指摘されるほどキレイになり、疲れにくくなり、風邪をひきにくくなった! なので、それまで飲んでたような栄養剤なんかを必要としなくなったので、結果的に家計にやさしい気がする。 ちょうど、ストレスの肌荒れにも悩んでいて、皮膚科を何軒か通っては塗り薬、抗生物質を出されたり、化粧水を買わされたり、7000円の麦茶を買わされそうになったり…結果治らない~。行ってみた皮膚科には、軽い肌荒れには親身になってもらえなかったぁ、本人はとても大きな悩みなのに。そこで漢方薬!お肌にも良い調剤をしてもらったんだけど、飲み始めてみると、ほっぺのキメが細かくなって、アゴ周りの肌荒れもキレイに治ってビックリ~。花粉症の時期には、念のため新薬も併飲しつつ、それでも症状は抑えきれないけど、1年を通しては鼻はスッキリ、何よりも風邪をひきにくい体になったからスゴイ。 ちなみに、毎食の食前に粉状の漢方薬を2包飲むんだけど、私の内容はめっちゃマズイ!飲むたびに、「ふぎゃ~ マズイ~」ってなる。漢方薬は、飲み続けることで ジワジワと効果が出るので、それを待てずに飲み続けるのを断念しちゃう人も多いみたい。私の場合は、几帳面でもなく神経質でもないので、飲み忘れても気にしない、なんとなく飲みたくない気分の時は無理に飲まない、ので続けられてるのかな~? 漢方薬に限らず、何よりも「自分の気持ちを汲み取ってくれるお医者さんと出会う」これが一番大事だな~。ほんと、お医者さんの当たりハズレ、大きいよネ~。 常盤漢方薬局心斎橋店の薬剤師の皆さんは、みなさんピカピカしてて 明るくて、とっても親切。感心してしまいます。いつも閉店ギリギリに飛び込む私にもやさしい…。えへへ、すんません。 漢方薬と肩凝りの新薬を処方してもらった帰りに いつも立ち寄るお洋服屋さん〈ggspoon〉に入ってみる。あいかわらず、素敵なお洋服がいっぱい…。かなり目の保養になります。 そして、めっちゃカワイイ夏サンダルを発見!!花柄でビニールコーティングのソールが とてもステキ~。 しかも1995円、なんちゅー安さ!色んな花柄がある~。しかし私の足のサイズは21.5センチ。そんなサイズがあるわけないけど、とても欲しくなって物欲が止められず、友達へのプレゼントとしてMサイズを買っちゃいました。丁寧にラッピングしてくださって、かわいさ倍増。自分の物欲を、友達への早すぎる誕生日プレゼントという変化球に換えた、恐るべし私。しかも夏サンダルなので、早くプレゼントしたくて、買った後にその足で友達の職場に乗り込み、渡してきました。うふふ~誕生日来月だけど、おめでとうございます~! 今年の夏は、どうしても靴が欲しい。ほんと、いつも なかなか足に合うサイズがないのが悩み。めげずに、がんばって探すぞぉ~ 夏は始まったばかりだもんね~ *大好きなレースモチーフ。今日も目新しいものを買えたよ。カチューシャやピアスに使います。*カチューシャをたくさん作りました。ガーランドオブデュウ大阪駅店に本日納品しました。なんば店には今週末には納品する予定です。バレッタも初めて作ってみました。リボンの上のベルベットやオーガンジーのお花は自分で染めたので、tekteku独特の色合いです。

      テーマ:
  • 03 Jul
    • 素敵なギターケース

      オーダーメードのギターケースが届きました~! とっても楽しみに仕上がりを待っていた、diet chickenさんのハンドメイドギターケース。 期待を遥かに越えた仕上がりに大満足。 わたしの只今弾いてるヤイリのアコースティックギターは、普通のサイズより少し小さいので、ジャストサイズのギターサイズが市販でありません。なのでヤイリ本社から幾度か取り寄せて購入してましたが、そろそろ新しいケースが欲しくなってきたところ、立体造形作家のdiet chickenさんが お仕事として本格的に楽器ケース製作を始めたとウワサを耳にして…。 今回は生地選びから何から全てお任せしました!「わたしは、いつものお洋服が柄物や色物が多いのでネイビー系のシンプルな感じが良いかな~?」と なんともザックリした希望をお伝えしただけ…。 なのに、なのに、この仕上がり!とってもセンスが良いので 本当に感激。外側はデニムのような織りのダークネイビーな生地をメインに、深い緑と白のインド綿のような丈夫なテープがパイピングに使われてたり飾りとしてもあしらわれています。隅々まで丁寧に考えられた丈夫な作り。内側はとても分厚いクッションが当てられ、その上から一面にdiet chickenさんオリジナルプリントの花柄の生地が。素敵すぎる…。男女問わず馴染むような、花柄です。diet chickenさんが素晴らしいのは、実用性を追求した丁寧な作りはもちろん、使用生地や素材が男女ともどもに通用しちゃうそのセンスが抜群に良いところ。たとえばこのギターケース、女の子が持ってたら「かわいい!!」って思うし、男の子が持ってたら、「カッコいい!」って思う。もう、ほんとに これは職人技です。考えつくされた、きちんとした縫製、ハンドメイドという言葉の枠を遥かに越えた完成度の高さ!これはプロフェッショナルです。 早くこれを背負ってお出かけしたいな~。 次はギターストラップの製作依頼したいな~。夢が広がります…。くひー diet chickenさん、オフィシャル web siteができてるよ。http://www.diet-chicken.com/ すっきりした、キレイなサイトです。わたしの愛する田中亜矢さんもお目見え。ふふ。田中亜矢さんのdiet chickenさん製作ギターケースも本当に素敵。*写真で布の質感を伝えられなくて残念。 *夏の新作ピアス。白いお花のドイツビーズたちが主役。こんなピアスは海へのお出かけ、浴衣姿にも似合いそうです。

      テーマ:
  • 02 Jul
    • ぱぱぼっくす

      6/27大阪ムジカジャポニカでの ぱぱぼっくすライブ、見に来てくださった皆さん、ありがとうございました~。 ムジカジャポニカは今年で四周年。そのお祝いイベントに ぱぱぼっくすも参加させていただきました。 ムジカで歌うのは、今年の1月以来でしたが、歌いながら ムジカの暖かい空気感を、改めてビックリするくらい実感しました。 いつも、暖かいムジカのスタッフやお客さんのために、最高の歌を歌いたいと思っていますが、この夜は 心から歌えたような気がします…。 舞台に立つ人間として「心のまま心から歌う」って実は一番難しいことなんです。「心からの歌を、聴いている皆の心に届ける」、永遠の課題です。独りよがりの歌では決していけない。押し付けがましい歌にはなってはならない。私たち(ぱぱぼっくす)の歌は、聴いてくれる皆の存在が前提で生まれて生きるんです。私たちの存在が消えてなくなっても、歌ってきた歌だけはずっと残ってほしい。 この日は もう8年ぶりぐらいに「ゆううつ」という曲を歌いました。 色々な想い出が頭の中を交錯しつつも、私が、ぱぱぼっくすとして歌を歌うことに対する思いや歌のスタイルそのものに対して、明らかに「昔とは違う」 「昔から変わらない」 それぞれの感覚が心に突き刺さるように手にとるように分かりました。 一番嬉しかったのは、ぱぱぼっくすをやり始めた12年前に舞台で歌っていた、その時の感覚と何にも変わらないでいれたこと。 いつも、もっと上手く歌えるようになりたい!タフになりたい!と思ってたくさん練習もして、色んな舞台に立ってきたけれど、心の一番真ん中の部分は 今も痛みに敏感な裸のままだったようです。でも、それが一番本望だったのではないかな、と今となっては思います。 歌い続けていられる環境を本当にありがたいと思う。 損得勘定全く無しで、情熱の全てを注げるものって 滅多にない。 自分の人生、自分の力で道を作らないといけないな、と つくづく自覚する今日このごろ。不平を言ったり 言い訳したりして 自分の現状をごまかして あいまいに過ごしたくない。 毎日ヘトヘトに疲れて眠りたい。 先日、小さな子供たちの「サッカーせんしゅになりたい」というような七夕の短冊に紛れ、 「胃腸の健康」という願いを託したワタシ…。 ほんと、元気があれば何でもできる~。健康なくして毎日を謳歌できないよ~。 7月が始まりましたね、今年の夏は色んな場所に行きたい!ぱぱぼっくすも、この夏には、京都、神戸、東京、大阪でライブします。夏が苦手な私だったけど、夏に真っ向から挑むぞ~。 先日に蒔いたミニヒマワリや 朝顔の種から、元気な芽が出て育ってます。うれしい~。花が咲くまで頑張ろう~。ミニトマトも数少なくだけど、赤く実ってる。レモンバーム(ハーブ)にも白い花が咲いてます。なんだか とても夏らしい我が家です~。*ライブ翌日は、夙川(しゅくがわ)のアジサイを見に行ってきました。 とっても色が濃いくて 艶やかだった~。桜の名所の 夙川添いには 6月になると アジサイも見事に咲き乱れます。上流の辺りで蛍も飛んでいる、というウワサも耳にします。いつか見たいな。実は昨年その蛍を探しに行ったけれど、出会えず~。

      テーマ:

プロフィール

さわだともこ

自己紹介:
ぱぱぼっくすのボーカル&ギターを務めるかたわら 2010年から手づくりアクセサリーブランド “t...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ランキング

このブログはランキングに参加していません。

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。