今日も、明日も、ママヂカラ!

「息子を賢く育てたい!」を原動力に、小学校受験を経て、数検・漢検と宮本算数教室の賢くなる算数で、さらに息子の頭を鍛えることにまい進中の、ママのブログ♪
現在は2016年の中学受験に向けて通塾中です。

頭の体操の使用教材一覧≫・≪オススメ問題集


左のテーマ欄からご覧ください。

「頭の体操」にご興味のある方は、それぞれ過去の記事にリンクさせていますので覗いてみてください♪



オススメの本


息子が読んだ本たちのご紹介です。左のテーマ欄からご覧ください。

選ぶ本に迷ったら覗いてみてください♪

 (9/17UPNEW → オススメの本≪推理・シリーズもの≫)



注意アメンバー申請についてはプロフィール欄をご覧ください。


NEW !
テーマ:



塾では、山場だと言われる秋に入って、算数が加速の予感。


息子には得意単元続きなのですが、それでも若干不安もあります。


今までは算数が得意科目とはいえ、どこでどうつまづくかはわかりませんし…汗




息子のお友達は、算数フォローのために個別や家庭教師を使っている子も多いですが、


やはり基本は自宅でのお勉強ですよね。


そんな時のためにオススメの参考書を教えてもらいました笑ううさぎ



中学入試 算数 塾技100/文英堂
¥1,998
Amazon.co.jp


実際これは見ましたが、説明が丁寧で良さそうでした。


理解が曖昧な問題のフォローとして上手く利用すると良いかなと思いますオススメ



あとは、



わかる!できる!応用自在―国立・私立中学入試対策 (2) 算数/学研
¥2,376
Amazon.co.jp

有名なコレですよね。


お友達ママ曰く、これは基礎に不安がある子向けだそうです。


あまり難問はないとの話でした。




息子は今のところ、塾テキスト以外でお世話になることはありません。


塾で触らなかった問題や間違えた問題は、息子が学校に行っている間に私がチェックして息子が解けるかどうかを判断して、念のために解き方を別にまとめたりもしていますが…


「教えない」「ヒントも出さない」という「頭の体操」で鍛えたおかげか…


今でも解き方の糸口をちょっと口にしようとすると、




「言わないで!!!解けるから!!!!」




と、聞く耳を持ちません…ポリポリ


なので、今のところ主人の出番もぜーんぜんないですし、本の必要もありませんが…


いつ、どうなるかわからないので、フォローできるアイテムは常々チェックしています。



でも、やっぱり授業で自分で身につけるものが一番だと思うので、


息子には先生の話をしっかり聞いて欲しいと思っていますミッキー



自分で考えて、工夫して、身につけよう。


ね、息子キラキラ






にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ








AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:



昨日のことですが。


息子と中受をする覚悟について話し合いました。




発端は、


字を丁寧に書くのか、書かないのか


という、何とも情けないものなんですが…凹




丁寧に書けば、ちゃんと書けるのに書かないんですよね。


そもそも学校で、入学直後からきちんと指導をしていただいてきたので、基本としては書けるんです。


なのに、書かない。




100歩譲って、算数はまだ良いです。


…良くはないですけども。


ただ、算数は頭の中で考える方が速いので、手が追いつかなくて雑になる…という理由がわかるから、まぁ良いです。




でも。


理社でそれはないです。


ちなみに国語(のテスト)は丁寧に書きます。


なぜかというと、大幅減点を経験しているからです。


で、今回は理科でそれを経験しました。


なので、当然それを直さなければいけないのですが…




疲れていたのか、納得できないからなのか、


昨日は「ちゃんと書いてる!」と、徹底抗戦の構え。




書いてないから言ってるんですけど…悩む




それから1時間あまり…


字のことだけじゃなく、これから面倒だと思うことは山ほど出てくる。

それに向き合う気持ちがなくちゃ、中受はできない。


ということを話し合いました。




「中受はしたい」

「行きたい学校がある」

「だから、(丁寧に書くように)する」


と、そこからは丁寧に書いてましたけど…



まぁ、いつまでもつか…ですねぇ。



言い続けなきゃいけないことなんですが、


なぜ小5になって、字のことなのか…頭が痛くなります…↓



息子は、字なんて関係ない。


自分は出来るんだ!と思っているんですが、大切なのは偏差値でも点数でもないですよね。


「自分が出来ないことを、出来るようにするという気持ち」が大切です。


息子は面倒だと思っているんでしょうし、パパっと書いた方が時間も短くて済みます。


それに、採点で減点されたのは小4の時以来なので、息子には危機感がありません。


でも…


面倒なことを、面倒がらずしっかりとすることは、他のことでも必要なことですし、それを無視して偏差値や点数だけを重視するなんて本末転倒です。




いつまで持続するかわかりませんが…


私も根気よく言い続けようと思います。




愚痴愚痴満載でした…


すみません。



頑張ります。




「大事なことって、たいてい面倒くさい」 (宮崎駿さんの言葉)


がんばろう、ね、息子キラキラ







にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:



三連休は、遊びメインで過ごした我が家。


いやぁ、よく遊びました。


遊びとお勉強が、8:2 くらいでした。


大丈夫かな?とも思うんですが…


遊びも大事ですしね…(たぶん)




ところで。


歴史の授業がスタートして、2週間が過ぎました。


社会は週1回なので、2回分が終わったことになります。


旧石器~室町前半くらいまでは、さら~っとしか知らなかった息子ですが、それでも基礎知識があった分、楽です。


塾の先生は事前知識は不要だとおっしゃっていましたが、今のところ邪魔になることはありません。


本人も、確認なのか復習なのか?持っている学習マンガを読んでいます。


↓このシリーズ。



大化の改新―歴史を変えた日本の戦い (コミック版日本の歴史)/ポプラ社
¥1,080
Amazon.co.jp



でも、これだとピンポイントの出来事や人物なので、もったいないなぁ…と思っていたら…


あ!いいモノがあるわ!!!と、思い出して、本棚から取り出したのがコレ笑ううさぎ


歴史年表大事典―まんが 歴史にきざまれたできごと/くもん出版
¥1,728
Amazon.co.jp

これは出来事ごとにわかれて載っていますし、かなりコンパクトにそれぞれがまとめられているので、わかりやすいです。


ずーっと前から持っていたのですが、息子は興味がなくチラ見した程度だったのですが…


さすがに歴史の授業が始まって、前後関係が大事だと気付いたのか、かなり一生懸命読んでいました。




とはいえ、こういうものを読むだけではいけません。


なんと言っても、歴史は書けなきゃ意味がありませんし。


なので、補完としてママプリを作っていますむふ~

(これは地理の時もずっと作っていました)


でも、暗記にならないように、前後関係と背景の理解に気をつけてもいます。


幸いにも歴史は得意だったので、無駄な知識もいっぱい持っていますし。


テキストの中に書かれていることだけを覚えるだけじゃ、もったいないですし、無駄な話でも背景として考えるには良い材料だと思うので、私も引き続き参戦していこうと思っていますむふ~




他にも試していることはあるのですが、どう出るのかわからないので、


次回のテスト後に歴史のまとめとして記事にしたいと思いますミッキー




歴史も楽しく覚えよう!


ね、息子キラキラ






にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ










AD
いいね!した人  |  コメント(2)

[PR]気になるキーワード