今日も、明日も、ママヂカラ!

「息子を賢く育てたい!」を原動力に、小学校受験を経て、数検・漢検と宮本算数教室の賢くなる算数で、さらに息子の頭を鍛えることにまい進中の、ママのブログ♪

頭の体操の使用教材一覧


左のテーマ欄からご覧ください。

それぞれ過去の記事にリンクさせていますので、「頭の体操」にご興味のある方は覗いてみてください♪



オススメ問題集


順次追加していく予定です♪左のテーマ欄からご覧ください。


オススメの本


息子が読んだ本たちのご紹介です。左のテーマ欄からご覧ください。

選ぶ本に迷ったら覗いてみてください♪ (1/15UP)


NEW !
テーマ:



もう桜の時期は終わりましたが…


今日のデザートは桜饅頭。



お饅頭は初めて作りましたが、案外簡単でした~るんるん




少し前に…


品数を増やしすぎて、ちょっと量が多いと息子に言われたので…あわわ


ちょっと自粛しておりましたが…


いろいろ考えていると、やっぱりボリューム満点の夕飯に…ひぃー!!


今日も気づけば…かなりの時間をキッチンにいる気がします…汗




ホントは、来週の塾テストに向けてママプリントを作りたいところなんですが…


まさかのコピー機のインク切れに見舞われ…


只今、コピー機が使えません…凹


ストックがないことに気づいていたのに、補充前のインク切れにガックリでしたちーん


算国なら手書きでもいいんですが、理社は図や絵を使いたいので…


…明日以降に作ろうと思います。





ママも頑張るからね!


キミも塾でがんばれ!


ね、息子キラキラ



ポチっと押していただけると励みになります♪

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ







いいね!した人  |  コメント(0)
PR

テーマ:




昨夜、塾から帰ってきた息子と話している中で、息子がこんなことを。




「ボク、全然勉強してないもん」




どういう意味で言ったかというと、


みんなは勉強時間が長いけど、自分は今まで全然勉強してないから、まだ比べられない。

だから、これから自分はみんなと同じ土俵に上がるんだ。


…というような感じです。




それを聞いて、心の中でガッツポーズでしたLOVE


「これからだ」と息子が言っていることではなく、


今までお勉強をしてきてない と思っていることに、です。




息子。


小受前からも、入学から今までも、基本的にずっとお勉強をしてきました。


同じ時間に机に向かうという習慣は、幼稚園入園からつけてきました。


それは迷路や点図形のような遊びからですが、それでも同じ時間に少しずつでも毎日続けてきました。


入学後も、同じです。


なので、お勉強はしてきてるんですよね。


小1初めから漢検と数検受検をしていますし、小1終わりからは「頭の体操」も始めました。


宮本先生の賢くなる算数もですし、特殊算や入試問題もそこには入っています。


ヒントも解き方もない中で、ずいぶん難しい問題も解いてきました。


それに通塾してから9ヵ月ですから、当然「お勉強」はしています。




でも、「今までお勉強をしてない」と言う息子。




それらをお勉強だと思わせないように、楽しく続けてきたつもりでしたが、


昨日、息子のその言葉でほっとしました。


これで、中学受験日まで頑張れるかもしれない、と。




息子にはまだ余裕があるわけです。


それがただの思い込みであっても、息子の中では「これからがスタート」だと思っている。


それって大きいです。




お勉強をたくさんしている、だからもう嫌だ、と思っている子も息子のまわりに何人かいます。


面倒だ、やりたくない、でも親や塾の先生に言われるからやるしかない、という子もいます。


息子も、当然遊びの方が好きです。


遊んでいられるなら、ずっと遊んでたい。


でも、問題を解くのも新しいことを知るのも楽しいと思えているだけです。


それでも、その差は大きいです。


本人次第の段階に入ってきた高学年。


無理にお勉強をさせても、結果が出ない時期に入ってきました。


だから、息子の今の気持ちのまま小6までもっていければ、入試当日まで頑張れるかもしれません。


ちょっとそういう希望の光が見えた気がしました。




小学生の間は楽しくお勉強!


最初はただの理想でしたし、そんな甘いものじゃないと思う自分もいましたが…


理想も貫けば、現実になるんだとほっとしています。


まだ小5なので気は抜けませんが、とりあえず一息つけました。




まだまだ先は長いですが、理想を持ち続けて頑張ります。


この先は、私が焦らず慌てずで変わらないことが大事なのかなと思います汗





まだまだこれから。


ちょっとずつ頑張ろう。


ね、息子キラキラ







ポチっと押していただけると励みになります♪

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:




先週のgooニュースの中に、「前向きな言葉で子供の学力を伸ばす」というものがありました。


中受とは関係ない内容でしたが、それを見てふと思ったこと。




何を言えば、子どもはやる気になるのか?




うむ~…


これはやる気がイマイチ出ないママには、かなり重要な問題ですよね。


お友達ママも、あの手この手で頑張っているようですが、コレ!という言葉にはまだ出合えないそうです。




我が家の場合…


何かあるかなぁ…と考えてみるも、即効性があるものは特にない気もしますうーん


コレを言えば、やる気が出るとか、出たとか、そういうのはないかなぁ…と。



…というか。


そんな即効性のある言葉があれば、誰も苦労はしないワケで凹




でも。


即効性はなくても、徐々にやる気を出せる気持ちさせるコツはあると思います。



息子の場合は、



認めること

待つこと

そして、信じること



何だか、ものすごくアバウトな精神論ですけども…汗


過去の記事にも、ちょこちょことこのあたりのことは書いていますが…、


大事なのは、子どものアイデンティティを確立させられるか?です。




ちゃんとしなさい!とか、

真剣に考えなさい!とか、

こんなことも出来ないの!とか、


まぁ…いろいろ言ってはいけない言葉はありますけども…


私が絶対に言わないと決めているのは、



「~しなさい」



という言葉に代表される、命令調。


これは個々の考えがあろうかと思いますが、私としては…


我が子といえど、別人格であり、一人の個人であるからです。


お友達や知り合いに命令調で話す人なんていませんよね。


命令調で話されて言い気がする人もいないと思います。


なのに、親だからオッケーというのも変だと思うからです。


なので、私は息子に命令調の言葉は言いません。


だって、命令調で話さなくても、言いたいことや伝えなくてはいけないことは伝えられますからね。




あとは…お店や歩道の真ん中で、ちょっと遅れたりグズっている子に、


「早くしてよっ!!!」とか、


ひどい場合は、「早くしろよ!!!」(←ママの発言です)とか言うのを聞くと、他人の私でもビクっとしますがーん!!


なので、ヒステリックになるのも、いけませんよねぇ。


ヒステリックになって、何かを言ったとしてもちゃんと伝わりませんものね。


「ダメだとわかっていても感情的になっちゃうの」というママもお友達にいますが、低学年の頃は子どもが負けても、学年が上がると親子喧嘩に発展してしまって収拾がつかなくなるみたいです↓


なので、やっぱり伝えたいことがあるなら冷静に話すべきですね。





ちょっと話が逸れちゃってますが…




残念ながら、子どもを劇的にやる気にさせる魔法はないということです。


だから、親は子どもを信じて気長に待つことです。


ゴチャゴチャ言ったって、やる気なんて出ませんしね。



私もまだまだ待っている最中ですむふ~


待つことは慣れれば、とっても楽なことです。


焦るから待てないだけですからね。


待てれば、子どももやる気を出せます。




息子の志望校を全面的に応援すると決めてから、息子のやる気もUPしましたGOOD


信じてくれる安心感は、どんな言葉よりも効果大なんだと思います笑ううさぎ






「出来ると思ってる。ママはそう思ってる」


ね、息子キラキラ








ポチっと押していただけると励みになります♪

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ







いいね!した人  |  コメント(10)

[PR]気になるキーワード