中1生活(期末結果)


今日も暑いですねぇ。

外に行く気がなくなります…↓



中学に入学しての初めての期末テスト。

まぁ、まぁまぁ…って感じですかねポリポリ

副教科のダメージが大きいので、全体的に良い感じはしませんが、主要教科は中間よりやや良かったかなという感じです。

息子が一番力を入れていた幾何が一番良かったので、本人的には満足っぽいです。

ただ、英語の文法に曖昧な部分が多くうーん…って感じです。

単語は覚えられるので、スペルの間違いなどはほとんどないのですが…

ま、中受前の国語に比べたら何でもないワ!ですけどね汗



夏休みは部活もあるので、いろいろ忙しくなりそうですが、昨年はなかった楽しい時間をたくさん過ごして欲しいと思います。



遊びもしっかり、課題もしっかり。

がんばろう、息子キラキラ



↓ランキングに参加しています。
みなさんのポチリが励みになります!ありがとうございます♪

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村





↓コチラは息子が使った問題集のご紹介です↓
塾だけでは足りない知識を補うために使ったものです。
※現在は本のご紹介だけですが、少しずつ感想や使い方などもUPします。

★小6問題集(算数)
★小6問題集(国語)
★小6問題集(理科)
★小6問題集(社会)
★小5問題集(全科)
★小4問題集(全科)
★中学受験の本(親向け)


頭の体操の使用教材については↓コチラ↓です。
※使い方や感想を当時の記事にリンクさせてご紹介しています。

★頭の体操()


AD

漢検準2級合格。

テーマ:




夕方雨、すごかったですね!

もうやんだのかな?

あんな大雨でも水不足解消にはほど遠いんでしょうねぇ…あわわ




ところで。

6/19に受検した漢検準2級に、合格しておりました~★


当初は準2を受けずに2級受検の予定だったのですが、やっぱり入学直後で家庭学習との両立ができないと言うので、準2の受検になりました。

準2は、もう最初から楽勝って感じだったので、2級チャレンジをして欲しかったんですけどねぇポリポリ



で。

今後の漢検受検予定は白紙だそうです汗

秋に英検でもチャレンジしてくれたらいいなぁ~と思う母ですが、息子はイマイチ乗り気じゃないので、検定受検はこれで終了かもしれません…泣

まぁ、親が先導できる時期は過ぎましたしね。

これからは息子が何か目指すものを見つけてくれたらいいかなと思います笑ううさぎ



努力って素晴らしい。

これからも。


がんばれ、キラキラ息子




↓ランキングに参加しています。
みなさんのポチリが励みになります!ありがとうございます♪

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村





↓コチラは息子が使った問題集のご紹介です↓
塾だけでは足りない知識を補うために使ったものです。
※現在は本のご紹介だけですが、少しずつ感想や使い方などもUPします。

★小6問題集(算数)
★小6問題集(国語)
★小6問題集(理科)
★小6問題集(社会)
★小5問題集(全科)
★小4問題集(全科)
★中学受験の本(親向け)


頭の体操の使用教材については↓コチラ↓です。
※使い方や感想を当時の記事にリンクさせてご紹介しています。

★頭の体操()



AD


先日の続きです。



塾で扱った文章を読み返す。

国語が好きじゃない男子にはちょっとハードルが高いものですが、精読の癖をつけるにはオススメの方法です。

一度授業で読んで解いて解説を受けているので、家でもう一度読むと、自分が読み飛ばしている部分に気づきやすいです。

即効性はありませんが、何度も繰り返していると精読する癖がつくようになります。

うーん、息子の場合はいつから精読できるようになったのかはわかりませんが、ある時期から必要な箇所は見つけられるようにはなったので、かなり改善できたのでは?と思います笑ううさぎ



とはいえ、精読して読解は完璧!となるワケはないので…

読み返した後に何をするかというと、

・間違った設問を読み返す
・模範解答と自分の解答がどう違うか考える
・模範解答を参考に直しをする




コレがまた厄介な作業なんですよねぇ悩む


間違った設問を読み返す

模範解答と自分の解答を見比べる

「何が違うかわかんない。これでも良くない?」


風邪

これはホントに頭を抱えました。

「これがわからない」と言われるより、「わからないところがわからない」と言われるほど絶望的なことはありませんよね。

しかも息子の場合、「違うところがわからない」ですからね。

究極の絶望感ですヨ・・・。



これは夏期後、学校別SOの後に感じた絶望感に比べれば、まぁ全然って感じなんですが…

それは今比べてみてということなので、その当時はホントにどうしようって感じでしたねぇ。



そんな息子にどうしたかと言うと、とりあえず模範解答を読んで「絶対に違う部分」を訂正するという方法を取りました。

他のクラスでは「間違ったところは、模範解答を全部写しなさい」なんていう指示も出ていたみたいですが、そういうのって何かやる気が削がれますよねぇ…

いえ、そういうことの大切さもわかるんですけど、親がその効果を理解しても、国語が好きじゃない息子が同じとは限りません。

小6の前期の途中に、さらに輪をかけて国語離れが進んだら…それこそ大変です!

小6後期~入試直前になると、子どもも意識が高まりますし、ある程度(子どもの好き嫌い)超えることは可能ですけど、前期ではちょっと無理かなぁ…と。

まぁそんなワケで、サピで先生が解説してくださったところは、息子がメモってきた文などを参考に、解説がなかったものについては、模範解答を見て、息子が違いがわかる部分に限って書き直しをすることにしました。



なので、家庭学習時間としては、国語Bにかける時間が増えましたけど、その分得意な社会には時間をほとんど使わないようにして、全体の時間は同じくらいにしていました。

今の小6はもうすぐ夏期講習だね、という話をしたら、

「去年の今頃は楽だったよね~」と言っていましたから、やっぱり本人も楽だったんだと思います。

…調整役は大変ですケドねポリポリ



そういう一連の解き直しにどれほどの効果があったのかというと、実際目に見えるほどはなかった気がします。

そもそも国語の力をつけるには時間がかかるものですので、私も即効性は求めていませんでしたが、国語を克服したワ!と思うような感じではなかったですねぇ。



ただ。

解き直しを始めて、先生の解説をよく聞くようになりました。

解き直しの時に自分の解答を書き直すので、先生の解説をよく聞いていれば楽にすむわけですもんね。

…そう書くと、何か目的が違っちゃってる感じもしますが、そんなことでも息子には大きな一歩でしたね。

これが後期に伸びる布石でしたから。



受験生ともなると、一日一日が惜しくって、何か即効性があるものにすがりたくなる気持ちもわかります。

お友達にも個別に行っていた子は少なくありませんでしたけど、週にたった1時間2時間で何かが変わるなら、そもそも苦手でも何でもないんですよね。

息子は国語が好きじゃなかったので、国語B(読解)の解き直しは一度にせずに、一日2~3問ずつ取り組んでしました。

もちろん、当初は「これに何か意味があるのかな」と思いましたし、息子からも言われたことがありますあわわ

でも。

入試日は2/1ですし、そこまでで出来ることって国語に限らずいっぱいあります。

千里の道も一歩から。

小6の7月でも一歩は大事です。



続きは後期の解き直しの記事にしたいと思います。

その間に挟む記事があるので、続きは少し先になるかもしれませんが、たまにのぞいてくださると嬉しいですティアラ




↓ランキングに参加しています。
みなさんのポチリが励みになります!ありがとうございます♪

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村





↓コチラは息子が使った問題集のご紹介です↓
塾だけでは足りない知識を補うために使ったものです。
※現在は本のご紹介だけですが、少しずつ感想や使い方などもUPします。

★小6問題集(算数)
★小6問題集(国語)
★小6問題集(理科)
★小6問題集(社会)
★小5問題集(全科)
★小4問題集(全科)
★中学受験の本(親向け)


頭の体操の使用教材については↓コチラ↓です。
※使い方や感想を当時の記事にリンクさせてご紹介しています。

★頭の体操()




AD