今日も、明日も、ママヂカラ!

「息子を賢く育てたい!」を原動力に、小学校受験を経て、数検・漢検と宮本算数教室の賢くなる算数で、さらに息子の頭を鍛えることにまい進中の、ママのブログ♪
現在は2016年の中学受験に向けて通塾中です。

頭の体操の使用教材一覧≫・≪オススメ問題集


左のテーマ欄からご覧ください。

「頭の体操」にご興味のある方は、それぞれ過去の記事にリンクさせていますので覗いてみてください♪



オススメの本


息子が読んだ本たちのご紹介です。左のテーマ欄からご覧ください。

選ぶ本に迷ったら覗いてみてください♪

 (9/17UPNEW → オススメの本≪推理・シリーズもの≫)



注意アメンバー申請についてはプロフィール欄をご覧ください。



テーマ:



何かを検索していると、類似記事って出てきますよね。


そこで見かけた「ネタりか」の記事。


ネタりかの記事って、そんな感じで目についた記事に誘導された見ちゃう…という程度で、私自身はうーん?という感じのものが多いのですが…ポリポリ



昨日の記事はさらに、うーん?というものでした。



苦手な漢字を覚えるカンタンな方法 というものでしたが。



書く回数は5~15回程度が目安というアドバイスに、ビックリ!!!


え?そんなに書きます?


がーん!!




息子は一切書かないで覚えてますので、それはそれで極端な例ではありますけども…汗


そんなに書かなきゃ覚えられないなら、覚え方が間違っているんだと思うんですよねぇ。


漢字を形としてだけしか捉えてない、とか。




例えば…小4で覚える県章なんて、一度にパッと覚えられませんよね。


丸っぽいものとか、何かのマークっぽいとか…


あれって、自分が住んでいるとか、行ったことがあるとか、そういうものじゃなきゃ普通に見ただけじゃ覚えられません。


でも。


実はそれぞれにちゃんと意味があって、それをきちんと理解すると案外覚えるのは簡単です。


全然違うもののように、すんなり覚えられちゃいますむふ~




漢字がそれと同じとは言いませんが、県章を何度も書いて覚えようとしているのと、雰囲気は似てるんじゃないかなぁ…とか思ったりうーん



漢検を受けていた時期に、漢字についてはいろいろ記事にしましたので、今回は端折りますが…


覚え方ってちゃんとあります。


意味もなく暗記するものでもありませんしね。


私もそうですが、たぶんママ世代って書いて覚えたと思うんですよね。


なので、息子のような覚え方って「えー…それって邪道じゃない?」と思われる方もいらっしゃると思いますが…


漢字は覚えることには意味はなく、とにかく、きちんと使えるようにすることが大事ですよね。


早くからいろんな本を読めるということも、該当学年の漢字しか使えない文章を書かなくても良いということも、本当に得るものは大きいですから。




漢字に困らないって、学年が上がると大事です。


究極の時間節約です!




息子は入試が終われば、また漢検を受け始めると言っていますが、その時まで漢字では何もすることがありません…


ですが。


息子が準2級を受ける時には、私も準1級を目指して一緒に頑張ろうかなぁと思っていますむふ~


…一緒に頑張ろうね!というノリが通用すれば、の話ですが…ポリポリ

(中学生になったら、そういう感じでもないのかなぁ…と心配です悩む)




そのうち、漢検も復活しよう!


ね、息子キラキラ




にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ






AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード