2学期の息子のこと。

テーマ:

 

おひさしぶりです~

 

ずいぶん放置していました…汗

 

 

今日は54年ぶりという11月の雪!

 

今シーズンは寒いんでしょうかね…

 

昨シーズンは暖冬だったらしいので、受験時の雪の心配もなく、インフルの流行も遅れたので、とっても助かりましたが、今シーズンはどうなんでしょうねあわわ

 

受験日に学校に向かう時って、どうしても皆さんの緊張感で重苦しい雰囲気が漂っていますので、せめて天気だけは爽やかであって欲しいですよね。

 

2017年の2月上旬も晴れることを祈ります。

 

 

 

ところで。

 

息子が相変わらず、学校生活を目一杯楽しんでいます。

 

もうかなり前になりますが、2学期の中間テストがありました。

 

遊びすぎのため、全体的な成績は微減でしたが、社会科以外の教科はほぼフラットな状態で、"あえてよく言えば"苦手科目がないという感じです。

 

とはいえ、英語に粗が目立つので、息子がボソリと言った案を採用して、日々取り組んでいるところです。

 

まぁ、もうほとんど私が息子の勉強に関わることはありませんが、かと言って全くタッチしないというのもどうかと思うので、英語だけはチラリと見ています。

 

息子は時短とはいえ、勉強をしないということはなく、一応するべきことはしているようなので、自主性を尊重しつつのアドバイスを心がけているのですが…

 

うーん、何か改善すればいいんですけどねぇ…はぁ~

 

 

 

自分なりに。

 

ガンバレ、息子キラキラ

 

 

 

 

 

ランキングに参加しています。

みなさんのポチリが励みになります!いつもありがとうございます♪

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へにほんブログ村

 

 

↓コチラは息子が使った問題集のご紹介です↓

塾だけでは足りない知識を補うために使ったものです。

※現在は本のご紹介だけですが、少しずつ感想や使い方などもUPします。

 

★小6問題集(算数)

★小6問題集(国語)

★小6問題集(理科)

★小6問題集(社会)

★小5問題集(全科)

★小4問題集(全科)

★中学受験の本(親向け)

 

 

頭の体操の使用教材については↓コチラ↓です。

※使い方や感想を当時の記事にリンクさせてご紹介しています。

 

★頭の体操()

 

 

 

AD

 

今日は暑いですね~。

 

30℃を超えているとか。

 

10月になっても熱中症を心配しなきゃいけないんですねぇあわわ

 

 

 

ところで。

 

中受前、息子の国語についてはずいぶん悩んで、ずいぶんいろいろなことを試してきました。

 

絶望感いっぱいって感じの成績もありましたけど、入試には間に合って、何とか第1志望校に合格できました。

 

求められる偏差値が高い分、足をひっぱる教科があるというのはつらく、しかも算国は理社よりも点数が多く配分されているので、国語が苦手な息子にどうやって合格最低点を取らせればいいんだろうと真剣に悩みました。

 

当初は算数で国語をカバーするという作戦でしたけど、算数も難問な上に、やっぱり算数男子が多いので、そこでアドバンテージを稼ぐのは至難の業・・・はぁ~

 

ちょうど、というか、息子は算数でスランプに陥ったということもあり、頭を切り替えて国語に全力を使うという作戦に出たワケですが…

 

結果的に、それが成功して、入試で満点の自信があるほどできたようですし、中学に入学後も国語が得意な教科となりました。

 

あの時は本当に八方塞がりって感じで、この子にはセンスがないんだわと嘆いたこともありましたけどポリポリ

 

 

 

 

でも。

 

苦手なものって、苦手だということがハッキリわかる分、努力しやすい面もあると思います。

 

子どもが「わからない」とか「できない」とか認識しないうちは、成長も見込めませんものね。

 

息子の場合、ずっと苦労せずにこなしていた理科で最後はとっても苦労しました。

 

マンスリーでは、得意な社会よりも点が高いことが多かった理科だったんですが、入試直前は理科が勝負の分かれ目かもと思うくらいでした。

 

何となくできたものより、必死になったものの方が得るものは大きいんだと思います。

 

 

 

どの学年でも、テストの結果には親は一喜一憂するものですが、ガックリすることがあっても、苦手なものがわかってラッキーと、前向きにがんばって欲しいと思います。

 

それに。

 

親にとっては重大な問題でも、子どもにとってみたら長い人生のたったひとつの点しかすぎません。

 

先日、息子が国語で思ってもみない良い結果を持って帰ってきたので、

 

「国語が苦手だったのにねぇ」と言うと、

 

「え、俺って国語苦手だったんだっけ?」と、息子。

 

す~っかり忘れちゃってましたよ、黒歴史をポリポリ

 

ま、そんなものですよね。

 

 

息子もまだまだクリアしなきゃいけないことは満載なので、いつか「え、俺って苦手だったっけ?」と言えるように、今をがんばって欲しいと思います。

 

一歩ずつ。

 

がんばろう、息子キラキラ

 

 

 

ランキングに参加しています。

みなさんのポチリが励みになります!いつもありがとうございます♪

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へにほんブログ村

 

 

↓コチラは息子が使った問題集のご紹介です↓

塾だけでは足りない知識を補うために使ったものです。

※現在は本のご紹介だけですが、少しずつ感想や使い方などもUPします。

 

★小6問題集(算数)

★小6問題集(国語)

★小6問題集(理科)

★小6問題集(社会)

★小5問題集(全科)

★小4問題集(全科)

★中学受験の本(親向け)

 

 

頭の体操の使用教材については↓コチラ↓です。

※使い方や感想を当時の記事にリンクさせてご紹介しています。

 

★頭の体操()

 

 

 

AD

 

 

今日は良いお天気ですね!

 

30℃を超える・・・とか予報で言ってましたけど、気温がジグザグな秋はお洋服に困りますね。

 

今日はお友達ママ達とランチ会なので、どうしようか悩みます・・・うーん

 

 

ところで。

 

このところ息子は、私が持っている本を読んでいるのですが、次は何を読もうかと本棚の前で悩んでいる時のこと。

 

「これ、ママ読んだの?」

 

と、息子が奥から取り出したのは・・・

 

 

 

 

コレ↑

 

あ~、読んだ読んだ!

 

息子が小さい時は暇だったので、こういう子育て関連の本はよく読んでました。

 

一度読んだきりだったので、内容はサッパリ忘れていたのですが、息子に、

 

「俺にやってみた?」

 

と聞かれたので、「うん、もちろん」と答えておきました汗

 

 

知育には力を入れてきましたので、いろんなことを生活の中とか、遊びの中に取り入れてきたつもりですが、どれが今の彼の役に立っているかはナゾです・・・

(結構多いような、無駄なものも多いような・・・)

 

でも、やっぱりどこかでは効いてくるんじゃないでしょうか・・・たぶんポリポリ

 

 

ただ。

 

やっぱり遊びの中というか、楽しみながら身につけられたものは、後々伸びが大きいと思います。

 

勉強はさせられるものではないですしね。

 

・・・ま、とは言っても、親としては何かしなくちゃ!という気持ちは常にあるものですが・・・

 

息子の中学のママ達とお話ししていても、お勉強に関してうるさく言っている方っていないんですよね。

 

東大生のアンケートで、勉強しなさいって言われたことがない子が80%とかありましたけど、まさにそういう感じです。

 

だからって、本当は何もしてないワケじゃないんですけども、そういうことを子どもに気づかせないようにするのが大事なんだと思います。

 

 

今の息子がどう思っているかは不明ですが、私もまだ母親12年生なので、これからも地味に努力したいと思いますむふ~

 

一緒にがんばろう!

 

ね、息子キラキラ

 

 

ランキングに参加しています。

みなさんのポチリが励みになります!いつもありがとうございます♪

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へにほんブログ村

 

 

↓コチラは息子が使った問題集のご紹介です↓

塾だけでは足りない知識を補うために使ったものです。

※現在は本のご紹介だけですが、少しずつ感想や使い方などもUPします。

 

★小6問題集(算数)

★小6問題集(国語)

★小6問題集(理科)

★小6問題集(社会)

★小5問題集(全科)

★小4問題集(全科)

★中学受験の本(親向け)

 

 

頭の体操の使用教材については↓コチラ↓です。

※使い方や感想を当時の記事にリンクさせてご紹介しています。

 

★頭の体操()

 

 

 

AD