今日も、明日も、ママヂカラ!

「息子を賢く育てたい!」を原動力に、小学校受験を経て、数検・漢検と宮本算数教室の賢くなる算数で、さらに息子の頭を鍛えることにまい進中の、ママのブログ♪
現在は2016年の中学受験に向けて通塾中です。

頭の体操の使用教材一覧≫・≪オススメ問題集


左のテーマ欄からご覧ください。

「頭の体操」にご興味のある方は、それぞれ過去の記事にリンクさせていますので覗いてみてください♪



オススメの本


息子が読んだ本たちのご紹介です。左のテーマ欄からご覧ください。

選ぶ本に迷ったら覗いてみてください♪

 (9/17UPNEW → オススメの本≪推理・シリーズもの≫)



注意アメンバー申請についてはプロフィール欄をご覧ください。



テーマ:




雨ですね~。


気付けば6月。


今年になって半年間、何かしてったっけ~?ってくらい、あっという間に過ぎちゃいましたけど、あと半年したら年末で…入試目前…眩暈がします風邪





ところで。


すっかり放置していたタイトルの件ですが…


最初は、読解について、です。


(あ、ちなみに息子を見ていての私の感想なので、参考にならない部分も多々あると思います…えらそうなタイトルのくせにスミマセン…悩む)





過去記事を読んでくださっている方はご存じのとおり、息子は算数で稼げるのに、国語が足を引っ張るという、典型的な算数男子でした。


社会も得意なので、得意な算社と、そこそこの理科で国語の分をカバーするという、かなり危険なタイプでした。


あらためて見てみると、5年半ばまでは国語の偏差値と他3科の偏差値との剥離が激しく、本当にもう危険極まりなかったです。


で、それが徐々に縮まり、今ではそこまでの違いがありません。


つまり、国語を助ける必要がなくなったワケです。





他塾の国語のテストの出題形式がわからないので、息子の塾のテストでいいますと…


国語のテストは、漢字+知識+読解問題で構成されています。


読解問題は、物語文や説明文、随筆文などがあり、それぞれ選択問題、書き抜き問題、記述問題があります。


息子が国語で足を引っ張っていた時の最大の失点部分は、「選択問題」でした。


これは一見簡単そうに見えるのに、配点が高く、ポロポロ落とすだけで大惨事になります↓


そんなワケで、あれやこれやと本を読み漁り、いろいろと試す必要があるワケなんですが…




ここで問題になるのが、





子どもの性格





きっちりとした子とか、

ママの言うことを素直に聞いてくれる子とか、

精神年齢が高い子とか、

自分の欠点に向き合える子とか…




そういうお子さんならば良いんでしょうけども…


如何せん、息子は算数の式も書かないような人なので…・・・。





国語だけ「きっちり」するなんてこと、無理なんですよね~。


…泣





たくさんの良著に親がいくら頷こうとも、それを我が子が実践してくれるかは別ですしね…はぁ~





とはいえ、息子ですら出来るようになりましたので、選択問題はそこまで悲観するほどではないと思います。


文章中に線を引くとか、いろいろ記号をつけるとか、ああいう面倒なことをしなくても、です。


じゃあ、何をすれば?というと…




設問を読んだら、設問がさす本文へかえる

選択肢に○△×のチェックを入れる



くらいです。




当たり前デショ~!なんですが、息子の場合はコレが全くできてなくて、ですね…


大惨事を招いていたんですよね…悩む





それは…


長くなるので続きます。


共感してくださる方がいらっしゃいましたら、またお暇な時に読んでください。ペコリ











にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ







AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:



こんにちは、コハナです。


マイページも全く見てなかったんですが、レビュー数を見てビックリでした。


放置しすぎるほど放置しているのに、ありがたいです泣くうさぎ





放置している間に何をしてたかっていうと、何もしてないんですが…悩む


お友達ママとランチやお茶を頻繁にしているくらいでしょうか…


なので、息子も元気です。





放置中にテストもありましたが、クラスが落ちることもなく偏差値も微動です。

(妙な安定感ですが…)


今月のテストの結果はまだですが、自己採点だとここ数カ月の中では一番良い結果になりそうです。


息子曰く、先生にご助言いただいてから覚醒したのだとか。


覚醒して、このミス!?的なのもありますけども…汗





塾のことは限定記事で書きますが、とりあえず順調です。


私もお友達ママのおかげでストレスゼロですし、息子も自由人のままです。


それでも、塾の先生方のおかげで少しずつ意識は芽生えてきていると思うので、志望校別クラスになってからが楽しみです。


やっぱり仲間意識って大事ですしね。





詳細が公開記事で書けないのが申し訳ないのですが、先生のご助言で、親も息子のこれからを信じるしかない!という領域に達したところです。


親の意識も変えていかなくっちゃ、です。





コツコツいこうか。


ね、息子キラキラ





飽きずに時々覗いてくださると嬉しいです。

よろしくお願いします。ペコリ









にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ








AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇