生きる為には

テーマ:
最初の告知の際、M6はかなり生存率が低いと言われました。

白血病もM0〜M7までの種類がある事すら知らなかったので、
M6といわれても、、、という感じでしたが。

M6は白血病の中でも珍しく、東京ドームに人が満杯に入って一人いるかいないか
と言われました。


ネットで見ると必ず、M6は良後不良で生存率は5年後は10パーセント

良後不良?ってなんだろうと、ずっと調べていましたが
先生曰く、それだけ困難な白血病の型であり、治療で完治は難しいとの事でした。

でも、生きるには移植しかない!

そう思い、ただただ前に進みました。