fumufumuのブログ

ギリシャ・ネタ、音楽ネタ、読書ネタ、ご近所ネタを適当に綴っていきます。
ヘッダー画像は秋の夕陽を浴びる、アスティパレア島の猫さんです。


テーマ:
年が明けて、ESC2018に向けた各国の代表選出の動きが活発になっていますね。

ポルトガルの国内予選を兼ねた「フェスティバル・ダ・カンサゥン」は、
18日に出場する歌い手26人(組)を発表します。

ああああああああ、緊張するぅ!!!

何故って、招待作曲者マルー・マガリャンエス(Mallu Magalhães)が、
ティアゴ兄さんを歌い手にしたのではないかと噂なんですわ^^;

以前に記事にしましたが、マルーはブラジルの人気シンガー・ソングライター。
※この記事 → 「マルー・マガリャンエスを聴こう」

パートナーのマルセロ・カメーロと共に、4年程前にリスボンに移住して来ましたが、
活動の軸はブラジルのままだと思っていたので、招待作曲者に選ばれたと知った時は
変な声が出るほど驚きました。

マルーの最新MV

Mallu Magalhães - Vai e Vem


彼女が手掛けるなら、どう考えてもブラジリアンの楽曲になるはずですから、
当然、歌い手もそういう方向性で選ばれるはず…
(さすがに本人が歌うというのは無いと思う)

そうであれば、確かにティアゴ兄さんはうってつけ。
今のポルトガルにおいて、兄さんほどブラジリアンを素敵に歌う人はいないし(←断言)、
知名度や話題性、加えてステージ映えする息止まるイケメンぶりも段違い。
「The Voice Portugal」では「すでに十分なキャリアのプロだから」という、
全く以て理不尽な理由で、ファイナリストへの道を断たれましたが、
「フェスティバル・ダ・カンサゥン」は若手だろうがベテランだろうが、関係ないですからね。

…って、どうなのかなああああああ?

コンテストなんて興味無さそうだしなあ…

でもマルーと組むと言うことは、マルセロ・カメーロと組むに等しいので、
マルセロのファンの兄さんなら絶対嬉しいし、得るものもいっぱいあるよねえ…

Marcelo Camelo, Mallu Magalhães - Sambinha Bom



ところでESC情報を発信するポルトガルのサイト、ESCPortugalでは、
代表になって欲しいアーティストをリストアップ、グループに分けて何段階かで絞り込み、
最終的にTop12を発表しています。Facebook等で投票を募ったのかな?

この記事で → http://www.escportugal.pt/2017/11/a-escolha-e-sua-v-saiba-quem-e-o.html

ここでのTopはDiogo Piçarra
※この人も紹介済み この記事 →「Festival da Canção2018 招待作曲者-1」

ディオゴさんは、確か2017も「代表になって欲しい人」だったような?
彼も招待作曲者で、フェルナンド・ダニエルを歌い手にするという噂がありますが、
ここまで支持が高いと、本人が歌ったほうがいいんじゃなかろうか?
(作曲者が歌ってもOKです)


まあ、何にしても18日の昼前からRTPの会見があるそうなので、
日本時間でもその日のうちに、26人(組)の歌い手を知ることが出来そうですね。
ジュリオさん、ジャネイロさんの選ぶ歌い手も要注目!です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。