1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2013-02-26 09:00:01

植田光宣さんの‘エンジェルレッド’

テーマ:H25作品展

2月も下旬、いつもだと暖かくなってる頃のなのですが、今年はまだまだ寒さが残っています。

でも流石に日差しは暖かく春の感じ、人間には寒いけれどパンジー・ビオラには今が一番いい頃かもしれません。


さてさて、もう少し作品展の続きを・・・。


今回は植田光宣さんのビオラをご紹介しましょう。


いろいろ人気の作品をお持ちの中で、‘パピヨンワールド’はその上位に入るでしょう。

ROKA BLOG-パピヨンワールド
ROKA BLOG-パピヨンワールド
ROKA BLOG-パピヨンワールド
ROKA BLOG-パピヨンワールド
ROKA BLOG-パピヨンワールド
ROKA BLOG-パピヨンワールド
ROKA BLOG-パピヨンワールド
ROKA BLOG-パピヨンワールド
ROKA BLOG-パピヨンワールド
ROKA BLOG-パピヨンワールド

‘パピヨンワールド’


花形はラビット型。ステムは長めで花立ちが多い系統。で、魅力なのがその花色の多さです!!


10個体紹介していますが、これ以上の花色のバリエーションがあります。


“品種”は「ある一つの特徴でまとめられたもの」と「大きなくくりでまとめられたもの」に大きく分けられます。


例えば以前紹介した植田さんの‘サンフラッシュ’。

これは前者で「イエロー&レッド」の組み合わせから外れると品種じゃないってことになります。


ところが、「ラビット型、ロングステム、多花性」で大きくくくれば花色はいっぱいあって構わない。


事実、お店では前者の品種(1ケースに同じ顔)と後者の品種を並べると売れ行きがいいのは明らかに後者の方です。


どれにしようか迷うんですね。


でも、この“迷うこと”を知ってしまったたらもう戻れません。だって、“迷うこと”は“楽しいこと”なんですから。


この“迷うこと(迷わせること)”という方向性、生産面では大きなテーマになってくると思います。


さて、デザインというものは一つの新たなデザインが認知されるとそのデザインをベースに更に洗練化されていきます。


これは花も同様です。


平成の日本で生まれた「バニー」という花型。これが洗練されて誕生したのが「ラビット」になります。


そのラビット自体でも丸く、細くなどいろいろな方向性で洗練されています。そのシャープな方向性が以下の作品でしょう。

ROKA BLOG-イエローフェイス
ROKA BLOG-イエローフェイス
‘エンジェルキッス・イエローフェイス’
ROKA BLOG-ホワイトフェイス
ROKA BLOG-ホワイトフェイス

‘エンジェルキッス・ホワイトフェイス’


‘パピヨンワールド’もラビット型ですが、それよりもよりシャープな感じのデザインになっています。


この作品もステムが長く、花立ちが多いです。それに株が大きめになります。


で、今私がラビット型で一番美しい作品だと思うのがこの‘エンジェルレッド’!です。

ROKA BLOG-エンジェルレッド
ROKA BLOG-エンジェルレッド
ROKA BLOG-エンジェルレッド
ROKA BLOG-エンジェルレッド

‘エンジェルレッド’


シャープな感じありながらもやや丸みを帯びた弁先。おまけに緩やかな揺れがあります。


この花型だけでも美しいのに、色が発色の良いレッド&ホワイト。この色合いのラビット型では色と形がベストマッチ!


その相乗効果で醸し出されている何とも言えない上品な雰囲気。ね、ラビット型では一番美しいという訳がお分かりでしょう。


同じ「型」でもデザインは人によって様々。だから面白いんです。


そして、あなたにしかできないデザインがあるんですよ。さあ、種を播きましょう!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-02-23 09:00:16

眞田じゅんこさんのビオラたち

テーマ:H25作品展

日が照れば暖かい、陰ると寒い・・・。寒い、そんな日が続いている宮崎です。


それでもキャンプ等で宮崎を訪れた方々は暖かいと・・・。これぐらいで寒いと言っちゃいかんなと気合を入れ直しております。


さて、とうに終わった作品展ですがまだまだご紹介しきれません。


「個人育種家の作品を見て欲しい」と始めた作品展ですが、ほかにも「育種を楽しんでいる方々の作品発表の場の提供」というテーマもあります。

そして、デビューまで行ければこんなに嬉しいことはありません。


そんなデビュー間近のお一人が眞田じゅんこさんです。


眞田さんは宮崎のやや北部の山あいの三郷町北郷区で育種を楽しまれている20代の女性です。

ブログ:My-Favarite-Violet ⇒http://ameblo.jp/hana-nyan/entry-11473997247.html


今年は寒く、花が咲かないということで4作品のみの参加。

当日までに咲くかどうか心配でしたがなんとか開始までには咲き始めて一安心。でも、残念ながら1作品は間に合いませんでした。

ROKA BLOG-慶雲
ROKA BLOG-慶雲

‘慶雲’


ピンクぼかし&ホワイトのやや細長弁。株はコンパクトで花立ちがとてもいいです。


春の訪れを感じさせるような(何か良いこと)色合いであるためこの名前をつけたとのことでした。


とても女性らしい雰囲気の花です。

ROKA BLOG-ふくろう
ROKA BLOG-ふくろう

‘ふくろう’


パープルホワイトフェイスの小輪。


興味深いのは、ペニーの‘ミッキー’の種を播いていたらこうなったとのこと。


何もないと育種はできないと思いがちですが、市販品種でも採り続けて行けばこうなるんだとお分かりになるでしょう。


私もビビ・ローズから‘こももこべに’を選抜していますが、これも特に何をしたわけでもなくただ種を採って播いていたらそうなりました。


ですから、何からでも始められるんです。


とにかく市販品種でも気に入った花があったら種を採って播いてみてください。きっと変わったものに変化していきますよ。

ROKA BLOG-里凪
ROKA BLOG-里凪

‘里凪’


画像ではブルーになっていますが、実際はもっと紫を帯びています。


花弁の緩やかな揺れが雰囲気いいですね。コーソン系の血が入っているようにも感じます。

ROKA BLOG-モンキーアビー
ROKA BLOG-モンキーアビー

‘モンキーアビー’


モンキージョージみたいだというのでこの名前。


草姿が普通とは変わっています。惜しむらくは、とても個性的な花ですが開花が遅いということ。作品展示は全く咲かず、この時期のなってようやくでした。


もう少し早咲きに改良出来たら注目を浴びるに違いありません。選抜選抜、改良改良です!


で、今回一番注目を浴びたのがこの花!

ROKA BLOG-椿色
ROKA BLOG-椿色

‘椿色’


ローズがブルーイングでくすんできます。花色もさることながら、個性的なのはこの花形です。


このような“コチョウラン咲き”は‘雪玉’がありますが、更にそれよりも個性的!(コチョウランを超えた?!)


この花形、これからどうなっていくのでしょうか?八重咲きになるのか?それとももっと側弁が下がってくるのでしょうか?


で、もうひとつ変わった特徴が・・・。

ROKA BLOG-椿色

“距”が3つあります。


距とは唇弁のこの出っ張った部分のこと。これが3つもある。


「まあ、よく見つけたなあ」というのがみなさんのご感想。こんなところまで見ている人はなかなかいませんよ。

で、分解して観察してみると・・・、

ROKA BLOG-椿色

側弁の付根が距みたいになってきています。


と、いうことは側弁が唇弁化しているということでしょうか?こんな事例をまだ知りません。


眞田さん、もしかするとすごく変わったものを拾っちゃったかも?大穴?大はずれ?結果はこれから。


とにかく観察と選抜を続けてください。



眞田さん、育種を始めて今年で4年目です。そのイメージ世界が確実に広がってきています。


それは作品名を見てもお分かりでしょう。「慶雲」、「ふくろう」、「里凪」、「椿色」など、それを聞いただけでもどんな花か見てみたい気持ちになります。


意外とこんなことが大事なんですよ。


既にイメージはあります。後はこの作品名にふさわしい花を選んでいけば間違いなくその名前の花になっていきます。


若いんだからどんどんがんばれ~っ!!

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2013-02-20 14:09:40

コウロギノブコさんの新花たち

テーマ:H25作品展

昨日までの雨も止んで、今日はいい天気!でも、ちと寒い・・・。


午前中は宮崎ケーブルテレビさんが取材に来てくれました。熱心に話を聞いてくださってとても細かくて深い取材でした。さて、どのような編集になるのかとても楽しみです。


ちなみに、新番組「てげテレ」のコーナー、「Flower*Life」で10分程度の紹介。


放送日は2月28日(木)、17:00、20:00、23:00。翌日、8:00、11:00。土曜日21:00、日曜日13:00です。


視聴可能の方はよろしければご覧になってください。


さてさて、コウロギさんの話題が続きます。今回は新花をご紹介しましょう。


とにかく今までに見たことがない色や形が目白押しです!

ROKA BLOG-ささゆり
ROKA BLOG-ささゆり
ROKA BLOG-ささゆり

‘ささゆり(仮名)’


淡いピンクの抱え咲きが初登場!


「花が咲き終わったみたい」と花がら摘みをされてしまいそうであった「抱え咲き」もようやく認知が進んできました。嬉しいですね。


抱え咲きはこれまでに白色の‘雪こんこ’、黄色の‘星きらり’を発表されていますが、今度はピンク!

やはりピンクとなると雰囲気がとても上品ですね。


‘ゆりかもめ’からの変異とのことですので、良い香りの個体も出ています。まだまだ、抱え咲き進化していきますよ。きっと!

ROKA BLOG-ブルーウォーター

‘ブルーウォーター(仮名)’


抱え咲きのこんなブルーの個体も登場!雰囲気からコーソン系かもしれません。


いい感じに抱え込んでいますね。


名前は「ふしぎの海のナディア」を見てればすぐにわかるでしょう。そんな感じの抱え咲きです。

ROKA BLOG-ノブコズグリーニッシュ

‘ノブコズグリーニッシュ(仮名)’


最近、色合いでは「グリーニッシュ」が注目を浴びています。


そのため多くの方が取り組み始めており、コウロギさんも始められました。今回はまだその候補だそうです。


咲き始めは、グリーンを帯びていてフリンジで本当に綺麗!だけど開花するに従って黄色みが強くなってきました。


コウロギさんのグリーニッシュは是非見てみたいですよね。この花がどんな風に変わっていくのかとても楽しみです。

ROKA BLOG-陽光

‘陽光(仮名)’


アプリコット?ブラウン?ちょっとこれまでに見なかったような色合いですよね。


ウェーブの中小輪パンジー。この色合いは秋の日の陽光をイメージさせます。

ROKA BLOG-ステンドグラス
ROKA BLOG-ステンドグラス
ROKA BLOG-ステンドグラス
ROKA BLOG-ステンドグラス

‘ステンドグラス’


‘なのはに蝶々’の系統にあたりますが、これまでにない不思議な色合いです。


本当にどうやったらのこのような色合いを作り出せるのでしょうか?お聞きしたら笑ってはぐらかされました(笑)。

ROKA BLOG-ステンドグラスラージ
ROKA BLOG-ステンドグラスラージ

‘ステンドグラス・ラージ’

上記と同じ色合いの大輪。本当に素敵な色です。


同じ色合い、花形でも大きさが違ってくると迫力が違いますね。


また、面白いことに小さな方は女性に人気で、大きい方は男性に人気でした。このあたりの好みが男性女性の違いかもしれません。

ROKA BLOG-スーパーサイヤ
ROKA BLOG-スーパーサイヤ
ROKA BLOG-スーパーサイヤ

‘スーパーサイヤ(仮名)’


黄色の濃淡に赤ブロッチの大ラビット咲き。赤ブロッチの品種自体が珍しいのに、この花の上弁には切れ込みが入ります。それも上弁のみ。


今までにこんな感じの切れ弁大ラビットの花はありません。


実は私、コウロギさんの品種命名のアドバイスをさせていただいています。


コウロギさんのイメージ世界から離れないように、また深まるようにいろいろと考えるわけですが、この花だけはどうしてもそこから離れてしまいそうです。


そう、この上弁の切れ込みが私にはどうしてもアノ有名人の髪型に見えて仕方がないのです。


コウロギさんのキャラ、世界観とは違いますが、あえてこの名前を提案してみました。最終判断はコウロギさんの判断です(笑)。


これまでにない花形の提案、既存の色形の進化。これらの作品を見ればコウロギさんの“凄さ”がお分かりになると思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。