1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2013-01-15 09:00:07

新たに!

テーマ:M's Viola ラインナップ

ここのところ、M's Violaの話題をお送りしておりますが、今年度から新しくメンバーが一人加わりました。


それが「吉村農園」の吉村龍典君です。20代のイケメンです(笑)。


吉村君のところは大きな生産農家さん。市販品のパンジー・ビオラはかなりの数を作られているのですが、個人育種家の種を播くのは初めて。


固定度や発芽率を見てもらうために今回はサンプル程度をお願いしました。


花が咲きはめると、今まで見たことのない花たちに感激してくれたようです。いやー、うれしいですね!


また、山野草マニアックスも全冊買って勉強をしてくれています。その熱意に感心します!

今回サンプルで作っていただいた花は約10種。それらをご紹介しましょう!

ROKA BLOG-雪玉

‘雪玉’


「平成三色すみれ考 Part4:人類後代のために」で紹介していますが、原種のカルカラータの純粋な選抜品種です。

唇弁が付き出てまるでコチョウランの様な咲き方をします。


また、親として使うと丸弁のいい形のものを作りやすいです。


過去の関連記事はこちら⇒http://ameblo.jp/pansy-tane/entry-10149301748.html

ROKA BLOG-雪うさぎ

‘雪うさぎ’


白地にレッドブロッチ。この色合わせでは一番小さな品種です。


だいぶ前の品種。初期は交配記録を付けていなくてタキイさんの‘シルバープリンセス’を使ったことは分かりますが、片親が分かりません。


これを超える品種がまだ無いせいもあるでしょうが、いまだに根強い人気があります。


過去の関連記事はこちら⇒http://ameblo.jp/pansy-tane/entry-10860662274.html

ROKA BLOG-紅と美

‘紅と美(べにとび)’


雪うさぎ✕ビビ・レッドブロッチの後代選抜。雪うさぎを使った唯一の系統になります。


ローズ~レッドにシェードにブロッチ、フェイスと色幅がある品種です。

ROKA BLOG-キャンティー小春

‘キャンティー小春’


その名のとおり、キャンティー×小春の選抜後代です。


ベージュピンクのシェードでフリル(ラッフル)があります。女性好みの色合いです。

ROKA BLOG-小春バタフライ

‘小春バタフライ’


キャンティー小春✕ホワイトバタフライの後代選抜。


上記に落合けいこさんのコーソン系交配種の‘ホワイトバタフライ’を交配しました。ホワイトバタフライのフリルが見事に伝わっています。


ホワイト、クリーム、淡いラベンダー等の色幅があります。独特のフリルです。コーソンの血が入ると上品になります。

過去の関連記事はこちら⇒http://ameblo.jp/pansy-tane/entry-11100246506.html

ROKA BLOG-華迷宮・レッド&イエロー

‘華迷宮・レッド&イエロー’


橘姫✕ブロンズビーコンの選抜後代。


この交配はいろんな色が出現しましたが、その中からこのレッド&イエロータイプを選抜中のものです。


この色合いは見元さんの系統がありますが、それとは違ったところから出てきた色合いで貴重です。

関連記事はこちら⇒http://ameblo.jp/pansy-tane/entry-11371759338.html

ROKA BLOG-コーソンstホーンタイプ

コーソンstホーンタイプ


これも「平成三色すみれ考 Part4:人類後代のために」で紹介しているコーソン系です。このような花型を“ホーン”と呼びます。


由来がはっきりわかるコーソン系です。


これを使うとまた違った細弁が育成できます。

関連記事はこちら⇒http://ameblo.jp/pansy-tane/entry-10803565367.html

ROKA BLOG-ウサちゃんくらぶ

‘ウサちゃんくらぶ’


華迷宮✕バニー・イエローの後代です。


選抜中なので、“バニー”、“ラビット”の花型が混在しています。


通常の細弁(バニー、ラビット)とはまた違う雰囲気があるのでまた違う方向に進めそうです。

ROKA BLOG-とんぼ玉

‘とんぼ玉’


ペニー・マリーナ✕バニー・パープルの選抜後代です。これは早い時期にまとまってきました。


丸みを帯びたバニーです。本家のバニーとはまた違った感じです。花付きがとても良いです。

関連記事はこちら⇒http://ameblo.jp/pansy-tane/entry-10383556299.html

ROKA BLOG-春はじめ

‘春はじめ’


プリムラ育種の第一人者の松永一先生の系統です。


私の極小輪ばかりをもっていかれ、集団交雑によって極々小輪系を作りだされました。そのため、いろいろな色合いのものが混ざっていました。


その中から私が特定の個体を拾い上げて維持している品種です。


先生の品種(系統)はすでにありませんので、これが唯一先生の系統と言えるものです。ね、これまた貴重ですよ!!

関連記事はこちら⇒http://ameblo.jp/pansy-tane/entry-10219345029.html



育種をやり始めるとその品種の系統(血筋)が重要になってきます。


どこからこの形質は来たのか?それを知ることで次に進むことができるのです。


今回、この由来が分かった品種が見事に揃いました。


ここまで血筋がはっきり分かっている品種なんてなかなかありません。そう、みんな繋がっているんです!で、それを見ればその花の特徴がどこから来ているか分かるでしょう?これが大事!


こんな機会はめったにないので、育種に使ってもらうべくセットにして販売することにしました。

今回のみの特別企画です(好評だったら次回もあるかも?)!


また、直接の販売は初めてなので吉村君もやってみたいとのこと。若いんですから何事にも挑戦しなくちゃね!!


吉村君デビュー特別企画


「パンジー・ビオラ 貴重な遺伝子セット」(数量限定!)


上記10品種(各1ポット) 10ポット1組 3,500円(送料込)


*注文締め切り 1月22日(火)


お問合せはこちら↓


吉村農園 吉村龍典君


携帯:080-1783-7009

メール:r-gtk.0128@ezweb.ne.jp


この機会に貴重な遺伝子を手に入れてください。そして、あなたの元で進化させてください!!


そして、吉村君の応援もよろしくお願いしま~す!!(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2013-01-13 09:00:06

M's Viola ‘ラヴィッサン’と‘サンドロップ’

テーマ:M's Viola ラインナップ

寒いと思ったら暖かったりしてなんか気温が極端から極端に変化している宮崎です。


時間を見つけては作品展の準備にあくせくと動いて居りますよ(汗)!


業者さんやブリーダーさんが来てくださるとのことで今から緊張しています。規模は小さいのであまり期待をせずに来て下さいね(笑)。ホントに・・・。


さて、大牟田さんの続き。今回は極々小輪系をご紹介しましょう。

ROKA BLOG-ラヴィッサン
ROKA BLOG-ラヴィッサン
ROKA BLOG-ラヴィッサン
ROKA BLOG-ラヴィッサン

‘ラビッサン’


ライトブルーパープルのシェードにフェイス、1cm前後の極々小輪です。指と比較してもらうとその大きさが分かると思います。


ラビッサンはフランス語で「可愛らしい」との意味。ホント、このサイズは可愛らしいです。


交配で作出したのですが、その資料をどこかに仕舞い込んで何の交配だか分かりません(あはは・・・)。


花色ももっとピンクを帯びた物もあったのですが、結局はこの系統自体は手元では絶えてしまいました。


なんとそれが、大牟田さんのところでこうして復活しました!!


本家本元では無くなっても、こうしてどこかで生き残って復活する系統もあり、これが不思議なところ!


きっとその人と花の“ご縁”なのでしょうね。何かが、きっとそこから始まるんだと思います。

ROKA BLOG-ラヴィッサン
ROKA BLOG-ラビッサン

で、その中からこんな感じの花色も出現!


「碧いうさぎ」ならぬ、「丸いうさぎ」です(笑)。こっちへ行くの?


有名品種がすでにあるのでどうなっていくのか分かりませんが、頑張って採種したいと思っています。また、帰ってきたんだものね。


そして、もう一品種、極々小輪系が復活しました!

ROKA BLOG-サンドロップ
ROKA BLOG-サンドロップ
ROKA BLOG-サンドロップ

‘サンドロップ’


黄色のシェードの極々小輪です。初期の品種に‘ののはなイエロー’がありますが、それとはまた違った雰囲気です。


ののはなイエローもすでに手元に無いので、その復活を目的に新しく交配した物です。でも、これも交配資料が分からない(あはは・・・)。


ののはなイエローは原種のアルベンシスを使っていますが、こちらはアエトリカみたいな違う原種を使っています(たぶん)。


これもまた可愛い。寄せ植えや山野草風のアレンジに使えます。

で、これまた手元では絶えて、ラビッサンの中に混じっていたものを大牟田さんが拾い上げて復活させたものです。


これまた“ご縁”ですね。


この品種、可愛さもさることながら、極小輪系の親として使うと優秀!こうして帰ってたところを見るときっと「使いなさい!」というメッセージでしょう。


極々小輪は私の育種の原点。バニー、ラビットは広まって多くの方が取り組まれていますが、この極々小輪はなかなか盛り上がりません。何故かなあ、可愛いのに・・・。


交配を始めて約20年。私も年を取りました。髪も薄くなり、老眼にもなりましたが、もう一度原点に戻って頑張ってみようと思います。

年いった分、新たな視点で取り組めるかもしれませんよ(笑)。

ROKA BLOG-集合

‘花あられ’をまねて同じ様な写真を撮ってみました。


柔らかい感じのグラデーションになってびっくり!いい感じです。


これも大牟田さん販売中です。これらの品種は7.5cmのロングポットの仕立て。寄せ植えには使いやすいですよ。おススメです!!


お問い合わせはこちらへ↓


大牟田尚徳さん


メール:nao.no.ideal-f@ezweb.ne.jp

携帯:08056022350

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2013-01-12 09:00:46

M's Viola ‘花あられ’

テーマ:M's Viola ラインナップ

いやー、焦っています。年明け早々にいろんなことが重なってきました。


作品展の準備がメインですが、それと同時に山野草マニアックスの原稿の下書き分もやらねばなりません。原稿はまずはベース書き(構成)。


パンジー・ビオラとはまた違った話なのでどうやったらいいかずーっと悩み中です。

悩んでいても始まらないのでとにかく書きたい内容をランダムに書きだしています。一日最低1時間は書くということを自分に科しての毎日ですよ(汗)。


ブログも更新が遅くならないように頑張らねばなりませんね(笑)。


さてさて、これから数回にわたってM’s Violaの品種をご紹介していきましょう。


まずは‘花あられ’


これから話題になりそうな品種です。そして、もしかすると今後のビオラにいろんな影響を与えるかもしれません。そんな予感もします。


この品種は昨年、大牟田さんの圃場で1株出現したもの。来歴は全く分かりません。でも、これ神様からのプレゼントでした。


1.5cm程度のアプリコットの小輪、とにかく明るい色合いでコロンとした花型が可愛い。


育ててみると、これが株も意外と広がり花立ちもいい!おおこれはいける!と惚れこみました。


で、やぱっぱりそれがまた一段と良くなってきたんですよ。

ROKA BLOG-株の形状
ROKA BLOG-株の形状
ROKA BLOG-株の形状
ROKA BLOG-株の形状

株の形状はこんな感じ。横に広がっていきそうな気配が見えます。


そして、親株はピンクを帯びたアプリコットだったのですが、その花色が一段と広がりました。

この色のシェードが素晴らしい!!ROKA好みです(笑)。

ROKA BLOG-花あられ
ROKA BLOG-花あられ
ROKA BLOG-花あられ
ROKA BLOG-花あられ
ROKA BLOG-花あられ
ROKA BLOG-花あられ
ROKA BLOG-花あられ

‘花あられ’


見ているだけで暖かくなる色合いでしょう?今でこそこんな色は多くありますが、育種を始めた時はこんな色を目指してやっていました。だから、その原体験みたいなものがこの色にはあるんです。


色もいいのですが、貴重なのは大きさです。この大きさでこの色合いのものはそうまだ無いです。


タキイさんの‘ビビ’との比較をしてみるとそれが分かるかもしれません。

ROKA BLOG-ビビとの比較
ROKA BLOG-ビビとの比較

左:花あられ、右:ビビ・アプリコットアンティーク(上)、ピンクアンティーク(下)

大きさはビビと同じか若干小さめ。

良く見てください。花弁の質感の違いがお分かりでしょうか?


そう、花あられは花弁が厚いんです。と、言うことは寒さや雨、風で花弁が痛まないと言うことです。


薄い色は花弁の薄さでこの色目を出していることが多く、そうなるとどうしても花弁は傷みやすいです。


ですから薄い色で花弁の厚いものは貴重で、この品種の出現で花色の薄くて花弁の強いものを作り出せる可能性が高くなったのです。


ピンクを帯びた色合いも出ていますので、淡いピンクで花弁の強いものを作り出せるでしょう。これホント貴重です。

ね、神様からのプレゼントでしょう?

ROKA BLOG-集合

集合写真。


こうしてみるとその雰囲気がよく分かりますね。


これを固定化していくと同時に私の方はこれをさらに一回り小さくしていきたいと思います。それに使う親もすでに入手済みです(笑)。

小輪系は老眼でリタイアしようかなと思っていましたが、こんな花に出会えると気持ちが燃えてきます。来年を楽しみにしておいてください。


ホントにこの品種おススメです!!育ててみてください。そして、育種に利用して下さい。!


お問い合わせはこちらへ⇒


大牟田尚徳さん


メール:nao.no.ideal-f@ezweb.ne.jp

携帯:08056022350

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。