1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-23 22:22:30

落合系

テーマ:第9回作品展

宮崎は強、寒風。先日よりは若干弱かったですが、かなり冷たかったです。だって、熊本は雪ですもの。寒いはずです。

 

年明けから頭を悩ましていたとっとり花回廊での講演のパワーポイントと資料。何とか仕上げてご確認いただきました。

で、講演の内容は以下のとおりとなります。

 

「パンジー・ビオラの世界~それは日本人の花~」

<内容>

1.パンジー・ビオラとはどんな植物か?

2.パンジー・ビオラの歴史

3.日本での歴史

4.平成になって

5.日本人の花としての進化

6.交配の実際

7.育種とは

8.質疑応答

です。

 

講演というよりは本格的な講義ですね。(笑)

 

内容を見ると難しそうですが、一般の方向けに優しく分かりやすくお話しさせていただきますので、ご安心を!(笑)

 

業界関係者の方も来てくださるようなので、とにかく頑張らせていただきます。

 

よろしければご来場くださいませ!

 

さて、作品展。今回は落合けいこさんの系統です。苗を作られているとよた花菜工房さんのご協力で展示させていただきます。

‘フレンチシフォン’

 

落合さんの柔らかい色合い。今でこそこんな柔らかい色はたくさんありますが、当時はほとんどありませんでした。

‘ピンクレースさくら’

 

これも落合さんの色合い。花型からコーソン系の血を引いていますね。

‘ピンク&クリームバイカラー’

 

これもコーソン系の血を引いています。

 

落合さんというと八重咲きが有名ですが、パンジー・ビオラの育種に女性の感性(色合いや質感)を本格的に取り入れた方でもあると思います。

ダブル系

‘パステルバタフライ’

‘カナリアバイカラーエッジダブル’

 

一連の八重咲きの系統。ある程度系統が出来てくるとオリジナル内での交配に移行します。特に落合さんの系統は潜在的に八重咲きの遺伝子を持っていると思います。

‘湘南ブリーズ’

ライトブルーホワイトフェイス(未命名)

 

この、水色も落合さんが追及してきたものです。やはり女性の感性。男だともっと濃い色になってしまいます。

細弁系(未命名)

 

そして、このような細弁系も!バニーではないし、ラビットでもない・・・。何か新しい名称が必要ですね。

 

特に下の個体は宿根ビオラの‘ビクトリアンブラッシュ’をイメージさせます。となると、ビオラ・コルヌータに似ているってことでしょうか?

‘バイカラーちりめん’

 

花弁が撚れたり、ちぢれたりするような個性的な花型です。

 

コウロギさんの品種に同名がありますが、それはこの花型へのオマージュです。

 

是非とも実物をご覧になって落合さんの色や質感を感じていただきたいです!

 

作品展は1月31日(火)から2月6日(月)までです!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-21 22:07:42

植田系

テーマ:第9回作品展

昨日の宮崎は台風並みの強風。皆さんのところは被害はありませんでしたか?

 

こちらも被害はありませんでしたが、鉢が倒れたり苗が飛んだりしていました。

 

いつもの西風、それが途中向きが変わることがあり、それで倒れたり飛んだり。西風には構えていたけれど違う方向になったので不意を突かれたという感じでした。

 

こういうこともあるんだ、人生もそうかも・・・と、学ばせてもらった一日でした(笑)。

 

さて、展示会。

 

今回は常連の高知県の植田光宣さんの系統をご紹介!

‘天の羽衣’

 

中小輪のフリルの系統でかなりの色幅がある人気種。

‘ブルーパラダイス’

 

これもブラウンを帯びたシェードになります。この個体は見事な3色のコントラスト!

‘サンセットオーシャン’

 

渋い色合いの組み合わせ。色幅があります。植田さんの色!

‘キャンディウェーブ’

 

小輪のフリル、これも人気種。

‘ネプチューン’

 

ライトパープルバイカラーシェードの大ラビット。個性的!

‘レインボーウェーブARB’

 

レッドビーコンシェード。これも植田さんの色ですね!

‘エンジェルキッス’

 

バイカラーのシャープなラビット。植田さんの形です!

‘エンジェルレッド’

 

シャープラビット型のローズレッド。発表時はとても話題を呼びました!

‘パピヨンワールド’

 

ラビット型の小輪、様々な色を含んでとても人気の系統です!

‘春恋桜’

 

綺麗なピンクのラビットの新品種。今回一番に目を引いたとてもきれいなピンク色です。注目を浴びそう!

‘フェアリーフェナック’

 

渋い色目の大ラビットラッフル。私の一押しです!

 

まだまだ他の品種もあります。それは展示会でご覧ください!

 

「いつもの定番で、同じもので・・・」と謙遜されますが、それだけ長い品種は愛されているということです。

 

そして、時代に即して変化していないと結局は残れないのです。同じようでもその実は変化しているのですよ、きっと!

 

作品展、1月31日から2月6日まで開催で~す!

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2017-01-17 22:05:50

ウィズグリーンさんの‘プラリネショコラ’

テーマ:第9回作品展

いや~、先週末は寒かったですねぇ。

 

大雪のところを見れば大したことではないですが、宮崎も昨日の朝はがちがちに凍っておりました。

 

圃場では水道管が凍って水が出ない。でも、ありがたいもので日が昇ると早くに水が出るようになりました。

 

痩せている身にとっては寒さが一番の大敵。正月は原稿書き、以降は作品展の準備と講演会の準備。

 

特に講演会は久々の大舞台なので、パワーポイントの作り直しに時間がかかっています。でも、あと少しで終わりそう。

 

そんな時にこの寒波はモチベーションも体力も奪ってしまうから困ったもんです(笑)。

 

布団かぶって頑張ります!

 

さて、作品も集まってきています。今回は宮崎市のウィズグリーンからです。

‘プラリネショコラ’

 

ウィズグリーンさんからチョコレート色のビオラをとのご依頼を受けて作ったものです。

 

主流ではありませんが、個性的な色で結構皆さん注目してくださっています。満を持して昨年から本格的に販売を予定していたのですが、昨年の気候で断念。また、一年伸びたようです(笑)。

 

でも、今のところ対抗馬がいないようなので大丈夫だと思います。

 

このチョコレート色がメインだったのですが、やはり変異が出るのでそちらもということになりました。

ライトブラウンのフェイス

ライトブルーイエローリップ

 

どうもこれはヌーベルバーグと交雑したみたい。

これもヌーベルっぽい色合い。

これのヌーベルですよね。

 

絞りだけど「しぶき」みたいな絞りが出現。こんな感じの絞りはまだ少ないと思います。

 

また数個出ているので遺伝性もあるみたいです。だったら選抜しなきゃ!(笑)

ラビット型になって絞り。

 

一つの形質を追い求めることも大事ですが、いろいろ出ればそれに乗り換えてもまったくかまいません。

 

だって、人の心は変わるもの、花だって変わるものですから・・・(笑)。

 

はい、これらの一部は展示しますので、実物をご覧になっていただければと思います。

 

作品展は1月31日から2月6日までアナーセンで開催です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。