1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-11-30 21:05:36

エボルベたち 2

テーマ:パンジー・ビオラ

明日からは12月です。原稿書き、圃場苗の管理などお尻に火がつきました!

 

と、言う訳でブログを書く時間がありません。

 

で、今回はエボルベの親株候補たちのご紹介。画像のみです!(笑)

 

これは綺麗なハート型。重なった2つのハート!

数少ない反転咲き!

変形多弁咲き!

花代々系の抱え咲き!

花代々系の絞り!

 

とにかく花色の微妙な変化は紹介しきれないほど。江原さん状態になっています!以上(笑)。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-27 13:42:21

エボルベたち

テーマ:パンジー・ビオラ

先日は小林市のアイデアルフワラー、大牟田尚徳さんの圃場へ行ってきました!

この天候で皆さん同じ苦労苦労の連続ですが、大牟田さんにしても大変な苦労をされていました。

 

播種、移植、育苗のそれぞれの段階のトラブルを乗り越えた苗たちがここに並んでいます。

 

素人目に見るとどれもいい出来に見えるのですが、株や根の状態など満足いかない、つまりは出荷できないものも今年は多々あるそうです。

 

大牟田さんは出荷準備(発送)の真っ最中!会話中も出荷依頼の電話が次々とかかってきました。

 

市販品種であれば苗の大きさを揃えてケースに詰めていくだけですが、エボルベはかなりの色幅がある。ですから、どの色を選んだかでケースは全く違った色調になります。

 

そして、お店ごとに売れ筋や好みが違う。大牟田さんはそれを理解してご要望に応じて色を組んでいく。これは大変な作業だと思います。だって、大牟田さんにしかできない作業ですから。

 

でも、大牟田さんは大変ですが楽し気です。それはやはり注文された方との信頼関係があって、全て託されているからでしょう。

 

直接仕入れこられる方もいらっしゃるようですが、最後は自分に託してほしいご様子。

 

どうしても花で選んで株の様子までは見ていない場合もあって、出したら責任が持てない。それでもほしいと言われる。

 

親株候補なので「ダメ!」と言っているのに手に取ったら手放さない・・・など、“楽しく”ない場合もあるようです。

 

ハウスは相手の仕事場(テリトリー)なんですから、やはりそれなりのマナーは守らなきゃ。自分に置き換えてね。度が過ぎると出禁になっちゃいますよ!(笑)

 

それに時折「ビオラ狩り」なんて表記を見ることがありますが、これも配慮がないかなって感じます。

「いちご狩り」、「ブドウ狩り」の流れで使っているとは分かりますが、上から目線っぽいし、生産者さんは言われてあまり気持ちいいものではないと思いますよ。どうぞ、ご配慮を!

 

さて、その大事な親株候補の一部をご紹介!

もっとこれ以上に複雑な色もあります。何枚写しても写しきれません。

 

念押ししますが、親株候補ですよ。これがほしいと言っても無理です!(笑)

多弁タイプも出現していますが、これをさらに追及を・・・とまでは、お忙しくて難しいみたい。

 

遺伝子は持っているので、シングルタイプを取っても必ず何割かは出現します。

絞りはとても人気ですが、出現率がどうしても低い。

 

ご要望にお応えして出していたら系統保存も難しいくらいになってしまったようで、今年は採種に主体を置きたいとのことでした。絶えちゃ何にもなりませんものね。

そんな絞りの中に、縞の部分がブルーイング発色の個体を発見!

 

こんな展開もあるんですね。パンジー・ビオラの世界はまだまだ奥深いです。

 

で、今回の一番の目的は、

エボルベを使った新交配の結果を見にです。

 

ご覧のとおりお忙しい大牟田さん、交配までは手が回りません。現在の“エボルベ”の進化もですが、それを超える「エボルベ(進化)」のサポートさせていただいています。

 

わずかながら次につなげられるヒントを見つけることが出来ましたよ。

 

また、この結果は後日ご紹介できると思います。

 

“エボルベ”はさらにエボルベしますよ!(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2016-11-21 15:06:36

H28年度交配結果から その1 切れ弁系

テーマ:H28年度交配結果

昨日、あるオリジナルビオラをお持ちの生産者さんと電話で会話。

 

今年はとにかくこの天候で薬散や再度の種まきを行っても満足の行く苗づくりは難しいとの判断で出荷を完全に断念したとの内容でした。

 

「皆さんも大変苦労をされていますよ」とお伝えすると幾分かお気持ちは軽くなられたようですが、自分のビオラを楽しみに注文いただいた方に応えられない申し訳なさと無念さが話しぶりから感じられて胸が締め付けられるようでした。

 

そう、今年はそんな年なのです。

 

お店にも多くのビオラが届いていますが、皆さん本当に苦労されての出荷。感謝しかありません。

 

お客様にも「苦労されて作られた苗なので可愛がってあげてください」と一言付け加えなければと会話をして改めて思った次第でした。

 

天気は相変わらず不調。

ハウスの苗は一気に大きくなったように見えますが、いまだに暖かい気温と湿気で間伸びしたのが正解。

親株にカビ病が発生。春先ならわかるがこの時期に?

 

どうもこれまでの常識が通じなくなってきているようです。

 

さて、要約咲き進んだので交配結果の紹介。今回は切れ弁系です。今のところ、こちらは薬散の効果か発生はありません。

エボルベ・パープルアプリコットストライプ切れ弁×スパーク!・ライトブルー&クリーム

 

3個体しかありませんが、どちらも切れ弁なので切れ弁がよく伝わっています。

エボルベ・パープルストライプ切れ弁×スパーク!・パープルフリンジ

 

こちらも切れ弁同士の組み合わせですが、たった1個体しかありませんので、結果はっきりしません。気配はありますが切れ弁じゃない。他に株があれば切れ弁が出ていたかも・・・。

 

判断するには最低でも5株は必要ですね。

エボルベ・ローズアプリコットストライプ×スパーク!・ライトブラウン&イエロー

 

こちらは5株すべてが切れ弁。

 

母株は切れ弁ではありませんが、エボルベのストライプは潜在的に切れ弁の要素を持っているようなので、それが交配でよい方向に結びついた結果だと思われます。

 

ここまでの結果で見ると、花は両者の中間の大きさ、スパークの花型にエボルベの色、株もパンジーとビオラの中間というものになっています。

 

さて、これからどうしていくか・・・、まだ未開発の花型なので悩みます(笑)。ひとまずはご両親の元にお返しして判断を仰ぎたいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。