Jackson Browne
Solo Acoustic, Vol. 1

ジャクソン・ブラウンがソロライブをしているらしい


歌いはじめた頃のように弾き語りをしているらしい


ひとりでアコースティック・ギターを弾き


独りでアコースティック・ピアノを弾いているらしい


それがどうというわけではないのだけど


ときめいたりワクワクするわけではないのだけど


もし


高校生からお年寄りまでが埋め尽くすその会場の客席のひとつに自分がいたら


きっと


にこにこ心和んで暖かくなるのだろうな


そう思ってしまう


別のCDをさがしていたら不意にこのジャケットが目に飛び込んで


衝動買いをしてしまいました


この頃よく店で流れています


彼のことを知らない人たちが


ブルース・スプリングスティーンかと思った


とか


ビリー・ジョエルかと思った


とか


中には


ナガブチかと思った


とか


なんだかおもしろくってちょっとうれしかったりする   ぱん衛門

AD

遣らずのSWING。

ジャンゴ・ラインハルト
ベスト・オブ・ジャンゴ・ラインハルト

こんな雨の日は


ジャンゴ・ラインハルトを 店に流す


みんな


冷たい雨で気持ちが凍えて


心を閉ざしがちになってしまうからね


つい


ガラス越しに空を見上げるお客様には


「もう一曲 お聴きになってから 帰ることにしませんか」


そう声をかけることにした    ぱん衛門

AD
ジンギスカン
ジンギスカン・ノン・ストップ・ベスト・ヒッツ

「ジンギスカン」というバンドを御記憶のあなたにお知らせでっす♪


『もすかう』 http://www.geocities.jp/swf774/mosuka.html

こんな楽しいことをしている奴らがいることを昨夜はじめて知りましたっ☆


3回見て聴いて、

3回笑い転げて、

今日は朝からずっと

思い出し笑いで、

もータイヘンだったのさ☆☆ パン衛門

AD

嫁も子供もDance Dance Dance!!

Paula Abdul
Forever Your Girl

彼女の最初の印象は

「シーラ・E」が出てきた時ととてもよく似ていた。


本来裏方のプロフェッショナルだった人が

ひょんなことから引っぱり出されてしまった・・・みたいな。


「照れ」と「気恥ずかしさ」と「居心地の悪さ」を感じさせて。


なのにさ、

二人とも、

できあがったもののクオリティーの高さといったら、

ほんとにみんなに愛されてる人たちなんだなあ、と。 パン衛門

Louis Armstrong
Priceless Jazz

「元気を忘れかけた人にワインと一緒にプレゼントすれば天使のごとく想われるに違いない!」-レヴューより

はじめての「jazz」に、とってもいいかも♪ パン衛門

Simon & Garfunkel
Collected Works

ビジネスのためのクリスマスの企画を考えている左脳のとなりで、

右脳のヤツったら、今年流す「クリスマスソング」を勝手に選んでいます。


「スティーヴィー・ニックス」の『サイレント・ナイト』は今年もはずせないとして・・、

あ、そうだ、「S&G」の『サイレント・ナイト』も加えることにしよっと♪


『サイレント・ナイト』のバックに「7時のニュース」を流す。

そのアイデアに驚き、そのセンスに嫉妬したけど・・・とても素敵です☆


「・・・Merry Christmas. Good Night.」でぴったり曲が終わった瞬間なんてさ、

思わずニンマリしながら、鳥肌総立ちだったもんなあ。 パン衛門

松任谷由実, Yumi Arai, Masataka Matsutoya
sweet,bitter sweet ~YUMING BALLAD BEST

ユーミンは聴きません。

ただ、


『やさしさに包まれたなら』

『守ってあげたい』


この2曲がずっと好きです。


はじめて聴いた時のまま、

メロディが心に刻まれたまま。


レコードも、

CDも持ってません。 パン衛門