札幌の不動産屋日記

札幌のマンションをよく知っているパンダ不動産が
時代を先取りする情報をお届けします!!


テーマ:
多額の現金を持って移動すると、空港のX線検査で見つかります。


持ち出しも持ち込みも、キチンと届け出ることをオススメします。


~テレビ朝日から引用~





台湾の空港で、制限以上の現金2000万円を持ち込もうとした日本人の男性が摘発され、大部分を没収されました。


16日夜、台北の桃園国際空港で、51歳の日本人男性がスーツケースに入れていた現金2000万円がX線検査で見つかりました。


男性は、台湾の外貨規制で義務付けられている申告をしておらず、持ち込みの上限を引いた1916万円を没収されて釈放されました。


税関職員:「現金を没収されると、台湾の人なら怒るが、彼は冷静だった」


男性は調べに対し、「日本は金利が低いので、台湾の銀行に預金するつもりだった」と話したということです。


~引用終わり~
$札幌の不動産屋日記-届出

日本から海外へ持ち出す際には、100万円以上の現金や有価証券などが届出の対象になります。


届出をすればいいだけで、制限はありません。


また、届出をしても課税されることはありません。


届出をしないと、日本へ持ち帰る際に「海外で得た利益」と判断されて課税されます。


ですから、正直に届出をしましょう。


ちなみに、香港への現金持込には制限がありません


HSBC香港口座開設サポートのお客様から、「現金持ち出しはバレませんか?」と質問されることがありますが、「バレます。」と答えるようにしていますし、隠すメリットがゼンゼンないので、必ず届出をするようアドバイスしています。


届出をすれば、税務署に把握されますが、いつも申し上げている通り、所得税は利益への課税ですので、持ち出しても税金はかかりません。


また、海外投資に手を出しても、大幅に資産を減らして撤退する人がほとんどですので、税務署対策など無駄な心配でしょう。


●関連記事
香港の銀行は警視庁に協力しないらしい
裏金の舞台は海外口座
紹介料にも課税されます
国税は海外資産も把握している
香港の魅力は節税だけ!?
中国本土へのiPhoneの持ち込みに課税
香港に銀行口座を持つ目的
中国企業からの資金回収に注意



パンダHSBC香港の詳しすぎるマニュアル本
パンダHSBC香港口座開設サポートはコチラ
パンダ郵送で口座開設をする方法はコチラ
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

田口宗勝さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。