ヽ(・ω・)ノ。oOダラ日記

2016.11.16日で結婚丸15年♪
ダンナさんとふたり暮らしの転勤族
2012.3.30日にピーター(兎・ミニレッキス)が虹の橋へ…。


テーマ:

昨日の続き。。。
契約書を書いて ローンの書類を見てみました。
浄水器   260.400
消費税     12.400
分割手数料 93.744

合計 354.144

il||li _| ̄|○高いっす・・・

60回払い・・・平成19年の5月で支払い糸冬 了..._〆(・ω・*)

いざ 取り付けを終えて。

「見ててくださいね!」
コップを2つ使って 水道水と浄水器の水を入れる。
コップに 何かの試験薬をたらす。。。
すると 水道水が薄く赤い色に変化してました。
「水道水には塩素がすごいんですよ!」
「じゃあ 水を飲み比べてみましょう!おいしいですよー」

飲んでみる・・・

分からない llllll(-ω-;)llllll
でも一応 おいしいと思います とは言っておきました・・・。

営業の人は丁寧に「ご主人に手紙を書きますね!」って言って
実際に書いてました。
すばらしい 浄水器の説明を|ω<)プッ

んで いざ業者の人が帰って1人になってみると・・・
やってしまった!という後悔・・・
どうしようと思って 地元の友達に電話しまくったり、ダンナは
仕事だったけど 市内にはいたのでメール・電話したり。

でも ダンナはメールにも電話にも 無反応でした
今でも それは謎。。。呆れすぎたのかな?|ω<)プッ


友達からは「高すぎるよ!消費者センターに相談してみな」って
言われたので ネットで調べたりして「クーリング オフ」しよう!
と決めました。
次の日には ダンナが帰ってきて「(。・ω・)(。-ω-)ぅんぅん
クーリングオフしよう」って言ったので 早速実行。

ハガキを2枚用意して 会社宛とクレジット会社に契約解消の旨を
書いて 内容証明郵便で郵送。
次に 浄水器の会社に電話。

昨日やってきた人と電話がつながって・・・


「すいません。色々考えたんですけど 

クーリングオフさせてください・・・」



「はぁーーー??何言ってんの?お姉さんさぁ 

子供じゃないんだからいらないなら いらないって(昨日)言いなよ!
もう 取り付けちゃってるじゃん。俺 会社から怒られちゃうよ」


((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル
昨日の人とは 別人のような口調・・・・

「でも 書類にクーリングオフできるって書いてありますよね」

「もう クーリングオフの手続き しちゃったの?

「はい!!」

「チッ(舌打ち)じゃあ 浄水器 送り返して!」

ガチャ!ツーツー・・・

2~3日したら 会社から書類が送られてきて「着払い」で送り返して
下さいとのこと。
速攻で送りました '`,、'`,、(´ω`) '`,、'`,、

無事にクーリングオフできて・・・よかったぁー。:゚(。ノω\。)゚・。

でも 安易に契約してしまったということで反省。
その日 泣いてしまいました*・゚(´っω・。)゚・* アウウ
でも ダンナは

「1人暮らししたことないんだし。失敗は誰にでも あるよ。
次から 気をつけてね」


って優しく 言ってくれました ☆゚・*:.。*.゚.:(人-ω・).ア☆.リ。ガ.:ト*・゚

ただ トラウマというかヾ(・ω・`;)ノ
それから は玄関のドアを1人のときは開けられなくなって
しまいました。居留守を使うことが多かったかな?
ダンナがいる時は ダンナにお願いしたり。。。

あれから丸3年たった今でも 玄関のドアはあまり開けられません。
でも 鍵をかけた状態で中から「どちら様ですか?」って聞くようには
しています。(´・ω・)=3 

あのときクーリングオフしてなかったら今でもローンを払ってたんだなぁ。

皆さんも 気をつけてくださいd(≧ω≦)ネ!!

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

このお話は今から約3年前。
まずは その頃の環境の説明でも(。・ω・)
入籍したのが 平成13年の11月。その時は共働きで 

σ(o・ω・o) の地元で住んでいました。
14年の3月にダンニャ様の転勤が 決まって、お引越し。
まさにあの頃は 息つく暇もないといったような状態(>ω<;)

転勤先は σ(o・ω・o) の地元から車で(高速使っても)

5時間位のところ。
知り合いはいません*・゚(´っω・。)゚・*
仕事も辞めたし、ご近所付き合いもないし(人見知りだしヾ(・ω・`;)ノ)
しかも ダンニャ様は「出張」がとても多いのです。。。
なので いざ引っ越してみたら一人の時間をどうしたらいいのか・・・?
自分の中で「いっぱい いっぱい」でした。

引っ越してから 約3週間・・・忘れられないあの日(´・ω・)=3 


平成14年4月20日
ピンポーン ピンポーン「○○さーん!○○さーん!」

チャイムの連打と共に 我が家の苗字を連呼する 男の人の声。
確か 土曜日の午前中で ダンナは仕事で、

σ(o・ω・o) は昼寝中でした。
あまりのうるささに 玄関に出て見ると、若い男の人が2人。作業着姿。

「水道の点検してるんです。無料で浄水器の取り付けやってます。

すぐに終わりますから お願いします」

寝ぼけてたし σ(o・ω・o) はよく分からず

「どうぞぉ」

って家にあげちゃいました。・・・バカです|ω<)プッ

「水道のパッキン ゆるんでますね。直しておきますよ!」

「ありがとうございます!(いい人だ(〃ノωノ))」・・・バカです・・・

そこから 世間話が始まり・・・1人で寂しいσ(o・ω・o) にとっては
人と話せることが嬉しくて 友達感覚(年も近かったようで)でした。

もちろん「浄水器」の説明もたっぷり!!
ただ 無料というのは「取り付け」であって 浄水器自体は

260.400円(税込み)

でも 営業の人はトークがうまい(当たり前か)ヾ(・ω・`;)ノ
「(ローンにすれば)1日辺り100円ですよ!」
「毎日 使うお水で健康になりましょう」
「この社宅でも 何軒か契約してますよ」(多分ウソ)
などなど・・・結局・・・
契約しちゃいました (人`∀´)

なんだか とっても長くなりそうなので、続きはまた次回(*・ω-)⌒☆*。
お楽しみに '`,、'`,、(´ω`) '`,、'`,、

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。