家族単位・現在数 2 → 3

たまたまアメーバブログで読んでみたい方のものがあった。

で、ついで自分も登録。

身近にあった「不育」の事を書き、「棚ボタ」のような妊娠の事を書き、そして「出産」と「育児」につてを書いてゆくブログとなってゆくようだ。


テーマ:

久しく記事も書かず、コメントして下さる皆さんへのお返事も書かずのPAN妻ですが、母体も子供も元気にしております。m(__)m

今まで不育を中心に書いてきましたが、自分の懐妊を契機にそれ以外の事も書いてみようと思って、新聞ネタになっている事などを集めてはいるのですが、じっくりとパソコンに向かう時間がなく(ひとえに、今まで「気になっていたけど目をつぶっていた」家のかたづけに追われているだけですが(^。^;))、ついつい遠のいています。見にいらして下さっている皆さん、申し訳ありません。m(__)m

(いつの間にか、絵文字設定までされていたのですね、アメーバさん。


と、いうことで、今、毎日ため息まじりで悩んでいる事を。


PAN妻、30週にはいっております。

いよいよお腹も大きくなってきました。胎動もすこぶる元気にぽこぽこしています。妊娠線も出ちゃいました。

以前に記事にしましたが、もちろん、足の付け根からそれに続くじん帯の痛みは継続中です。

そして、最近の悩みは「寝れん」。←方言です。でも、感情的にはこの言葉が合ってるので。

もっと言えば

「ぐーっとまとめて寝れん」。

PAN妻、寝返りが上手に打てません。

右横を向いたらそのまんま、左横を向いても同じです。だから、腰の骨というか足の骨というかその辺り一点に、それじゃなくても重い体重が集中的にかかる為、眼が覚めます。痛くって。

目が覚めて、「さて、寝返りをうつか」という決意はかなりの勇気がいります。だって、猛烈に足の付け根が痛いんです。しかも、お腹に力が入るのでちょっと怖いし。


しかも、PAN妻、元々の足の悪さからくる「足のけいれん」ってのがあるんです。

「けい性麻痺」というのは、自分の意思ではないのに足の筋肉が変に緊張して足が上がらない、という事があるのですが、自分の意思ではないのに足がブルブルと震える事もあるんです。(パーキンソン病の「震え」に似ていますが、ああいうふうに永続はしません、瞬間です。)

私の足は結構睡眠中にそれが起こるらしく(結婚してからPANDAに指摘を受けて初めて知りました。)、最近では、睡眠時以外の時にも足の震えが起こる時があります。

しかも、夜中に目が覚めた時「あ、来るな」という予感がした直後に足がブルブル。

これが起こり始めると、「ムズムズ病」(←ほんとにあるんですよ、そういう病気が)のように足がムズムズしてしまって、寝付けなくなってしまいます。


最近、これらに悩まされていて、まとめて寝ている時間は2~3時間。

「妊娠後期には授乳期の練習としてちょこちょこ目が覚めるようになります」と書いてある本も見たことがありますが、私の場合のは、そういう問題ではないような気がしています。


それに付帯するかのような、もうひとつの悩みは「PANDAな旦那の睡眠も削いでいる事」でしょうか。PANDA家は夫婦で仲良く寝ています。寝つきがいい人だし、ぐっすり派なので、PAN妻が起きても起きる事はなかったのですが、最近は心配してくれているので敏感らしく「大丈夫?」と目を覚まします。

別々に寝れるほどPANDA家は広くないし、別の布団があるにはあるのですが、後々のかたづけなどを考えると一緒に寝る方が合理的なので(^^ゞ)、やっぱり一緒です。

これが彼にとって日中にダメージが来る事があるらしくて、申し訳なく思っています。


私PAN妻独特の悩みです。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。