家族単位・現在数 2 → 3

たまたまアメーバブログで読んでみたい方のものがあった。

で、ついで自分も登録。

身近にあった「不育」の事を書き、「棚ボタ」のような妊娠の事を書き、そして「出産」と「育児」につてを書いてゆくブログとなってゆくようだ。


テーマ:
実は、私はもうひとつ書いている。
うちの旦那の事、通院の事、いろいろあった事、「毒」も吐いてまさに「日記」。
読者も限定出来るのでおおぴらな公開をしていない。公開すると旦那の事でわかる人もいるかもしれないから。
ここには不育の事や判る範囲での不妊の事、流産経験者としての気持ちや周りとの関わり方や思った事なんかを書こうカナ・・・と思って数件書いてみたが、いまいちひんぱんに開いて書くような心境になかなかなれずに、かなりの時間ほったらかしになっていた。
実際、今、自分の登録したIDがわからなかったくらいだから。

昨年末から「基礎体温表」とにらめっこする事が多くなった私。
神経質になってはいかん。
本当にホルモンに悪いんだが、真面目な性格が邪魔をして「なぜ、排卵した軌跡がない?」「なぜ高温期が14日前後ない?」と、今までさほど苦労しなかった事に神経がとんがってきた。
年齢を考えると「更年期」という文字まで浮かんでは消える。んな、バカな。とりあえず45までは現役で頑張るつもりでいるのに。

そんな中、昨年11月から通院している担当医が御留学あそばされてしまった。担当医の先輩と飲み仲間な為そちらから入ってくる情報に寄れば、担当医、かなり煮詰まってたらしい。それはわかる。とりあえず、あそこは「公務員」だから。
臨床で「あの先生はいいよ」と不育界で日に日に有名になって頼ってくる患者が多いけど、いまいちな感じだったみたい。
文科省の留学システムで行ったとか。
そしたら、なかなか楽しくやってるらしく、3月帰国予定なのだが、「もっと長く居たい」んだと!!
確かに私も「先生、頑張って研究してきてね」と激励したが、おいおい、患者は待ってるんだっての。

でも、「たまには先生を変えてもいいかなぁ?!」と思う日々もこれあり。
担当医の代替の医師は不妊を中心にやってる人。
煮詰まってた私に、代替医が本格的な「タイミング法」を提案してきた。
不妊では初歩の初歩、基本中の基本。1~2周期くらいなら、生理周期を整える意味でもいいかも…、と思ってやり始めた。
久し振りに先が見えてない。ちょっと頑張る。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。