天然キューカンバーとグリーンティーエキスが配合された

ダブのアクアシリーズ。

愛用してらっしゃる方も多いのではと思います。



Dove Aqua ×Natural Stationのコラボ企画


夏の肌が飲みたくなる 

オリジナルジュースレシピコンテストが

開催され、特別審査員として 野菜ソムリエの安原ルリ子 さんと

ご一緒に参加させていただきました。


安原さんは私の素敵な友人でもある素敵な方で

最近多方面で活躍中♪ 

美と健康をテーマにお仕事しているところや

プライベートでは男の子のママ、そして西日本出身と

いうところでなんだか共通点も多いのです(^-^) 


コンテストの応募総数は100通以上とのことで、

その中から厳選され

最終審査に残ったものを審査させていただきました。


当日は私も新宿で時々お世話になる

Natural Station  の方が応募作品のレシピをもとに

作ってくれたフレッシュジュースを飲んでの審査。

 (ご準備ありがとうございます)


まずはキューカンバー部門、

その後、グリーンティー部門を審査しましたが

どれも工夫された素敵なレシピばかり。

採点をつけるのがかなり難しかったです。


普段はお茶をわざわざジュースにすることなど

ほとんどしない私ですが

今回こういった経験をさせていただいたことにより

お茶の新しい愉しみ方を逆に教えられたような気がします。


グランプリは「抹茶アップル」


本当に飲みやすくって審査中も審査員からの

おいしいの声が続出でした。


8月1日から実際にNatural Station の各店舗にて

販売される予定です。


是非是非足をお運びくださいね~~♪

http://www.mydove.jp/aqua/recipe.html







AD

7月の中国茶サロン

テーマ:

    7月ジャスミン3種

        黄色い花 ジャスミン茶 黄色い花

         (茉莉花茶)



7月の中国茶サロンはリクエストの多かったジャスミン茶をテーマに。


ジャスミン茶の香りに癒され、さっぱりしているせいか

女性から圧倒的支持が多いように思う。


先日取材を受けた時に、

はじめて飲んだ中国茶はなんですか?


と聞かれて考えてみたら

私の中国茶は確かジャスミンにはじまったような・・。


食が大好きな両親に育てられた私は、小さいときから

両親と一緒によく神戸、元町中華街へ食事にでかけていたっけ。

その時、必ず出てきたお茶がジャスミン茶お茶


まだ幼かった私はフツーのお茶のほうが何倍もおいしいと思ったもので

小さい声で「これ・・・嫌い・・・お水がいい・・・」なんて言って


「ばかも~~~~ん!!!中華にはジャスミンって決まってるメラメラ!」


とグルメな父を怒らせたような気がする。笑。

  もうこんなことおとーさんも忘れてるだろうな・・・


だからジャスミンは昔嫌いだったはず(///∇//)


でも、好みも変わるのか大人になったのか

中国に住み始め、まだまだお茶初心者だった

私がいちばんここちよかったのも実は ジャスミン茶 。


だからかしら・・

なんだかジャスミンには不思議な縁を感じるわ~目


毎年決まってゴールデンウイークが終わったころから

8月頃までジャスミン茶を飲みまくる時期がある。

今年もその嗜好は変わらずなので、

自宅で作る冷茶も外で買い求める

ペットボトルもジャスミンが続く日々。


ジャスミンは白いお花。漢字で書くと

  

  茉莉花=ジャスミン


になります。


もともとは緑茶で原料の緑茶にジャスミンの花を混ぜて香りをつけたものが

ジャスミン茶となります。


原料に白蘭で香りのベースをつけて

ジャスミンの香りをつけます。

朝、つぼみの時にジャスミンのお花を摘んで、夜になるとお花が開いてくるので

その頃に原料と混ぜ混ぜして数時間おくのです。

↓ 途中熱を発散させるためかき混ぜ、また積み上げ・・・

ジャスミンのお花を取り除きます。

乾燥(乾燥の後、更に香りを高めるために花を加えて花を取り出します)


となります。乾燥の段階で香りを確認して、足りなければ香りつけの作業に

戻ることも。 ちなみに高級なジャスミン茶は香りづけの回数が多いです。

とても極端な例ですが低級のものだと 高級ジャスミンの香りづけに

使った花を用いて香りをつけることもあったりします。




ジャスミン特級

特級なのになぜか?評判はいまいち。


ジャスミン小龍珠

コロコロジャスミンとか真珠花茶とかいろんな名前で売られている。

香りが高く、味もしっかり目にでるバランスが良いジャスミン茶。


ジャスミン銀匂

こちらは白い新芽の部分が多いお茶。

真っ直ぐ針のような形をしていると茉莉銀針として

売られている。

今月の皆さんの評判は

1位 茉莉銀匂
2位 茉莉小龍珠

3位 特級 茉莉花茶


でした(^-^) 1位の軽い~~ふわ~~り

上品な味のジャスミンのとりこになった方が

多かったです。


3位の特級のジャスミンと値段変わらないんですけど

なぜか みんなに 「フツーのジャスミン茶の味」

といわれていた 特級ものなのに。ぐっすん。



そして今月の軽食は豚肉ときゅうりのピリカラ炒め物。


7月サロン料理アップ


なんていう名前の料理ですか???と聞かれたけど

中国で食べていたような味を思い出し再現しているので

すいません~~(*゚.゚)ゞ


きゅうりはカラダの熱をとる働きがある上、

豚肉は夏ばてにも効果的!

夏においしい1品です。


中華のエッセンスとして花椒をいれたので

レストラン風のお味になるのかも。



7月サロン料理セット


デザートは みんな大好き!

 LOVEドキドキ LOVEドキドキマンゴープリンキスマーク



7月サロンマンゴープリン



いつも軽食かデザートのどちらかなのですが

来月はお休みをちょうだいするので

8月分も楽しんでいただきました(^-^) 


マンゴープリン。

自分で作り出したら外で買えなくなってしまうくらい

おいし~~~~~~アップですよ。







AD

all about 中国茶

テーマ:

all about中国茶より取材を受けました。


記事 がアップされてましたのでお知らせいたします(^-^) 



ガイドの平田さんは素晴らしい知識を持ち合わせている上、

本職がありながらの活動で

以前から尊敬していました。


常にこちらが見る側と思っていた方から

今回お話をいただき、本当に嬉しかったです。


自分らしい お茶の伝え方探しの旅 細々と続けて

いきたいと思います。



AD