春の花粉症

テーマ:

べにふうき


今まで春の花粉症はなかったはず。


でもでも・・・・


目頭がかゆくって・・・・くしゃみがやたら出る・・・・


気のせいかしら・・・気のせいと思おう・・・気のせいよ・・・そうよね・・・・


でも・・・・


かゆい爆弾


これって秋の症状とおんなじじゃな~~~い・・・・叫び!!


は~~花粉症もブタクサだけでよかったのにな・・・ちぇ・・・。


私自身のことだけなら・・・花粉対策も真面目にしてないのでしょうが

なんと6歳の息子がスギ花粉症。


ここ3週間、まともに息して寝てませんもの・・・・汗

かわい~~顔して

オッサンのような轟音のようないびきに、

突然 ぐわっ!と息を吹き返すような爆音。

もう症状はほとんど無呼吸症候群です。かわいそ~~~。。。涙。


私の症状なんて本当に花粉症に悩まされてる人から

すると、ないも同然のような症状なのでしょうが・・・


あまりにひどい症状の息子のために

洗濯命! (←死語ね・・・笑)の私も

さすがに外に干すのを我慢!


毎朝乾燥機がフル活躍中です。


それから・・・

なるべく電化製品は増やしたくないと避けていたけど

ついに空気清浄機 を購入。

ちょうど加湿器が壊れたので加湿機能付空気清浄機を

購入しました。


お茶はここのところ

べにふうきを愛飲中。


これはもともと日本のべにほまれというお茶と

紅茶のダージリンを交配して生まれた紅茶用のお茶。

こうして生まれたべにふうきには、アレルギーに効果があると期待される

メチル化カテキンがとっても豊富。


この成分が豊富なので花粉症対策茶として注目されたのですが

紅茶の酸化や発酵過程で重要なメチル化カテキンが少なくなってしまうと

いうことがわかり、その後は緑茶として飲めるように改良が進んだお茶なのです。


品種的には紅茶なのですが 加工で緑茶にしちゃった といった方がわかりやすいかな。


べにふうき=紅富貴


漢字にすると、りんごか?と想像するのは

私だけかな・・・。笑。


苦味が強くてカフェインが強めです。

カフェインに反応しやすい方は夜寝れなくなるので

要注意かも。


私好みのお茶でないけれど、ペットボトルで飲んだり

煮出して飲んだりして 季節限定茶として取り入れています。


スギ花粉もあと少しで終わりそう・・・。

早く終わるといいな。














AD

3月の中国茶サロン

テーマ:



バラプーアール 菊ぷーあーる


薔薇プーアール茶 & 菊プーアール茶


プーアル茶が飲みにくい場合の 人気のブレンド2種類です。

薔薇:ビタミンCが豊富で プーアール茶とあわせると究極の美容茶の出来上がり!

菊:お肌によし!血圧をさげる等々の効能もありつつ、お口がさっぱりします


ちょっと肌寒い今日、自宅サロン にて3月の中国茶講座を行いました。


今日は先月に引き続きプーアール茶をテーマに。



ぷーあーる3種類


本日のお茶3種類

・遠年七子青餅塊茶 プーアール生茶10年もの

・棗香老散茶 プーアール熟茶

・小沱茶 プーアール熟茶


お茶菓子は


茶菓子

・南京落花

・梅昆布ゼリー

・チーズおかき わさび風味


この1年ほど、中国国内は空前のプーアール茶ブーム

今までプーアール茶というと生産地の雲南省や香港あたりでしか

好んで飲まれていなかったのです。


もともと、ジャスミン茶がだ~~いすきな北京市民も

緑茶がだ~~いすきな上海市民も、

プーアール茶を好んで飲むようになったというから

驚きです。


先日、中国からいらした尊敬する某先生の

特別講義の演題タイトルもプーアール茶でしたもの(^-^) 


中国国民が今なぜ?プーアール茶を好んで飲んでいるか。

それは 健康のため が大多数の理由だそうです。

どうやら政府もプーアール茶を飲むように推奨しているとかと

いう話もちらほら。


プーアール茶の主な効能としては


血圧を下げる、ダイエット(油を落とす)、コレストロールを下げる。

また新しく消化を助けるための効能も日本・ヨーロッパなどの

実験でも実証されたそうです。


中国茶の中でも ちょっととらえにくいプーアール茶。

お味も独特、香りも独特。ということで敬遠している人も

好き嫌いが多いのもこのお茶の特徴。


今日も3種類飲んでいただき、

生茶と熟茶タイプを混ぜました。

古来からある製法が生茶。比較的新しい製法が熟茶にあたります。

今日の人気は棗香老散茶でした。


「プーアール茶は飲める骨董品」


といわれていますが、ワインと同じように思っていただければ

わかりやすいかな。ワインと同じように年数があります。

5年もの・・・10年もの・・・などなど。


熟成されればされるほどまろやかさや風味が増しますワイン


プーアール茶はとてもとても1回では語りきれないので

またこの続きはゆっくりとお茶


そしていつものお楽しみの軽食ランチ。


肉団子

「中華風 肉団子」 


とりひき肉と豚ひき肉を半々に混ぜて作りました。

ひじきと寒天があまっていたので使うことに。

いったん肉だねを揚げてから 味付け。


おいしそうに食べていただけるだけで

嬉しい(^-^)ラブラブ


 










AD

春の訪れを楽しみにして・・

テーマ:

お花

本当に暖冬でしたがいよいよ3月。

SHOPも完全に春夏ものに入れ替わり。

お買い物心がくすぐられますね。

気分もいいせいか、お財布の紐もゆるみがち。

私にとってはあまり出歩くとイケナイ・・・

アブナ~~イ!季節だわなんて思いつつ

足取り軽く春はお散歩日和なんですよね。

お散歩だけならいいのよね・・・(苦笑)


我が家の玄関も春らしくカラフルにしてみました(^-^) 

自宅で茶のサロンを主宰していますが、

裏メニュー?で

「生活空間クラス」を設けています。

これは欲張りな私自身が

あれもこれも習いたいけど時間がない・・・

あったらいいな~~と

思ってはじめたクラスです。

毎月さまざまなテーマで色んなことが

できるお楽しみの時間!

お料理やアロマ。

フラワーアレンジなどなどですが

ということで、今月はフレッシュフラワーアレンジメントを

皆さんに作っていただいたのです♪

かわい~でしょ!

カラフルなビタミンカラーの効果で

お花を触っているだけで元気がでる

そんなひと時でしたラブラブ

まもなく桜も開花。

我が家ではひとり息子が幼稚園を卒園します。

う~~今から ハンカチでなくってタオル用意しなくては・・・あせる


我が子のこととなると涙腺がゆるいゆるい。


そんな時 あ~~私も立派なおばちゃん?

(おばちゃん=涙腺が弱いと小さい頃に思い込んでいたんですが・・・(笑))

なんて思うのですが、そんな気持ちで私の両親も

育ててくれたのかな~~なんて思うと

しみじみしてしまいます。


4月からは小学生。電車通学になるので

母はまたしてもドキドキです。

大丈夫かな~~~。


新しいことを始めるのに良い季節ですが

私も春を前に2月は勉強強化月間でした!


今まで中国労働省認定の高級茶藝師と

して満足していたのですが

恩師に声をかけられて急遽

同じく中国労働省認定の評茶員の試験に

取り組むことに。



評茶


猛勉強な日々でしたが、基本は茶藝師で

できていたので勉強が楽しくて楽しくて。

何か夢中になれることがある生活は楽しいですね!


久しぶりに中国語につかった日々で

中国語のブラッシュアップもできたかな。


やっぱり茶の本は中国のものがいいですね。

実感っ。

少々読むのは面倒ですが、詳しく書かれているので

勉強になるのですよ~~。


新しい挑戦!

思い立ったが吉日!実行ですよ~~!!

AD