目の疲れには「菊花茶」!

テーマ:

菊茶  目の疲れには「菊花茶」

もともと目が疲れやすいのですが、今日も目薬をぽとぽとやりつつ・・・

口は開き・・・(目薬する時にどうしても口あいてしまうんですけど)、それでもPCに

むかってしまう私・・・・。やめればいいんでしょうがやめられましぇん( `▽´ )。


わかってるんです・・・自分で漢方診断したら漢方でいう「肝」が弱ってるの。

「肝」=目ですもの・・・具合悪くて当然なんですが・・・。

中国茶の世界でも、漢方の世界でも(この2つはいつも通じていると思っていますが)

目の疲れに「菊」が最適。


そういえば・・・中国の歴史に登場する「西太后様」も

菊花がお気に入りだったと昔何かで読みました。

ただ・・・私と違って目が疲れてたのではなく・・・

ビタミンをとるため、いわゆる美容のために

飲んでいたのでは?と思われます。


上海からすぐそばの「杭州」

いまや直行便まで出てますが、「杭州」でとれる菊は

「杭菊」といって菊の中でもちょっと特別。


実は菊花茶は大の苦手だった私。

でも健康のために・・・!と飲んでいたら結構好きになってきたかも。





AD

中国にお茶が必要な理由!?

テーマ:

お茶の国、中国。

いまや誰しもが知っている事実。


そして・・・そんな私も中国に住んでからお茶に目覚めた・・

いやいや・・・よーくよーく考えると目覚めざるを得なかったのかも・・

なんて思います。


中国って中華の国(あ・あたりまえか・・・)

日本で食べる「中華料理」と違って本場の中華はほんとにおいしい!(*´▽`*)


で・・・でも 恐ろしすぎる油の量です。


ほんとほんと・・・あちらの食用油ってそもそも家庭用ので5ℓのものが

スーパーに並んでますから。業務用でしょ~~!とつっこみたくなります。


私の友人のRさん(日本人)、エコナを愛用してますが、彼女は1年で

エコナを1本しか使わないそう。 (それも極端?)


中国でエコナサイズの油なんて売っても、多分・・いやいや

絶対!誰も買わないような気がする・・・。

売れても「使いきりサイズ」と勘違いされ1回で使い切られそう・・・。(笑)


ま、そんな事情もあり、中華を食べる時は本当にお茶をた~~ぷり!とります。

いやいや・・・とらざるを得なくなります。

よく日本から遊びに来た友人は

友人「中国旅行中、すっごいお茶飲むのよね~~~おいしいからかな?」

と言ってましたが、

私「単に脂っこいからじゃないの~~?」なんて興ざめな答え。


でもほんと、カラダがお茶を欲しがっているだけなのでは?と思います(^-^) 

飲みたい時はカラダが求めている印です。


日本でいただく中華は日本仕様で油っこいもの少ないですが、

それでもやっぱり中華に中国茶は最高においしい!


自宅での食事時、もし中華だったら

あったかい烏龍茶でも淹れて一緒に飲んでみてください~♪

きっとおいしさ倍増間違いなしですよ~~~~


「食事とお茶」奥が深くてほんと~~~に おもしろい。






AD

ブログをご覧いただいていた方すみません~~~m(_ _)m

諸事情があり、長らくお休みしておりました。

ぽつぽつですが、また始めたいと思います♪どうぞ宜しくお願いします(^-^) 


6月から何やってたかって???

ん~~~~~~~・・・・・・・・・・・・・・

夏は子供の夏休みで私もほぼ完全休業状態~~♪

あんた!虫屋にでもなるのか?( ̄□ ̄;)!!

という位、「ムシ・むし・虫!」の夏でした。


カブトムシやクワガタを寄せ付けるべく、日夜そんなサイトにお邪魔し、(ほとんどオタク?)

あげくは高校生の虫博士くんに色々教わる日々:*:・( ̄∀ ̄ )。

あ~~インターネットって便利。


熱海で仕掛けた「わな」にクワガタくんが「つがい」でひっかかってくれた時には

誰よりも・・・・そして子供以上に興奮していた夫婦でした・・・え~~~!!みたいな・・・。

(自分でつっこむなって・・・)


でも、ついに大事にかわいがっていた「つがい」のクワガタも先日天国へ旅立ち・・・

夏はすっかり終わってしまいました(涙)


そして・・・もう10月。(ってもう終わりだけど)

明日は息子の誕生日です。

夏は終わってもムシキングは健在。

今夜はムシキングケーキを食べるの。


こんなネタばかりかい!とクレームきそうですが、またお茶話、中国話も致しますので

お楽しみに~~~~

AD