今度は華流ブームか??

テーマ:

韓流ブームもすっかり定着。

冬ソナですらほとんど見たことない私。

ヨン様見る度、「歯白すぎる・・・・」とかぶつぶつ・・・・。

うらやましいのか?ねたみなのか?

美しいものには特にケチをつけたくなるおばちゃん心もちらほら・・・。


中国に住み始めて少し余裕がでてくると、タクシーの中で聞こえてくるラジオから

流れる音楽などが気になり始めた。


そして・・・3年くらいたつと恐ろしいことにカラオケで歌い始めた。

もちろん、ところどころインチキだったりしたけど。(笑)

それでも自分では相当満足していたような。


当時大好きだった歌手は台湾の「張恵妹」

「a-mei」といわれることもある台湾のスター。

彼女のCDは結構持っていて、大好きな曲が何曲もあって、今だに

たまに聴くと中国での生活をなつかしんだり、思い出したり。


最近、中国の芸能人も日本に進出気味。

とりわけ人気なのは「胡兵」 フー・ビン かな。

世界で活躍するトップモデルから俳優業、歌手業と最近ではスターぶりに

拍車がかかっている。今年2月には渋谷でイベントもあり大成功。

上海出身で勝手に親近感を感じている私。( ̄ー ̄)

キュートな顔立ちでこれから日本で人気がでるかもと期待。


そうそう、こないだ何かで見た台湾の 邸澤 ロイ・チウ 

もとっても CUTE(^-^)。


華流ブーム 到来なるか? 

AD

黄金節来了!

テーマ:

中国から帰ってきて慢性睡眠不足のまま・・・。

今夜こそ!今夜やこそ!寝れるわ~~~~~~とちょっと興奮気味。らんらん♪

でも、なんだかこういう時に限って明け方、近所の犬の鳴き声とかうるさそう・・・・。


明日からはGW(ゴールデンウイーク)♪

中国にもGWがあるんですよ。その名も「黄金節」。 

って、漢字にしても日本人だものなんだかあんまり新鮮味がないかな・・・・。


5月1日くらいから7日間ほどお休みになります。

そして、中国では春節(旧正月)に続き、黄金節ももちろん、

中国国内人民大移動~~~~なり。


もう、どこへ行っても人!人!人!

日本のゴールデンウイークも人だらけだけど、自転車だの、車だの、ぐちゃぐちゃだわ・・・

呼び込みはうるさいし、周りの中国語は頭に響くし、はっきり言ってこの時期に中国を

旅行するのは結構しんどい。


というか・・・・倍・・・いやいやそれ以上のパワーを消費、

1日寝ただけでは充電できないかも。


昔一度だけ、この時期に「西安」へ行きました。

あの有名な兵馬俑もどこからが本物でどこからが見物客なのかわからないくらい

人だらけでした。


旅の最後はお決まりのように上海行きの飛行機が遅れてくれ、黄金節も

美しくフィニッシュ。


黄金節 快了! ~素敵なGWを~

AD

なすびあんこ  「なすびあんこ」

と勝手に命名したこの食べ物。 

何年も本場中華の味?を食べ続けている私だけど、初めて食べたメニュー。


最初、これが出てきた時に「これ何?」と聞いたら「茄子」と返答された。

(なすびを漢字で書くのと同じで、中国語でも茄子)


お!!!:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:なすび・・・・!


実は、中華ででてくる茄子のメニューで嫌いなものはほとんどないし、

どれも不思議とみなおいしい。

だから・・・この時も食べる前に期待して、わくわく・・・・・。


だけど、箸を伸ばすまでに頭の中で色んなことを考えて・・・・。

なんだか見た目がなすびっぽくないし、動物的な感?

見れば見るほど、デザートにも見えてきたし、

ドーナツにも見えてくる。( ̄ー ̄)


やっぱり気になって

「なすびの何?」となすびのどんな料理なのか聞くと、

「なすびにあんこが入ってる」と言われた。


( ̄□ ̄;)!!( ̄□ ̄;)!!( ̄□ ̄;)!!

な・・・・なすびにあんこ?_なすびにあんこ???なすびにあんこでしょおおおおおおお?????

えええええええええ?


と脳みそフル回転!!

何回も考え直したけど、やっぱり納得できない。(笑)


だけど、一口食べると、やっぱり「なすびあんこ」だった。

うーん・・・・。意味不明の複雑な味だった。

茄子の中にあんこが入っていて揚げてある。

中華にしてはパンチのない淡白な感じ。


こういうおかしな体験をした時は必ず、

「まあ、こういう変わったものも勉強になるわ・・・」

と結論をつけるようにしているけど、不思議料理だったかも。


ちなみに、私が大好きななすびメニューのひとつに

「魚香茄子」というメニューがある。

絶品絶品! 


漢字とは恐ろしい・・・・

直訳すると、「魚の香りのするなすび」。

それこそ変わった料理で漢字だけみたら絶対頼まないかも。


中華メニューを漢字で読むのは難しいのよ・・・ほんと・・・・。



AD

中国から戻ってきました。

テーマ:

安徽農業大学正門   ←安徽省の合肥にある、安徽農業大学の正門です。


1週間ブログをお休みしていた間、安徽農業大学茶葉学部にて

 高級茶藝師の集中講座と試験を受けてきました。


朝9時から夜の11時ごろまでずーっと学校で、中国語を聞くことと、

先生のむずかしい~~~い黒板の字をノートに書くのに精一杯で、

普段使っていない脳をフル回転~~♪の日々でした。

しかし・・・・座りすぎてお尻が痛い私です・・・\(●o○;)


結果はまだですが・・・・本当にしんどかったです。

中国語では、「考える、試験・・・」という意味なのか?

考試=試験 を意味しますが、筆記試験時間フルフルに

あれこれ考え、とりあえず穴埋めできなかった分、なんとか点数が

いただけるよう・・・小論文書けるだけ

書いておきました・・・・。


実技試験は、龍井茶を入れ、「新茶で春のおもてなし」をテーマに

茶藝をいたしましたが・・・・。

実技はさておき、筆記が難しくって結果が良いことをあとは祈るだけです・・・。


それはさておき、講義受けてる間、お茶をいただきながら

聞いていたのですが、さすが茶葉学部!いただくお茶がとにかく

おいしく、驚きでした。


色々書きたいことは山盛りですが・・・続々とレポートしていきまーす!



上海でも反日デモ

テーマ:

今日は上海で大きな反日デモがあり、明日出発する私には大丈夫なの~~?

メールがたくさん届く。

 

ネットやニュースで見ると、領事館や日本料理店はペンキで汚くなったり、破壊されていたり結構ひどい。

昔は淮海路にあった日本領事館も4年くらい前かなあ・・・日本人が多く住む虹橋地区に新しく

建てなおされたばかり・・・。

 

虹橋地区は日本人をはじめ外国人も非常にたくさん住んでいる地域。

それだけにこの騒ぎは皆さん同様してらっしゃることでしょう・・・・。

難しい問題だとは思いますが、早く落ち着くことを祈ります。

 

明日から上海へ2泊のあと安徽省へ。

こんな状態なので気をつけつつ出発したいと思います。

また現地、携帯より更新したいと・・・いやできるかな・・・がんばります・・・(^^;)

 

日本茶

テーマ:

今日はあさってから上海なので、手土産を買いにデパ地下へ・・。

珍しく日本茶屋さんで足をとめ、試飲させていただいた。

 

 やっぱり慣れている中国茶の買い物の方がはるかにスムーズ。

日本茶の違いや特徴、勉強不足ではっきりいってわからないことが多い。

 

中国茶を飲むようになって、日本の緑茶をほとんど口にしなくなってしまった。

日本茶はつみ取ってすぐ蒸すのに対して、中国茶は絶対に蒸さない。

蒸す中国緑茶は私の知っている中だと恩地玉露茶くらいと非常に珍しい。

蒸すと水色(水色=お茶の色のこと)は綺麗になったり、味もまろやかになるものの、

香りは少なくなる。

 

 日本のお茶の中では、玄米茶、ほうじ茶などが好き。

結局今日は茎ほうじ茶を購入。試飲したら甘味がありおいしかった。

 

 煎れてくれた方、茶器を上下にかなりの力強さでぶんぶん振って最後の1滴を驚くほど大事にしてた。

あんなに急須をぶんぶん降るなんてびっくり。

中国茶ではありえない手つきだったなぁ。

 

試験前なので、人がお茶を淹れる課程は目がくぎつけ・・・。

イメトレで頭にしみついてはいけないと、竹里館に寄った。

竹里館は台湾が本店の台湾茶屋さん。渡辺満里奈さんがお気に入りのお店で

店頭に本がおいてあるくらい・・・。

お店は麻布にあるけれど、デパ地下は玉川高島屋が1号店かな・・・。

 

いつも思うのだけど、日本にある中国茶屋さんの従業員には男性が多いような気がする。

なんでだろ・・・・。

 

たまには日本茶もよいかも・・・。

あ・・・中国人の友人に日本緑茶をあげると必ずおいしくない・・・と

言われるのですが、ほうじ茶は結構評判が良い。焙煎がきいてるからかな・・・。

いおいよ週末中国に出発予定・・・。

来週の今頃は最終テストの前日できっと徹夜してるのかも。

 

茶藝師

 

今回は高級茶藝師の講義と試験目的の訪中。

これは中国労働省和社会保障部の公認資格なので、合格すると

このように「職業資格証書」 がもらえる。

中にご丁寧に試験の時の採点まで書かれていてテスト結果もばれちゃう仕組み。

現在私は中級茶藝師。どうせなら上の高級茶藝師まではがんばろうと最初から

決めていたので、今回はがんばらなきゃ!

 

でも・・・・大学で朝8時から夕方6時まで講義・・・その後ご飯食べて10時まで補修って

スケジュールを受け取ったけど・・・・:(|||`□´|||;;)

ははは・・・・・苦笑いしかありません・・・・:*:・( ̄∀ ̄ )。

前回も茶藝の実技のテストの前日は寝ないで夜中中、中国語の四字熟語を唱えつつ、

蓋碗だの・・・茶壷だのふりまわして・・・・夜中家族に不気味がられたような。

 

久しぶりに中国語オンリーの世界。

まあ、そうやって「おいこまれてがんばる自分の姿」ってわりと好きかも・・・

というかおいこまれないとやらないタイプに近いのかも・・・・。笑。

 

目指せ!高級茶藝師☆~~

中国のラーメン

テーマ:

「中国ってやっぱりラーメンおいしいんでしょ?」(^~^)

っと当然のように聞く人が、約9割。

 

日本では1872年に横浜の中華街で初めて食べられるようになったそう。

 

「拉麺」=ラーミエン が中国語。

ラーメンの「拉(ラー)」は中国語では引っ張るを意味して、「麺(ミエン)」は

もともとは小麦粉を使った麺の意味でもあり、「麺」だけでラーメンと受け取ることも多い。

 

上海に渡ってすぐの頃、皆が思うように

「中国でラーメンっておいしいの?おいしいんだろうな・・・」なんて勝手に思っていたけれど、

街中で麺を食べる人のどんぶりの中をのぞくと決まって麺がのびのび・・・・( ̄□ ̄;)

しかもなんかすごーく汁が少なくて、麺が異常に多いのが特徴的。

 

それから当分色んなお店を観察しては、とりあえず何軒か食べたけど、やっぱりおいしくない。

いやいや・・・・これはもはや私の知っている「ラーメン」ではないと腹立たしく店を後にすることが

ほとんど・・・・。笑。

 

1997年当時で、食べまわった結果、上海市内で2・3軒のラーメンはまあ・・・・食べれるかなと

思ったお店が見つかって、手軽なのでたまーに食べていたけれど・・・。

何が違うって、麺が圧倒的に違う。

 

大体スープはそんなにまずくないし、おいしいものも多かった。

ただ、どれも麺が完全にのびのびでコシがないの・・・。(-.-)

うーん、残念。ほんとに残念。麺さえおいしければ・・・。

 

それが「日本式拉麺屋」さんの登場で上海は「日式拉麺」大ブーム♪

「味千ラーメン」という名前のお店で、わざわざタクシーで行かなくても・・・と思われるかもしれないけれど、ラーメン求めてよく乗り付けてたっけ。(笑)

安いしおいしいと中国人に大人気だったな。

 

このお店、椅子に座ると自動的にポケットティッシュがおかれる。

親切じゃない~さすが~~♪なんて思っていたけど何回か通ううちに

ラーメン代金にいつも+1元されていることに気がついた( ̄□ ̄;)!!

 

勝手において勝手にお金をとられてたなんて・・・・

きいいいいーーーーー!!なんかすっごい損した気分(●o○;)

 

1元くらいと思いつつ、それ以来、お店の椅子に座るや否や

「不要!(いらない)」といっては、最後の会計時に1元プラスされてないか

チェックするようになってしまいました。

ちょっとケチすぎかしら・・・・。

 

日本で大好きなラーメン屋さん「一蘭」は座席の後ろにたくさーんポケットティッシュがおいてある。

どれも消費者金融系。すごーくつまらない事かもしれなけれど、

いつもこのティッシュは店員さんが街で配ってる人からもらってきてはお店においているのか?

宣伝の意味をかねて、会社から直接ダンボールで送ってもらってるのか

なんだか気になる私です・・・・。

 

今じゃ、上海でもたくさん日本のラーメン屋さんが出店中。

日本のラーメンってほんとおいしいですよね。

 

在日中国人の友人に

「日本でおいしい食べ物は?」と聞くと・・・

「ラーメン、ニラレバ・・・・」と不思議な回答・・・

 

日本のラーメンってもしかして・・・すっかり日本食の代表的存在??

 

中国のデモ

テーマ:

この2日間、中国各地での反日デモが拡大模様・・。

上海でも留学生が何人だ?と聞かれて、「日本人」と答えると殴られたそう。

 

私はTVで見ただけだけど、投石する中に若い女の子が

投げた後、あれれ?当たらなかった・・・みたに照れ笑いしているような

映像と、ジャージの学生(多分小学生か中学生)が投石している

姿がなんだか心の奥にすごーく印象に残りました。

 

今ではすっかり発展都市の姿を見せる上海でも、やっぱり中国は社会主義。

ニュースなどは国家がコントロールしています。今回のことも

新聞では知らされてない模様。

 

それが逆に良い面もあるのか?新聞で報じると中国市民が知ってもっと騒ぎが

大きくなるのかなあ・・・・それとも・・・なんて考えたりして、やっぱり

私にとっては気になるニュースです。

 

私は中国で文化の違いから嫌なことも経験したし、逆にとてもお世話になった

中国人もいる。ただ、どんなに仲良くなってもやはり歴史の話はタブーだったかな。

 

とにかく・・・・祈!友好♪

 

 

 

 

中国語新聞でお勉強♪

テーマ:

新聞広告

ついこのあいだ、「中国語の新聞をとりたい!」と意気込んで話していたけれど、

3週間ほど前から「時報」という週1自宅に届く中国語新聞をとりはじめました(^-^)

 

時間もないし、というか・・・・時間がかかるので(笑)

やはり週1回が限度かな・・・と。

最近は電子辞書がやっぱり便利。我が家も中国語バージョンを所有。

時々主人と同時に使いたくなって不便を感じるものの、やっぱり2台はいらないかな・・と。

 

さて、この新聞は中国のことだけでなく、世界のニュースを中国語で読むというものなので

あまりかたよりもないようだし、良い感じ。(*^_^*)

 

ただ、広告がやっぱり中国だな~~~なんて・・・。

「パブ小姐募集!」とか・・・

あとは法律系、旅行会社、搬家系(お引越し業者)。

でも・・・やっぱり・・・あったあった!病院系( ̄□ ̄;)・・・・・!

 

でこういった新聞広告を見ると日本での中国人の生活が少しわかるような気が・・・。

病院系というのは、ほとんどが「産婦人科」で内容は「薬を使った人工中絶」や

「性病治療」などのものが目立つ。

 

私が気になるのは日本で認められていない「薬」を使った人工中絶。

日本に学生目的で来ては、生活ができず結局夜の仕事をすることになる

中国人女性も多いと聞いていたけど・・・。

 

彼女達は金銭的にも日本の病院に行くのは負担らしく、

やはりこういった闇病院でひっそり人工中絶を選択するとは聞いていたけれどな~~

なんか、こうやって新聞の広告に大きく載っているとはちょっと驚きでした。

 

日本では信じられないけれど、中国では薬を使った人工中絶が割と主流。

私からすると、薬で中絶できるなんて・・・・??なんか体に悪そうだし、

その後女性の体として大丈夫なのだろうか・・・なんて考えてしまうけれど・・・・。

 

ま、とはいえ、これが現実なんですね・・・。

今はまだ在日中国人のために何ができるか、そして彼らは何を求めているか?

ちょっと模索中・・・・。いつの日かお役にたてる日が来るとよいな・・・・。(⌒∇⌒)/