都内T線K駅が最寄りの某占いの館へ先月行ったとき、ちょっと「?」なヒーリング体験を受けました。。

その霊能者ヒーラーは、まだまだ女捨ててないわよ的なちょっと無理を感じるほどの若作りメイクをした70歳代くらいの女性。

申し込み用紙の相談内容の欄に『仕事』と『金運』を記入しセッションスタート。。

「一番は仕事、あとは金運ですね?」

「はい。あと守護霊とか視れるんですか?」

「します。霊媒、あと体内細胞調整」

「はあ、じゃちょっと時間内で出来ればやっていただきたいですけど」

「はい。いいですよ」

「金運は落ちてます」

「え、落ちてますか。。はあ。。」(>_<)

「仕事運はあります」

「あ、そうなんですか!?」

「はい、うん。でも金運は落ちてますよ」

「そうなんですか。ほぉ。。」(・。・;

「うん。。。仕事運で何が不満ですかあ?」

「そうですね、やっぱり拡大して行き難いってのがぁ。。」

「今実際自分でえ?」

「そうですね。金運が落ちて行っちゃうのは来年も再来年も?」

「いえ、今だけです、うん。それは何でかっていうとお、私風水もやってるの。全体的にやってるんですよね。霊媒から。。あと気功ってご存知かな?」

「はい」

「気功で気で透視するとか、気で遠隔操作するとか、そういうのもやってます、うん」

「ほぉ。。」

「今、お金お金って凄く執着されている? 『どうしよう、どうしよう』って」

「う~む、借金があるとか赤字というわけではないんですけれども。。」

「大きく広げるためにお金をどうしようかなっていう面で悩まれてると私は透視したんですけれども?」

「資金面とか。。」

「ですね。資金面でどうしようっていう?」

「今後の流れがちょっと不安になってですねぇ」

「うん。。今だけですよ」

「あ、そうですか。ほお~」(;´Д`A ```

「うん」

「ほぉ。。」

「健康的にもちょっとよろしくないじゃないですかぁ?」

「その辺も聞きたいんですけれども。何か分かるんでしょうか?」(・・;)

「ちょっとストレス溜めすぎ」

「なるほどぉ」

「うん。ホルモンのバランスも崩してるしぃ、体調的に良くないと運気も下がります」

「うーむ。。。健康で気をつけなくっちゃいならないことだとか、食べ物でこういう物は摂らない方がいいとか、なんかこの個所を気をつけた方がいいとかぁっていうのはぁ?」

「食べ物で一番何でも効くっていわれているのがぁ、ブロッコリー」

「そうですかぁ。。」

「はい」

「ほぉ。。」まあ一般論かな^^;

「で金運を付けたければ、親子丼」

「親子丼?」

「うん」

「あー、お肉食べないんでぇ」(^^ゞ

「お肉一切?」

「はい」

「卵は食べれますかあ?」

「あんまりぃ。。」

「うーーむ。。。肉は嫌い?」

「ずっと食べてないですねー」

「それは菜食主義!?」

「はい。。ベジです」

「はあー、はい、はい、はい、はい。鳥は食べれますぅ?」

「いやぁ、口にしないですねぇ」

「うーむ。。乳製品は一切摂らない?」

「まあパンにちょっと入ってるとかそういうのは口にしちゃいますけどねぇ。牛乳飲んだりってのはしないです」

「あはあ、そうかあ。乳製品は全然ダメぇ?」

「チーズは晩酌のとき食べたりしますけど、でも最近はあんまり飲んでないですけどねぇ」

「じゃあ普段は水分取られてるときは何摂られてますぅ?」

「珈琲とか」

「珈琲はブラックですか?」

「ブラックです。あとは野菜ジュースとかですねぇ」

「うん。ふう~ん、ブラック飲めない?」

「今そうですね」健康運は余計な相談だった(-_-;)

「ミルクとか無しで。あーそっかあ」

「金運を上げるにはどうすればいいんですか。親子丼? 他にないですか、金運上げる方法」

「なるべくう、寒色系の物を身に付けないことですう」

「ああ、明るい色とかが良いんですねぇ。そうですかぁ」

「光るもの。何でもいいんです、ちょっとした光るもの」

「それもちょっと気をつけてみます」

「それだけでも全然違いますよお、うん。あと運気を上げる一番簡単な方法は、笑顔」

「うーむ。なるほどぉ」

「うん。笑顔が一番です」

「なるほどぉ。。」弱点を突かれた(-_-;)

「ちょっとヒーリングしていいですかあ」

そしてTさんは私の背後に立ちチャクラ毎にクリスタルチューナーを当てながら「キーーン、キーーン、キーーーン」と鳴らしていった。

クリスタルチューナーで浄化後に体内透視。。

「ぎっくり腰されてますぅ?」

「あ、最近腰の具合あんま良くないんですよお」(汗)

「ですよねえ、うん。元々腰は強い方ではないですよねえ」

「うーむ。まあそうかもしれないですねえ。。悪くなるのは左半身なんですよねえ」

「うん、大分疲れてますね」

そんな会話をしながら腰にヒーリングをしてもらう。

そして。。

「ごめんなさいね、ちょっと手を合わせてもらえますか」

「はい」

Tさんはそう言うと後ろから私の背中に抱き着く(パンダの背中にTさんのおっぱいが重なる)形で私の右手5本指をTさんの右手5本指で絡め、左手も同様に両手をそんなように絡め握りしめてきた。

「私から『何かを取ろう』とそう思ってください」

「はい」(;´・ω・)

「温かい感じがしますか?」

「えーっとお。。。うーむ。。。なんとなく体の周りが温かくなってきたかな」そりゃあ、3分もずっと抱きつかれればねぇ。この3分って結構長い(-_-;)

「これで邪気は解消されていく」

「はぁ~」

「人間ってえ、普段邪気を受けるんですよ。それで運気を下げる場合もあるんだよね。。。うん、確かにストレスがある。。。今度は正面を向いてください」

次は何が始まるのかと思いきや、「ちょっと今度は大きく口を開けてください。いきますよ」というとスプレーでシュッ、シュッ、シュッ、シュッ、シュッと口の中に何かの液体を吹きかけてきた。

「。。。。。」( ̄▽ ̄;)

「飲み込んでください。はい、今度は手」

私の両手の掌にスプレーするとTさんは私の掌を擦ってその液体を擦り込んでた。

「。。。。。」(・_・;)

「運気って、手先から入るんですよ。だから手を浄化しておけば悪い運気は入って来ないんですよね」

今度は顔にスプレーすると掌で擦り込むよう指示され、洗顔するような感じで今度は自分の掌で顔を擦った。

「ほーら、爽やかな顔になったでしょう?」

「なんかすごい楽になりました」一応普通にスッキリとはする。

「邪気はもう取れました。大丈夫、うん。運気上がりますよ、うん絶対!」

「はい。。よかったぁ」

「心配しちゃダメ。自分が悩めば悩むほど邪気を呼びます、うん。邪気を付けると運気が下がるんです。健康運も下がる、すべての運気が下がってしまう。周りからの影響」

「あ、そうですかあ」

「うん。周りから受けて自分の運気を下げてしまう。だからそれはすごく良くないと思う、うん」

「はぁ。。」

ここで各チャクラ毎にクリスタルチューナーを当てながら鳴らすと、「今度は私から良い気を取ってください」と、再び後ろから抱き付かれ1分ほど体内細胞調整して終了。

今の職業など知らせたわけでもないんだけど帰り際、「後日、アフターフォローもしてるのでよろしければline教えてくれませんか」とお願いされた。ちょっと戸惑ったが教えて店をあとにした。

そして2日後、Tさんからのline。嫌なものを感じて心配してくれたとのこと。それから数日後、「おはようございます・・・」と再びlineが入ってきたがちょっと怖くなり今も未読のままなため内容は不明。

今回のヒーリングで運気が上がったのかは分かりませんが、「こんな体内細胞調整ってあるんだろうか?」といったことのほうが疑問に感じてしまい、後日桃伽さんに聞いてみることにしました。


パンダ 「あの、先日・・(後ろから抱き付かれたヒーリングを説明)・・こんな体内細胞調整とかヒーリングってあるんですかねえ? おっぱいとかくっつけられる感じで抱き付かれましたよ」

桃伽 「アハハハ。その先生きっとパンダさんにスイッチが入っちゃったんだろうね。
そういうのはありえないなあ

真相のほどは分かりませんけど、どちらにせよ占い師巡り11年目にして初めての体内細胞調整体験でありました。。。こういうこともあるんですねえ(汗)

占いインフォメーション欄トップページ


AD
都内某所の駅ビル等に出店している占いの館の占い師プロフィールの占術欄に『水晶、スピリチュアルカウンセリング、風水』と明記されている占い師がいた。

水晶というとビーナス高木さんなどといった私の中では当たるイメージが強いもんでその占い師が籍を置く館へ行ってきたのですが。。


パンダ 「あのぉ、水晶で占ってもらえるんでしょうか」

占い師 「水晶はパワーです」

パンダ 「水晶で何か浮かんできて視えるということではないんですか?」

占い師 「水晶はパワーです」

パンダ 「え? では鑑定は霊視になるんですか?」

占い師 「霊視なら・・・先生ができますよ」


結局この方はどんな占いをするのか明かされることは無く、この日はもちろん占いしてもらわず帰りました。

最近急速に多店舗展開してるここの館、そういえばオーナーが代わったとの話を耳にしました。
一昔前はお力があってその後ブレイクした占い師が多数在籍してただけに残念な思いですが、オーナーが違うと館はこうも変わってしまうものなんですねぇ。。


占いインフォメーション欄トップページ


AD
駅ビルとかによく入ってる某館のホムペを見たら新しい占い師の占術欄にスピリチュアルカウンセリングと統計学の占いが明記されていた。

試しにとちょっと電車を乗り継ぎ行ってみた。

到着すると一人の女性客が鑑定中。1時間くらい待たされただろうか。「今回はちょっと期待が持てそうだ」という思いで占い師に声を掛けた。

「あのお、霊視で何かアドバイスいただけますか?」

「私はそれだけでなく名前(統計学)もみます」

結局スピリチュアルカウンセリングは釣りだったようです。「よく平気で嘘を書けるもんだなぁ」という思いでこの日は鑑定を受けずスルーして帰宅。前回に続いてまたまた時間を無駄にしてしまいました。霊感とかスピリチュアルで釣る占い師は驚くほど多いので気をつけましょう(-_-;)

占いインフォメーション欄トップページ


AD