2013-04-25 10:00:00

ジェンツ&レディースチェアとは

テーマ:アンティーク豆知識

ジェンツ&レディースチェア(Gents&Ladies Chair)とは、
肘掛つきのゆったりとした安楽椅子と、
肘掛がないややこぶりの安楽椅子との2脚セットのこと。


東京の高級アンティーク家具店パンカーダのブログ


別名グランドファーザー&グランドマザーチェアとも呼ばれます。


背、座面ともに布張り、背はボタン留め。
木部の素材はマホガニーもしくはウォールナット、あるいはローズウッド。
スプーンバックと呼ばれる包み込むような曲線をもつ背のカーブ。
足元はカブリオレ・レッグで、動かしやすいように4本、もしくは2本にキャスターつき。


上記がおおまかなジェンツ&レディースチェアの特徴といえるでしょう。


置かれていた場所は通常はドローイングルーム。


東京の高級アンティーク家具店パンカーダのブログ



他に長椅子や、サイドチェアなどとセットで

レイアウトされていたことが多かったようです。


東京の高級アンティーク家具店パンカーダのブログ


レディースチェアの肘掛が無く、やや低めのフォルムは
女性のゆったりとしたスカートが、きれいに見えるようにも考えられています。

レディースチェアは単体でナーシングチェアとして使用されることもありました。


東京の高級アンティーク家具店パンカーダのブログ


それぞれの特徴を活かして別々の部屋に置いても素敵ですが、
2脚セットで置けば、仲良く寄り添う夫婦のように絵になる、
まさに家具の向こうに人の息遣いが聞こえてくるようなアイテムです。


東京の高級アンティーク家具店パンカーダのブログ

パンカーダにも今回ヴィクトリア時代の

ジェンツ&レディースチェア 、入荷しております。


by N

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

東京の高級アンティーク家具店パンカーダさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿