2012-07-09 09:00:00

フィドルバックチェア(Fiddleback chair)とは

テーマ:アンティーク豆知識

フィドルバックチェアとは、スプラット(背板)がバイオリンや壺のような形状の

チェアのことです。


パンカーダのブログ


アーンシェイプスプラット(Urn shape splat) とも言われます。

クイーンアンスタイルやアメリカのコロニアルスタイルのチェアに

多用されるモチーフ。


カブリオールレッグ(猫脚)であることが多く、フィドルバックタイプは、

ほとんどクイーンアンスタイルといわれているようです。


パンカーダのブログ


フィドルバックチェアは座面のクッションがイグサでできていることが多く、

しっかりと実用的に使えるチェアとなっています。




先日、パンカーダに厳選したクイーンアンスタイルのチェアが入荷致しました。


パンカーダのブログ



ただフィドルバックであるというだけでなく、家具の黄金期ジョージアンへの

流れを築いたイギリスロココともいうべき、フランス・バロックの影響が垣間見える

美しい曲線と豪華なデザインを湛えた本当のクイーンアンスタイルチェアです。


英国他ヨーロッパでは、現在でも人気の高いデザイン。

ぜひ欧州の好事家の垂涎もののチェアをご覧ください。


by T


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

東京の高級アンティーク家具店パンカーダさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿