2012-04-02 10:30:00

アールヌーヴォー③ベルギー

テーマ:アンティーク家具の様式・スタイル

ベルギーはアールヌーヴォーの誕生の地。


パンカーダのブログ


首都ブリュッセルでは、建築家のヴィクトール・オルタや、

建築家で家具デザイナーのヴァン・デ・ベルデなどが新しい家具を提案しました。


パンカーダのブログ



ベルギーの特徴は、フランスよりも力動的で、装飾も抽象的。


パンカーダのブログ



とくに、ヴァン・デ・ヴェルデは、家具の構造の合理化を重視し、

装飾と構造を一体化したデザインを創りだしています。


パンカーダのブログ



「タッセル邸」や「ソルヴェー邸」で知られる建築家ヴィクトル・オルタは

鉄や草花文様や蛇状曲線を駆使した装飾を 展開しました。



パンカーダのブログ



パンカーダのブログ


パンカーダのブログ


ベルギーアールヌーヴォーも独特なテイストが良い感じですね~


by T

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

東京の高級アンティーク家具店パンカーダさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿