2011-11-11 11:00:00

バー(bur )はウォールナットのものだけではない?! バーオーク

テーマ:木材についての豆知識

木の根の部分の瘤、バー(bur)は、ウォールナット材の化粧張りに

よく使われ、英国アンティーク家具の美しい装飾の一つになっています。


パンカーダのブログ


その瘤の部分を持つオークもあるそうで、

ジョージ・フクシマ著『木のこころ』には、ダイヤモンドのごとき扱いが必要と

あります。


バー・オーク(bur oak)、またはオーク・バール(oak burl)とは、オークの瘤。


パンカーダのブログ


自然環境によって、何らかの条件があるとバーという木目が形成されるとか。



この瘤の塊は、どんな大きさなのか、切り出すまでどんな木目をしているのか、

全く分からず、切り出した一枚一枚すべてがダイヤモンド以上の

美しさを湛えた存在とのこと。


パンカーダのブログ


木材の美しさを知り尽くした木匠の話は本当に勉強になりますね~


by T

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

東京の高級アンティーク家具店パンカーダさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿