2011-01-10 11:00:00

モンクスベンチ

テーマ:アイテム解説

当店でも入荷すると、すぐに売れてしまう人気商品のモンクスベンチ。


モンクスベンチ(monksbench)とは、テーブル・ベンチ・収納を兼ね備えた家具のことです。


パンカーダのブログ



monkとは、修道士(修道女)のこと。
修道士が使っていた機能的な家具が原型となっているため、この呼び名がついたと言われています。


当時、修道士は厳しい戒律のため、修道院に持ち込める家具や私物は制限されてたそうです。
そこで三通りに使えるこの家具を好んだことから、後にモンクスベンチといわれるようになったといいます。
17世紀中頃から現れたモンクスベンチは、当初、装飾はされていませんでした。


パンカーダのブログ



後に、豪族の勢力争いや戦争など、移動の多い生活を強いられたために、持ち運びが便利で使い道の広いこの家具が一般にも広まりました。


パンカーダのブログ



一般向けのモンクスベンチには装飾が施されるようになり、様々な意匠のベンチが登場しました。


パンカーダのブログ


背板を倒せば、テーブルに、背板を立てれば、ベンチに、座面の部分は収納スペースと、1台3役の高機能!

パンカーダのブログ


この利便性は現代日本の生活の、あらゆるシーンに対応できるのではないでしょうか。


来客時には、チェアや立食パーティーのテーブルなどなど、活躍してくれそうです。


また、ライフスタイルに合わせて、家族が多いときはチェアとして、サイドテーブルとして。

ご夫婦だけの生活になったら、テレビ台にも。


パンカーダのブログ


天板の開け方もお品物によって異なります。

現在当店にはホームページでご紹介していないものも含め、2点ございますので、ぜひ店頭で、ご確認ください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

東京の高級アンティーク家具店パンカーダさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿