2010-09-22 11:00:00

ボールアンドクロウはドラゴンボール?!

テーマ:アンティーク豆知識


18世紀初期の重要な意匠の特徴に、

ボールアンドクロウ(ball and claw)があります。







パンカーダのブログ



アンティーク家具の脚のデザインの一つで、

獅子や鷲の爪が珠を掴むモチーフとなっています。


パンカーダのブログ


これは中国の龍が持つ珠からきているそうです。


パンカーダのブログ


「龍の爪が知恵の珠を掴む」という象徴的なイメージがイギリスにわたり、

ボールアンドクロウになったということです。

龍は神獣・霊獣であり、起源は古く、昔から中国では皇帝の象徴でした。


パンカーダのブログ


日本でもおなじみの十二支で、多くの動物が当てはめられた際、

唯一採用された伝説上の生物です。


話はそれますが、中国では、十二支の「蛇」は、

あまり縁起がよくないとされ、「小龍」といわれています。


パンカーダのブログ




龍の玉を「龍珠(りゅうじゅ)」と呼びます。


龍珠とは、龍が持つ如意宝珠のことで、パワーの象徴であり、

龍に絶大な力を発揮させ、天と地を結ぶ、太陽の象徴など、

様々な意味があるそうです。


龍珠を手に入れることは、龍の魔力をも手に入れたこと、

何でも願いが叶うとされていました。


パンカーダのブログ



風水の中では、龍珠は運気上昇、あらゆるものを手に

入れる力を持っているとされ、龍神は大吉開運、大きな夢の実現、

大盛況、大成功をもたらすと言われているそうです。


ドラゴンボールと言えば、鳥山明作の漫画(アニメ)『ドラゴンボール』を

思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?


パンカーダのブログ


ボールアンドクロウとドラゴンボール、そのつながりに思いをはせながら、

アンティーク家具の脚をご観賞いただくのも、楽しいのではないでしょうか。


当店にもたくさんのボールアンドクロウがございますので、

見比べてみてはいかがでしょうか。



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

東京の高級アンティーク家具店パンカーダさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■おーーーーーっ!!!

面白いですね。
勉強になりました。

コメント投稿