2010-07-14 10:08:56

チェスト ~ Occasional Lover ?!

テーマ:アイテム解説

当店でも、人気のある家具のひとつ、チェスト。


パンカーダのブログ

オークの時代(1500-1660年頃)のチェストは、実用一点張りだったようです。


それというのも、その頃のイギリスは常に豪族同士の勢力戦いが勃発し、火災や襲撃は日常的。

人々はしばしば急いで移動しなければならず、財産を手早くチェストにしまって、運搬していたそうです。

装飾を愛でる余裕はなかったのでしょう。。。


パンカーダのブログ


そんな時代、チェストはもともとファブリック等を収納するため、ベッドサイドに置かれる寝室用家具でしたが、ダイニングルームの即席チェアとして利用したり、中には上に市松模様を描いてチェスボードに使っていたこともあったようです。


このため初期古写本によると、チェストのことを「Occasional Lover :臨時の恋人」といっていたそうです。


パンカーダのブログ


厳しい時代を生き抜く人々も、使いまわしのきく、実用的なチェストを「Occasional Lover 」というだけのユーモアを持ち合わせていたのでしょうか。


一点もののアンティーク家具を選ぶときのウキウキする感覚は、よい出会いを求める恋心に通じるところがあるのかもしれません・・・


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

東京の高級アンティーク家具店パンカーダさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿